ネット詐欺師の心理や手口から悪徳商法の対策方法。携帯電話の振り込め詐欺、悪質商法の被害防止。

悪徳商法・詐欺の犯罪対策室


トップページ
■悪徳商法・詐欺の手口
悪徳商法・詐欺の分類
欲望につけこむ
不安をあおる
権威をかたる
■悪徳商法・詐欺の鉄則
悪徳商法・詐欺のセオリー
犯罪の準備
犯罪の実行
犯罪のフォロー
■事件やニュースの紹介
プリペイド携帯の悪用
架空口座の悪用
■ツールの購入体験
購入体験レポート
身分証不要の携帯電話
架空口座・実名口座
■犯罪の防止策
イントロダクション
サービス利用者の視点
詐欺被害者の視点
携帯電話会社の視点
■債権回収の注意点
詐欺行為のシグナル
個人・会社の信用調査
債権回収の時効
恐喝罪の適用範囲
■内容証明郵便の知識
内容証明の基礎知識
効果的な使い方
内容証明の作成方法
■少額訴訟制度の知識
少額訴訟の基礎知識
訴訟に必要な資料
少額訴訟裁判の流れ
■消費者契約法の知識
消費者法の基礎知識
消費者保護の特徴
消費者契約法全文
■債権回収の雛形書式
不完全履行の催告書
金銭支払いの催告書
■悪質商法(主体が会社)
悪質商法の分類
騙されないための3ヶ条
クーリングオフ制度

少額訴訟の基礎知識[少額訴訟制度の知識]

悪徳商法や詐欺被害において、金額が少額であれば少額訴訟裁判を利用するということも考えられますので、ここでは少額訴訟制度について見ていきたいと思います。

通常の裁判は、手続きが非常に複雑です。誰もが気軽に利用できるというもとではありません。例えば、1,000万円に関する事件なら裁判してでも支払ってもらおうと考えても、10万円であれば、裁判を起こそうと思わないのが一般的です。

しかし、それでは、小さな事件においては、権利が保護されないということになってしまいます。 そこで誰でも、気軽に、しかも簡単に裁判所を利用できるようにしたのが、少額訴訟制度です。

この制度は、金銭に関する30万円以下の少額案件を対象としたものであり、一般の裁判のように弁護士を代理人としなくても、自分自身で裁判ができるように工夫されています。

次に少額訴訟の特徴について説明していきたいと思います。

■訴訟できるのは、金銭の支払いのみ
少額訴訟の対象としては、お金の請求である必要があります。よって、「貸家から出てほしい」、あるいは「土地の境界線を決めてほしい」といった事件は、少額訴訟の対象にはなりません。この金銭の請求ですが、「貸したお金を返してほしい」、といった場合だけとは限りません。「相手に殴られ、慰謝料として10万円を請求する」、といった場合も金銭の支払いを請求しますので、対象となります。

■請求の額は、最大30万円まで
少額訴訟に関する法律の条文には、「訴訟の目的価額が30万円以下」となっています。この訴訟の目的価額とは、対象は元本のみで、元本に付随する利息分はこの価額には、含まれません。したがって、例えば、元本30万円に利息分としての3万円を上乗せした請求は認められます。

■申立ては簡易裁判所へ
少額訴訟の申立てができるのは、簡易裁判所です。原則として訴える相手方(被告)の住所地を管轄する簡易裁判所で申し立てることになります。

■同じ簡易裁判所で、年に10回までしか利用できない
少額訴訟は主に一般の人を対象とした制度ですので、同一の簡易裁判所では、年に10回までの制限が設けられています。これにより、30万円以下の請求金額が多い消費者金融会社などの企業が頻繁に利用するのを制限しています。

■被告の住所が不明の場合は、利用できない
一般の訴訟では、被告の住所が不明なとき、「公示送達」という手続きが取られ、その内容は伝わったとみなして裁判手続きを進めることがあります。しかし、少額訴訟の場合は、一方的に被告の不利とならないように、被告の住所が不明な場合は利用できない制度になっています。

■1回の少額訴訟での裁判が無理と判断したときは、利用できない
少額訴訟は、1回で裁判を終えるのが原則です。よって、現場検証を必要とする事件の場合は、裁判官が少額訴訟手続きによる裁判は無理と判断します。

■被告が通常手続きの裁判を希望するときは、利用できない
当事者の双方が了解した上で少額訴訟手続きによる裁判が始まりますので、被告が通常手続きの裁判を希望するときは、利用できません。

■開かれた親しみやすい裁判を目指している
裁判というと一般の人には、非常に堅いイメージがありますが、少額訴訟は誰もが気軽に利用してもらえるようにとの配慮で、円卓形式にて行われます。

戻る次へ

■事件・コラム・診断
振り込め詐欺事件1頁
振り込め詐欺事件2頁
振り込め詐欺事件3頁
加害者の人物像コラム
被害者度のチェック
■トラブルの相談先
消費者センター
弁護士事務所
行政書士事務所
探偵事務所・興信所
■関連サイトリンク集
掲示板・情報交換
悪徳商法対策(総合)
悪徳商法被害体験談
詐欺対策(総合)
詐欺被害体験談
架空請求詐欺
振り込め詐欺
フィッシング詐欺
クーリングオフ(商用)
内容証明郵便(商用)
■生活リンク
戸籍謄本、住民票
NTT迷惑電話対策
名前辞典、名字由来
保証人、連帯保証人
初恋人探し、人捜し
■女性・防犯リンク
痴漢電車、痴漢被害
盗聴発見、盗撮機器
女性一人暮らし安全
結婚お見合いマナー
ストーカー対策相談
■暮らしリンク
内容証明郵便の文例
子ども家出、家出人
離婚問題、離婚届
離婚調停、慰謝料
不倫の法律相談
■法律リンク
少額訴訟制度
クーリングオフ
消費者契約法
遺産相続、法定相続
相続遺言、遺言書
遺言の種類、書き方
■スポンサーサイト
携帯電話番号検索
ウェブサイト制作


【PRリンク】携帯電話番号調査 - 携帯会社無料案内 - 携帯電話番号検索 - 個人住所無料案内 - 探偵学校
【SEOスポンサー】携帯電話番号調査 - 携帯電話 番号調査 - 携帯電話番号検索 - 住所検索 住所調査 住所調べる

ネット詐欺師の心理や手口から悪徳商法の対策方法。携帯電話の振り込め詐欺、悪質商法の被害防止。
Copyright©悪徳商法・詐欺の犯罪対策室 All Rights Reserved.