AEON presents
25th Anniversary DREAMS COME TRUE CONCERT TOUR 2014
-ATTACK25-



■2014年8月23日(土)
さいたまスーパーアリーナ
200レベル 214・215扉 16列 290番



新作アルバム「ATTACK25」を引っさげての25周年ツアー。
8月23日(土)、初日さいたま公演に参加してきました♪♪

記憶が曖昧な部分がいっぱいで、ライヴレポを書けるほど覚えてないのですが…自分の記録として残しておきたかったので、とりあえず書いてみました。
(…なので、多少、実際と内容が異なる部分があっても、大目に見てくださいね)



1.OPEN SESAME

ラヴアン∞を思わせるような横に長~い長方形のステージが、アリーナ席をまっぷたつに分けた状態で、中央に設置。(後日情報によると、全長約80メートルだそうです)
細長いステージの中央部分にバンドセット。その左右に、同じ幅のステージが花道のようにダーッと長く伸びています。
私達の席は、横長のステージを正面から見れるという特等席でした。(もしステージの両端に当たる席だったとしたら、全部の演出が楽しめなくて不満だったかも…)

開演時間を過ぎ、少しして、会場の照明が消えます。
ライトスティックの黄色とグリーンが客席一面に広がっていて、夢のように綺麗な光景でした☆

ステージにバンドメンバーが登場し、「OPEN SESAME」と共に、スクリーンに次々と映しだされる過去のライヴ映像の数々。
懐かしい映像も有り、初めて見る映像もたくさん有って、もう大興奮でした!!!
スクリーンに年代が出てたので「ああ、これは、いついつのツアーのものなのね!」って想像はつくものの、今まで写真とかでしか見たことない初期の頃のライヴ映像とかがたくさん見れて、まさに釘付け状態でした。



2.APPROACH
3.カ・タ・ガ・キ


そして、美和ちゃんの登場!!!
ステージに登場するなり、もう完全に感極まっちゃってしまっていて、その様子を見て、私も胸がいっぱいになってしまいます。

いきなり、ファーストアルバムからの2曲。
もう、可愛くて、かっこよくて…初っ端から、完全に持っていかれちゃいます。

「みなさん、こんにちは!ドリで~す!」
最初のMC。「次はこっち!」と、横長のステージを全力で走り回りながら、各方面に挨拶をしてくれる美和ちゃん。
「こんなの段取りになかったよね」と言いながら、あっちに、こっちに、振り回されてる様子のまささんの様子が可愛かったです(笑)

MCの内容は、レポに書けるほど覚えてないのですが…。
「もうこの2曲歌えただけで満足~」とステージに仰向けに寝っ転がる美和ちゃん。
「アルバムが無事に出せたことが、本当に嬉しい!」「今日は、新しいアルバムの曲と、みんなに支えられてきた25年の曲を演りたいと思う」
「25周年ってことで、ベストライヴ的なのを期待してる人もいるかもしれないけどさ、メジャーな曲は一切演らないよ。来年はワンダーランドだしね」
「前回のウラワンでさ、センターステージが評判よかったからさ。もっと、よく見える方法はないものかと思ってさ、すごいいろいろ考えたの。そしたら、こんな長くなってさ」
「今日はみんな、ただのさいたまベイビーズじゃないよ、さいたまスーパーベイビーズだからね!」というような感じでした。
そして、「絶対、幸せにするからね!」と美和ちゃん。



4.MADE OF GOLD -featuring DABADA-

最初の衣装を脱ぐと、イギリス国旗のデザインの衣装になります。
まささんはスカート風の衣装。S+AKSやバンドメンバーもイギリス風の衣装で揃えていて、チェック柄がお洒落な感じでした。
きっと、初期の頃にレコーディングしていたロンドンをイメージしたのではないかと思います☆

そして、歌い始めた曲は「MADE OF GOLD」
ダバダ~♪という歌い始めに、完全に心を持っていかれちゃいます。

バンドメンバーがいるセンターのステージ部分がせり上がり、その下の部分にあたるセンターステージで歌います。
歌声も、演奏も、雰囲気も、S+AKSとのダンスパフォーマンスも、もう、何もかもがかっこよすぎてメロメロでした。

(次ページへ)