かんぽ生命presents
DREAMS COME TRUE CONCERT TOUR 2017/2018
THE DREAM QUEST




■2017年12月16日(土)
横浜アリーナ
アリーナ B5列 1番



約2ヶ月ぶりのドリクエツアーです☆彡
初日公演が終わってから、しばらくドリの世界から離れていて、1ヶ月以上も聴いていなかったのですが…一瞬にして、惹き戻されてしまいました。

さいたまとは、また全然違うライヴだったように(個人的には)感じました。
前回の時は、選曲の豪華さやステージの仕組みに驚かされて、「なんなの!? ワンダーランドなの、これ!?」って興奮していたけど…
今回は、美和ちゃんの歌声がとにかく印象的で、「ああ、聴かせるライヴなんだわ」って、また違った感想と感動がありました。
特に、前半の「MARRY ME?」。そして、後半の「普通の今夜のことを」の歌声があまりにも素晴らしくて、鳥肌が立ちまくりでした。

いろいろな意味で、私の願望を存分に満たしてくれるツアーで、胸がいっぱいです。
CDという形が最後になるかもしれないからこそ、「アルバムを伝えたい」という思いが強く伝わってくるステージだったように思います。

セットリストは【こちら】です。選曲・曲順ともに、前回と変わっていませんでした。
横浜初日は、美和ちゃんと正人、それぞれの「すき」が聴けるという、スペシャルなサービス付きでした☆彡



1. OPEN SESAME

今回の席は、アリーナのB5列でした。(注:横アリの場合、アリーナ席というのは、他の会場で言うスタンド1階にあたる席です)
ホーンズ側の席で、ステージを左側から見るような感じで、角度がほんの少し違うだけで、前回とほぼ変わらないような位置でした。
ステージもすごく近いし、全体的な感じも楽しめるという、絶妙な位置で…こんな席を与えてもらえたことに感謝です。

幕がバッと落ちて、螺旋階段にドリの2人が登場しただけで、もう胸がいっぱいで…ああ、ドリの世界に戻ってきたんだ~!って実感しました。
美和ちゃんは、もう感極まっちゃってて、すぐに声を出せないような状態でした。やっとのことで、「横浜ベイビーズ、元気だったの?」と、第一声を発すると、螺旋階段をくるくると降りてきます。



2. 決戦は金曜日
3. JET!!!


OPEN SESAME→決戦は金曜日→JET!!!の流れが、もう夢みたいで…こういう曲順になってるのは知ってたはずだったけど、「なんなの!? このツアー」「まるでワンダーランド!?」って、興奮しまくりでした(^^ゞ
「JET!!!」では大好きなパフォーマンスが見られて嬉しかったです。美和ちゃんが被ってた黄色い帽子には、サンドラゴン(で合ってる?)の模様が入っているように見えました。

ここで、最初のMC。全部は覚えてないけど、印象に残ってる部分だけ。
初日に比べて、MCの大まかな流れ的なものが出来上がってきていて、絶好調でスラスラと話してみせてくれていました。

(中略)「CDという形が最後になるかもしれない。正人が、それなら、俺は曲順に演りたいと言い出した」
「でも、曲順に演るとすると、47分くらいで終わってしまう」「そこで私は考えた。…“サービス”!」
「初っ端から、決金。からの、JET!!!」
どうでもいいけど…美和ちゃんは“けつきん”って言うのね。ちなみに、私は“けっきん”って、“っ”は小さく言ってます☆

「この後も、サービスがまだまだ続くからね」
「ワンダーランドか!?と思わせておいて…今度は、裏ワン的な曲も歌ったり」
「で、みんながヒューッ!ってなったところで、しれ~っと、ドリクエの曲を演っちゃおうっていう作戦」

「準備はいいの?」「スタンド席ー!」「アリーナ席ー!」「センター席ー!」
「この形体(ステージ)だと、上の方まで、よーく見えるからね」
「今日は、どこから来ていても、どこにいようとも、全員、私の横浜ベイビーズです」
「みんなではじけてくよ。歌ってくよ。踊っていくよ。そんで…ここにいる全員、私が1人残らず、幸せにしちゃっかんね~~~!!!」と美和ちゃん。
“覚悟しときな!”と言わんばかりの力強い言葉と生き生きとした表情に、感動して胸がいっぱいになってしまいました。

(次ページへ)