闇金相談はハピネス司法書士事務所
今まで何千件と闇金受任してきましたが、今現在のところ、すべて解決済み!!
報酬は、1社27000円(税込)~(各段に安い報酬設定となっています)
お客様のお声を掲載しておりますのでぜひ、「闇金対応」のサイトをご覧ください。
※まずは、当職に闇金処理をまかせられるか、下記をクリックしてブログで検討してください。闇金相談内容も私生活もすべて明るみにしている状況です。当職の性格等もすべてお分かりいただけるかと思います。やはり、「信頼関係」が重要になりますから、当職自身を分かって頂きたく思います。かりに「こんな事務所に頼めるか!」とお思いになられても、当職自身仕方のないことだと思っております。
日常的なしょーもないブログです。暇な方はご覧ください。
当職にすべてお任せください。違法業者(詐欺・架空請求等)専門
ヤミ金相談ならハピネス司法書士事務所
闇金処理1者27000円(税込)~
費用に関しての詳細はこちらへ。着手金不要・分割支払可能(月2万円~ご相談に応じてこの金額以下の分割も可能)下記の表にて合算した報酬額での分割となります。分割月の支払い開始月も2か月後からでも可能です。
ご注意!!下記は消費税8%での税込ご金額です。増税されればそれに対応したご金額となります。元本金とは、闇金から振り込まれた金額です。司法書士報酬は下記の表にて合算したご金額となります。
闇金に関して報酬
元本金~5万まで 債権者1社 27,000円
元本金5万円超え15万まで 債権者1社 32,400円
元本金15万円超え30万まで 債権者1社 54,000円
元本金30万円超え50万まで 債権者1社 75,600円
元本金50万円超え100万まで 債権者1社 108,000円
※滞納利息金があった場合でも料金に加算されませんのでご安心くださいませ。この他のご料金は一切ご請求致しません!!
今まで何千件と闇金受任してきましたが、すべて解決済み!!
ヤミ金は、犯罪組織であり、債務者を自殺に追い込む等刑事罰的違法性があり、緊急的な処理が必要な為、
全国からの相談可能です。
闇金(ヤミ金・やみ金)相談、債務整理に特化した事務所です。もちろん他の債務整理業務(任意整理・過払金返還請求・破産・再生)架空請求などの悪徳商法に対する処理も行っております
私自身とても有難かったご依頼人様のメール

お世話になっております。

 

昨日、そして本日とお休みにもかかわらず対応して頂き感謝しております。

 

今日も電話で話しました様に、私の場合6件其々が「特徴ある業者」で、中でも老舗闇金と口の立つ闇金2者を納得させ和解させた先生の交渉スキルの高さには感心しました。

 

あの2者は中途半端な交渉では引き下がらず、納得していなければ、必ず連絡してくると思っていましたのであの2社から連絡無き現状から察するに完全解決と思っています。

 

ブログを何度も読ませていただき、先生の闇金に対する考え方、交渉術には賛同しましたし、最善の解決策である事は確信しておりましたが、予想外だったのは「早さ」でした。

 

 

解決して頂けると信じておりましたが、まさかリアルタイムで「瞬時」に解決するとまでは思いもしていなかったので・・。

 

着手して頂いた時の事はよく憶えています。報酬も後払いでいいです、解決に向け取り組みます、との事務員さんの言葉通りでした。

 

朝一に業者からの連絡にあわせ、事務員さんから「今から5分後に・・・」にあわせてこちらも指示に従い処置。

 

そして1時間後・・連絡のつかない1者を除く残り5者全て和解。感動しました。人生やり直せる。

 

その後連絡のつかない1者に繰り返し電話して下った結果連絡も取れ交渉に至った誠実な仕事ぶり感服しました。

 

代表の「命がけで取り組む」に嘘偽りなしの「見事な結果」でした。

 

闇金からの私自身に対する電話・・0件

 

職場への連絡・・0件

 

自宅への連絡・・0件

 

身内への連絡・・0件

 

その他覚えの無い番号からの電話・・0件

 

 

其々の闇金の出方をふまえたうえで、着手から現在の状況から察するに「完全解決」と実感しております。

 

これが他の事務所に依頼してたら、○テラスや○友会への依頼被害者と同じく「二重被害」に会っていたかもしれません。

 

鈴木代表に依頼して人生取り戻せて頂いた事に深く感謝しております。

先生のところに依頼する迄に、何軒かの事務所にも電話しました。

 

そのどれもがホームページの謳い文句に「即日解決」、「報酬は後払い」とありましたが、そのどれもが「嘘」でした。

一刻も早い解決の為に・・とありますが、そんなことは闇金で苦しんでる被害者は分かりきっています。

 

信頼できない事務所ばかりだから依頼して解決したくても出来ないのが現状です。

 

ネットで「闇金・解決」と検索すればいつもでてくる3件の某司法書士事務所と、他にも2件のもっともらしく「闇金」についてカテゴリを設けたホームページの事務所がありますが・・残念ながら「信頼のおけない事務所です」。

 

そのどれもが「嫌がらせが始まってもいい様に周囲に知らせて下さい、そのお手伝いもします」だと・・それを避けたいから相談したんやろが。

 

「一か月もすれば治まりますから」・・根本的に解決してない一時しのぎかよ、闇金にデータがある以上、忘れたころに、新たなカモデータとして債権譲渡取り立てと闇金勧誘電話の嵐で窮地にさらされる事は、被害者でも容易に想像できますわ。

 

「複数ですと、後払いは出来ません、お支払いいただいてからの着手になります」・・1者だけなら完済してキレイに解決してるわ!

 

依頼相談してんのは、複数でてにおえなくなった現状に困り果ててるからで、それなら「複数は後払い不可」と書けと言いたい。

 

着手金の為に「闇金から借りる」なんてシャレにもなりません。

 

あの程度の事務所のする事なら「自分でした方が、被害も大きくならず済みます」、むしろかけ引きの出来る闇金なら

 

下手な事務所に頼むより金銭面でも嫌がらせを防ぐ意味でも自分でした方がいい、私はそう感じました。

 

しかし自分でするには「想像以上のリスク、そして想定外の対応に対処しきれないのも目に見えて分かる事実です」

 

一番必要なのは、「経験からくる対応スキルの高さと、求める解決の目的」なのです。

 

解決の目的が「お金を払いたくない」だけであれば簡単です、相手も違法故に払わずにほっとけばいいんですから。

ですがそうではなく、苦悩してる被害者の求める解決の目的は「闇金なんぞに手を出した愚かな自分を反省し、周囲に嫌がらせ等で迷惑をかけたくない、完全解決を目指したい、そして平穏な日常を取り戻す」事ではないでしようか。

 

わたしはそうでした。

 

別に闇金を口座凍結や警察に捕まらせたいわけではないのです。承知で借りた自分にも非はあるのですから。

 

また口座凍結などすれば闇金とこじれるばかりか「闇金に口座を奪われた他の闇金被害者まで苦しめる事になります」。

 

ハピネス鈴木司法書士事務所のブログを読んで私自身が解決出来ると確信を得たのは

まず鈴木代表が「被害者の立場での解決の目的の核心をついていた事、ブログからも分かる様に闇金に対しても道理で話し納得させて解決に至っている事(この事は重要で、他の事務所の様に一時しのぎ的な解決は火種が残ったままになるが、完全解決はきっぱり治まる)

 

私自身、口座凍結や警察依頼は「交渉の切り札、ワイルドカードである」と考えていましたし、鈴木代表のお考えになる「被害者の解決の目的は闇金を警察に捕まらせる事でなく、被害者の求める目的に沿った解決」であると私も考えていました。

 

程度の低い事務所は闇金に電話して口座凍結でハイチャンチャンですから・・その後の被害者は確かに闇金に対して支払わなくて済み、ある意味で解決はすれど

 

それと引き換えに引き換えに、新たな苦悩を背負い、何カ月か先に起こるかもしれない不安を抱える事になります。

 

鈴木代表は私に「引き受けた以上は、半永久的に面倒見ますから」とおっしゃっていただきました。

 

その言葉に安心感はもちろんですが、自分自身も闇金に手を出した愚かさを反省し今後の生活を見直し同じ過ちを繰り返さぬようせねばなりません。

 

依頼者は「報酬を支払う」、受任者は「報酬通り仕事をこなす」、たしかにビジネスではありますが闇金対応に関して、はたしてそうしたビジネスを「プロとしてのプライドと責任を持ってこなす」司法事務所がどれだけありますか?

 

私自身何件も電話相談し、依頼して失敗や後悔した被害者のブログをや相談記事を何件も見ましたし、そうした方と電話でも話たこともあります。

司法事務所に依頼するのが最善策と知りつつも信頼出来る事務所が見つからなかったのです。

私は自分の経験から言わせてもらえれば、この国で「被害者の望むかたちの闇金解決」をしてくれる司法事務所は

 

関西ではハピネス鈴木司法事務所、関東ではベルマンの2者だけだと思います。

 

 

弁護士さんに相談した時に言われました・・「闇金は違法業者故に法律外の相手、弁護士が対応できるのは法に従う相手に対してであり闇金は法(逮捕・刑罰)を恐れはするが、法に従う相手ではない。この違いを理解して頂きたい、それ故に闇金対応する弁護士は少ない。それは依頼者の期待にそえる事が出来かねるからであり、または受任しても依頼者が納得できる解決に至るケースは少ない。むしろ法的知識より闇金につての知識と交渉経験やスキルを持った専門事務所に依頼される事をお薦めします」とおっしゃっていました。正直な弁護士さんでした。無責任に受任する弁護士よりまともです。

 

鈴木代表については私自身解決して頂きましたから、今現在「闇金で苦しんでる人」はハピネス鈴木司法書士事務所に委ねて下さい

 

私は一人でも多く、私の様に人生を取り戻し毎日を楽しく暮して欲しいと思います。

 

ベルマンについては自身が依頼してないのでなんとも言えませんが、依頼した関東の方の話だと「満足いく結果を得られた」と聞いております。

 

なぜか「完全解決した」との報告記事はあまりありません、闇金に手を出した場さ加減をさらしたくないのも分かりますが被害者の苦悩や辛さも分かるのが同じ被害者じゃありませんか、私自身色々手を尽くし信頼できる事務所を探していた身ですのであえてこうした内容を書かせてもらいました。

鈴木代表がこの文面を「依頼者の声」として悩んでる被害者にお見せしてもいいと考え書きました。

 

ただ依頼者としても責任と義務はビジネスとして当然ながら果たさねばなりません。

命がけで対応してくださる代表に「委任状」と共に「誠意」もあらわすべきです。

こうした事態を招いた自身の愚かさを十分反省し、委任した以上は信頼して指示に従う(素人判断は怪我のもと)

闇金は確かに違法であり、元金も支払う義務は無いと言われますが、承知で借りた方も非はあるのです。

元金はおろか利息も一度も払わず「借りパク」は詐欺同然です。

自身の責任と義務を十分理解したうえで「最善の完全解決」を果たすのが理想です。

私は幸いにも「最善の結果」を得られました、鈴木代表と事務員さんに感謝です。

乱分・長文お許しください。

今後とも宜しくお願い致します。

 

追伸

残暑厳しきおり、お体ご自愛ください、代表のお子さんは離れているとはいえ「誇れる父親を持って幸せかと思います」

 

ビジネスであれ「人様を幸せにする仕事」をされているのですから・・。

---------------
メールでのご相談s債務整理概要に関してのご案内-
①民事調停(特定調停)

②任意整理(過払金返還請求)

③個人再生

④破 産

借金の整理の手続きには、大きく分類すると、上記の4つ(①~④)の手続きがあります。
上記の①~④の手続きを簡単にご説明致します。詳細に関しましては、各手続きのページをご覧ください。

民事調停(特定調停)
簡易裁判所において、調停委員を交えて債務者と各債権者が今後の支払い方法等を話し合う制度
任意整理(過払金返還請求)
裁判外で、債務者と各債権者が、今後の支払い方法を話合う手続き。
払い過ぎていた利息を計算し、借入金より払い過ぎていた利息の金額の方が多い場合に、借入金を差し引いた残額を債権者から返してもらうことを過払金返還請求といいます。任意整理の一種となります。
通常は、弁護士・司法書士に依頼します。
個人再生
債務者が地方裁判所に申し立て、借入金等の一定額を免除してもらい、残額を原則3年で支払っていく制度
破 産
地方裁判所に申し立て、借入金等の全額につき免除してもらい、借入金等がゼロとなる制度
※裁判所外での手続きは、②のみで(ただし、過払金返還請求を裁判で行う場合・貸金返還請求を債権者側から訴えてきた場合を除く)他の3つの手続きは裁判所に申し立てをする必要があります。
どの手続きを利用した方がいいのかは、債務者の財産状況・収入状況・借入額の大小等によってことなってきますので、依頼する弁護士・司法書士に相談しましょう。もちろん最終に決定するのは、ご自身です。
用語説明
債務者(さいむしゃ)・・・お金を借りている人
債権者(さいけんしゃ)・・・お金を貸している人
-メールでのご相談過払金返還請求に関してのご案内----------
詳細はこちらへ
過払金返還請求についての司法書士報酬額(当事務所)
完済されている場合
※完済されている方も、過払い金返還請求は可能です。(完済後10年未満)
借入先の業者名さえ分かれば、契約書・カード等書類がなくても大丈夫です。
当事務所は、完済されている業者に対しての過払い金返還請求については、着手金を頂いておりません。過払い金がもどってきた場合に、その額に対しての21%の成功報酬のみです。
つまり、過払い金が戻ってこなかった時は、司法書士報酬は0円です。(※完済業者に対しての過払い金返還の場合)
債務(借金)が残っている方の場合
例えば、A社30万円,B社50万円,C社60万円で、過払い金返還請求(債務整理)をする場合

着手金として、1社に対して21,000円を頂いております。
この場合の着手金合計21,000×3社=63,000円

司法書士が、A、B、C社に対して受任したことを伝えると、債務の整理が終了するまで、A、B、C社に対しての支払がストップするので、この間に着手金を毎月分割払いで、21,000円×3回で支払って頂くことも可能です。
もちろん、司法書士が債務整理を受任したことを業者に伝えた場合は、業者は貸金業法により取り立て行為等が禁止されるため、受任後は、司法書士をとおしての債務整理となります。(ただし、闇金業者などは、もともと違法業者ですので、取立て行為等をやめない場合があります。)
※この借金の支払がストップしている間に、今まで消費者金融などに対して支払ってきていた金額を貯蓄にまわすのが一番の方策です。というのも、法定利息に引き直しをした結果、借金額が減っても借金がゼロとなるわけではない場合が多々ありますので。借金が残った場合に、支払がストップしていた間に貯蓄した金額を、借金の支払に充てるということになります。

法定利息による引き直し計算後、A社10万円B社0円(過払い金10万円)、C社30万円となった場合は、
A社に対しては、借金が30万円-10万円=20万円減額
B社においては、50万円-0円=50万円減額 過払い金10万円
C社においては、60万円-30万円=30万円の減額

着手金以外の司法書士報酬は、当事務所においては、減額分に対して10.5%(消費税込み)、過払い金に対しては21%(消費税込み)となります。

この例でご説明致しますと、
A社は借金が20万円減額となりましたので20万円×10.5%=21,000円
B社は借金が0円となり過払い金が10万円戻ってくるので、50万円×10.5%=52,500円 過払い金10万円×21%=21,000円 合計73,500円
C社は、借金が30万円減額となりましたので、30万円×10.5%=31,500円となり、
この場合の着手金以外の司法書士報酬額合計金は、21,000+73,500+31,500=126,000円となります。

----- A社 B社 C社 ------
債務(借金)額 30万円 50万円 60万円 ------
計算後債務額額 10万円 0円 30万円 ------
過払い金 0円 10万円 0円 ------
司法書士報酬 --------------------
着手金 21,000円 21,000円 21,000円 計63,000円
成功報酬 21,000円 73,500円 31,500円 計126,000円
この事例での司法書士報酬合計額 計189,000円

この場合のご依頼人の経済的利益

相談前の債務(借金)額総額(A社+B社+C社)) 140万円
②相談後の債務(借金)額額 40万円
③過払い金(手元に戻ってくるお金 10万円
④司法書士報酬(着手金+成功報酬) 18万9000円

結果、140万円の借金が40万円となり、10万円の過払い金が手元に戻って、司法書士報酬を18万9000円払った結果。
①-②+③-④=91万1000円 の経済的利益となります。(この金額が現金で戻ってくるわけではないのでご注意してください。)

※40万円の残った借金に対しては、過払い金の10万円で各債権者に支払をし、残30万円に対して、各ABC社と和解交渉を司法書士がし、原則将来金利なしで、3年から5年の分割払いの和解となります。
司法書士の着手金に対しては、和解成立時には、3カ月の分割払いが終了しているはずですので、成功報酬の12万6000円のみご依頼人に支払って頂くことになります。
この成功報酬12万6000円に関しても、一括で支払うのは無理ですので、当事務所は、ご依頼人に合わせた分割払いをしております。
低料金の闇金対応ならハピネス司法書士事務所

この事例のように、過払い金返還請求といっても、必ず手元に現金が入ってくるわけではありません。しかし、今までの借金が大幅に減額される可能性があります。

※この事例は、一例ですので、借り入れ期間や借入額などによっては、過払い金が多く戻ってきたり、借金があまり減額されない場合など、ご依頼人によってまったく異なってきますので、依頼する弁護士・司法書士に相談して下さい。報酬額なども事務所によって異なっています。
--------------------------------------
闇金闇金闇金闇金闇金闇金
債務整理には、いろいろありますので、まずは、概要をご覧ください。
-------------------------
メールでのご相談その他のご相談
詳細はこちらへ
登記は、権利関係を公示し、取引の安全には、欠かせない重要な役割があります。
相続登記をせずに、何年もの間放置している状況の方が多々見受けられます。相続人間のトラブルの原因になる可能性があるため、所有権名義人が死亡した場合すぐに、相続登記をすることをおすすめいたします。
死亡した方が、法人役員になっている場合は、役員変更登記も必要となってきます。

これから、起業しようかと思っている方々は、法人設立をお勧めいたします。
個人事業主ですと、個人の財産との分離が難しく、税金面でも不利益がでる可能性があります。
当事務所は、税理士と顧問契約をしておりますので、ご安心ください。


相続登記・会社設立登記・役員変更登記等の登記関係の司法書士報酬はお気軽にお電話にてお問い合わせください


いじめ・虐待・自転車事故・知人間の金銭トラブル等・・・


裁判書類作成等他業務も受け付けておりますので、まずは、お電話か、メールにてご相談下さいませ。
※簡易裁判所において訴額が140万円以下の手続きに関しては代理可能です。
詳しくはお問い合わせください。
安心・丁寧 秘密厳守・土日夜間相談可 費用分割可
当事務所は、お客様のお立場になってご相談を承っております。

なるべく専門用語を控えてお話させて頂いております。たまに、借金していることや、ヤミ金からの借入を恥ずかしく思われている方もおられますが、恥ずかしいことではありません。

借金問題の解決に向けて、法律的に解決していく姿勢こそ、立派なことだと考えております
当事務所は、お客様の個人情報を厳しく管理しております。

司法書士は、司法書士法24条により、「秘密保持義務」あります。違反すれば、罰則規定があります。
ご安心して、お悩みをすべて打ち明けてください。


お仕事をもたれているお客様等、平日・日中などにご相談にいらっしゃれない方は、事前に当事務所へお申し付けください。土・日・祝・夜間に、ご相談可能です。
※事前に、おしゃってください。
借金問題のご相談にいらっしゃる方々は、もちろんお金の悩みが中心です。
金銭的に厳しい状況にあることは、当職としても承知の上です。
費用に関しましては、分割払い等のご希望の方は、お気にせずおっしゃって下さい。
債務整理等の相談時、専門用語は出来るだけ控えています。 債務整理等に関して、ご依頼人の個人情報は厳しく管理しております。 債務整理等に関して司法書士報酬は分割可能です。ご相談ください。
借金問題で悩んでいる方々へのメッセージ
 借金問題で悩んでいる方は、まずは冷静に考えることが必要です。今現在冷静に考えることができないのは、貸金業者からの取立て電話・督促状・訪問等が原因です。誰でも、圧迫されている状況では、冷静に考えることはなかなかできないものです。貸金業者から取立てにより、圧迫され、一部の人は、夜逃げ・自殺と至ることが珍しいことではありません。まずは、貸金業者の取立てをストップするのが先決です。

弁護士・司法書士が、借金整理を受任し、貸金業者へ通知すれば、貸金業法21条により、直接債務者への取立て行為が禁止されます。債務者へ直接電話・訪問することも禁じられております。
後は、弁護士・司法書士を通しての整理となります。

まずは、弁護士・司法書士に相談することが先決です。
圧迫を受けていた頃の考え方とは、違う考えができるようになるものです。


初めての方は、なかなかお電話をかける勇気が出ないかもしれませんが、悩んでいても借金問題は解決できませんので、お気軽に、まずは、お電話をしてみてください。
メールでも、もちろん相談を受け付けております。

後はすべて当事務所へお任せください!!
-----------------------------------------------
メールでのご相談ハピネス鈴木司法書士事務所のご案内
営業時間:9:00~17:00 (土日祝休)
受任中の依頼人様及びご新規の相談者様に関しては17:00以降(19:00まで)及び土日祝も電話相談を承っております。
※ただし、当職が勝手ながら休日を頂いている場合及び外出している場合は留守番電話とさせて頂いております。
当事務所において面談ご希望の方は、必ず事前にお電話にてご予約をお取りくださいますようお願い致します。
平成26年1月6日から事務所移転となり、受任中の方々には大変申し訳ありませんが、下記のとおり、住所及び電話番号並びにFAX番号が変更となりました。
当事務所は分かりずらい場所にありますので近隣の駅までお迎えにあがります。
例:JR大久保駅・JR西明石付近
軽自動車用駐車場完備
料 金
皆様、やはり、報酬面でお気になさるかとおもいます。当事務所は、HPでも司法書士報酬について、開示させて頂いております。
報酬の詳しい内容は、メールでもTELでも、お問い合わせくださいませ。何も、気になさらずにどんどんお聴きください。
当たり前のことですが、報酬金が気になるのが当たり前です。
外食するのも物買うのも、まずは、料金を人は見ますから。^^
詳細はこちらへ
〒674-0065 E-Mail
兵庫県明石市大久保町西島523番地 happinesssuzuki@sihousyosizimusyo.name
URL
司法書士 鈴木 厳士 http://www.geocities.jp/happiness_suzuki_shihousyoshi/
T E L:078-962-4477
モバイルURL
FAX:078-962-4488 http://www6.ocn.ne.jp/~s-shoshi/
兵庫県司法書士会第1655号 簡裁認定番号812167号
---------------------------------------------------------------------------------------
リンクして下さる方下記のロゴをお持ち帰り下さい!!
日常的なしょーもないブログです。暇な方はご覧ください。 ヤミ金相談ならハピネス司法書士事務所
--------------------------------------------
相互リンク募集
日常的なしょーもないブログです。暇な方はご覧ください。 債務整理 山本安志法律事務所 司法書士検索 他の事務所ご希望の方は、こちらでお探しください。
事務所所在地 闇金対応 任意整理・過払返還 個人再生 破産 その他の相談 各種手続き費用