かんぽ生命presents
DREAMS COME TRUE CONCERT TOUR 2017/2018
THE DREAM QUEST




■2018年1月20日(土)
神戸ワールド記念ホール
アリーナ東ブロック 8列 59番



2018年の初LIVEは、神戸に遠征してきました☆彡
1泊2日の短い期間だったけれど、神戸の街をたっぷり満喫してくることができて楽しかったですo(^-^)o
帰ってきた翌日が関東大雪になってしまい…遠征の日程とぶつからなくて、ぎりぎりセーフでした。

神戸を訪れるのは、27年10ヶ月ぶりになります。(←これ書いてて、え? 何年生きてるんだっけ?って思っちゃいました(笑))
高校最後の春休み(1990年3月)に女友達4人で、神戸&京都に卒業旅行に行ったのが最後でした。
偶然にも今回、その時と同じホテルに泊まることになり、なんだか感慨深かったです。

神戸ワールド記念ホールに足を運ぶのは、今回が初めてだったのですが…ステージがとにかく近くて驚きました!!!
今回のツアーで1番小さいところだそうで、美和ちゃんも「近さが異常!」って言ってました(笑)
狭い会場だったせいか、見え方の感覚が前回・前々回と全然違っていて、3公演目でしたが新鮮に感じました。

セットリストは【こちら】です。
今回も素敵なステージで、豪華すぎるサービス&ドリクエの世界に魅了されてしまいました(*^-^*)



1. OPEN SESAME

会場に到着するのが遅くなってしまい、席に着いた時には、既に開演5分前(!?)を切ってしまっていました。
今回の遠征は、LIVEも観光も時間ぎりぎりになってしまって…なんとも、超過密スケジュールな旅行でした(^_^;

入り口で発券してもらって、席番を確認した瞬間、思わず拳をグッとしちゃいます(笑)
今回の私達の席は、ホーンズ側のアリーナ8列目。中央より少し左の辺りで、前回・前々回とほぼ同じような位置でした。

ATTACK25で体験した最前列の時と、ほとんど変わらないような距離感で…ステージが驚くほど近くてびっくりでした!!!
当日発券システムが導入されてから、今回が2回目のツアーになるわけだけれど…もしかしたら、その後、PP枠が優先されるようなシステムに改善してくれたのかな。
裏ワンの時と違って、良席ばかりな気がするんですけど…それとも、たまたま、そういう席が続いているだけなのかしら。



2. 決戦は金曜日
3.JET!!!


“幕がバッと落ちて、螺旋階段にドリの2人が登場”の瞬間がたまらなく好きです!!!
同行者が隣で、おお~っと反応してるのを、横目で確認して、嬉しくなっちゃいましたo(^-^)o
ステージの仕組みとか、オープニングの演出も、やっぱり美和ちゃんの案なのかしら。
予想もしなかったような魅せ方で、オーディエンスをわぁっ♪ってさせてみせちゃうのは、やっぱり、さすがだわって思います。

螺旋階段の上に登場した美和ちゃんが、あまりにも、涙でぐちゃぐちゃ状態で…「神戸ベイビーズ、8年半も待たせてごめんよ~」と泣きながら最初の第一声。
1曲目の「決戦は金曜日」が始まってからも、ずっと泣いちゃってて…どうしてこんなにって思っちゃうほどでした。

最初のMCは、記憶が曖昧で、ほとんど思い出せないけど…「8年半も待たせちゃったのに、こんなに温かく迎えてもらえて…泣くっしょ」と美和ちゃん。
久しぶりの神戸開催が、美和ちゃんにとっても、ずっと待っててくれた神戸ベイビーズにとっても、すごく特別なものだということが伝わってきて…
あまり深く考えずに、他所からお邪魔してしまって申し訳なく思ってしまいました。
レポを書き始めるにあたり、よくよく確認してみたら…8年前の神戸は新型インフルの影響で延期になった公演だったんですね。
それから8年半ぶりだったということなので、美和ちゃんがあんなに泣いちゃってたのも納得です。ちなみに、当時のドリブログはこちらです。

「OPEN SESAME」から「決戦は金曜日」「JET!!!」へと続く、豪華すぎるサービスに、テンションあがりまくりでした!!!
特に、大好きな「JET!!!」を歌ってもらえたのが、めちゃめちゃ嬉しかったo(^-^)o
同行者も、「ワンダーランドかと思った!」って、予想通りの反応をしてくれてて、嬉しくなっちゃいました☆

(次ページへ)