かんぽ生命presents
DREAMS COME TRUE CONCERT TOUR 2017/2018
THE DREAM QUEST




■2017年10月21日(土)
さいたまスーパーアリーナ
アリーナ Aブロック 11列 46番



新作アルバム「THE DREAM QUEST」を引っさげての全国ツアー。初日さいたま公演に行ってきました☆彡
正直、ジャケットや収録曲名が発表された時点では、あんまり期待できないかも…って思ってたのですが、見事に、いい意味で裏切られてしまいました。
アルバムもツアーも文句のつけようがありません。大大大満足の内容でした♪♪

セットリストは【こちら】です。
通常のアルバムツアーのつもりで行ったはずだったのに…まさか、こんな夢のような選曲が待ってるとは思わなくて、もうテンションあがりまくりでした!!!
記憶が曖昧な部分がいっぱいのレポになっちゃいましたが、ほんの少しだけでも初日の様子をお伝えすることができれば嬉しいです。



入り口で発券してもらった席番を見て、「ええっ!?」と思わず声がはずんじゃいます。なんと、アリーナAブロックの11列目でした!!!
前回が400レベル(4階席)だったので、今回も同じような席かと思って期待してなかったので、もう超びっくりでした☆

扉をくぐって中に入ると、ATTACK25ツアーの時のような横長のステージが目に飛び込んできて、おおっ!と思いました。
私の中では、あの横長のステージが、“最終的にたどり着いたステージの形”という位置づけなので、同じ形式にしてくれたことが嬉しかったです。

今回は、横長のステージが3ブロックに別れている形式で、中央のステージは最初ジャケットデザインの幕で隠れていて、左右両端のステージ上部にはスクリーンが設置されていました。
途中、レポの中でも説明するつもりですが…中央のステージには螺旋階段が設置されていて、3ブロックのステージ&スクリーンは、それぞれ独立して上下に動くという仕組みになっていました。
ATTACK25も、裏ワン2016もそうだったけど…今までに見たこともないようなステージの使い方で、どうしたらこんな発想が出てくるのか、ホントに凄いです。

私達の席は、ホーンズ側で、中央より少し左寄りな感じの位置でした。とにかくステージが近くて、目の前のステージ(自分から見て左側)で歌ってくれるシーンも多くて、ホントに夢のようでした♪♪
ずっと見上げてて首が痛くなったりというのもあったけど…前回400レベルを経験した私にとっては、もう贅沢すぎる席でした。こんな席を与えてもらえたことに感謝です。



1. OPEN SESAME

会場入りするのが、開演ギリギリの時間になってしまったので、席に着いて、荷物を整理したりしてから時計を見たら、既に開演の5時になってしまっていました。
そうこうしてる内に照明が落ち、「OPEN SESAME」が始まり、気持ちの準備も出来ていないままで、一気に心臓の音が高鳴り始めます。
AKSの2人が白い衣装で登場。フードを被っていて、使徒のイメージなのかな? 光る杖のようなものを扱いながら、雰囲気のあるパフォーマンスを見せてくれます。

そして、曲が終わると同時に、中央のステージにかかっていたジャケットデザインの幕がバッと落ち、螺旋階段が現れ、階段の最上部にドリの2人が登場します!!!
スクリーンに映し出される美和ちゃんの顔は、既に涙でくしゃくしゃ状態。そして、「さいたまベイビーズ、(よく思い出せない…)」と最初のひとことが、完全にかすれたような涙声になっちゃってました(^^;
いろんな色がたくさん入っているカラフルな衣装で、華やかでカッコよくて、とっても素敵でした。衣装と同じ色味のターバンのようなものを巻いていて、不思議なオリエンタルな雰囲気がありました。

(次ページへ)