呼びかけ文

 外登証なんていらない!
   あなたも外登証を日本政府に返上しませんか?


在日外国人のあなたへ

 私たちは、今までに外国人登録証を発行元の日本政府に返上したり、これから返上しようとしている在日外国人のネットワークです。
 私たちは、私たちの基本的人権をひどく踏みにじり、年がら年中肌身離さず持ち歩くことを義務づけられているあのやっかいなシロモノ、外登証を総理大臣や法務大臣にお返ししてしまおうという呼びかけをしています。

え?そんなことできるの?

できます。
 今までに関西圏を中心に15名ほどの在日外国人が、外登証を日本政府(総理大臣または法務省)あてに返送してきました。これから返上しようとする人も、次々と現れています。

 返し方は、何人かで集まって、地方郵便局から一斉に送り返す場合もありますし、一人で郵便ポストに投函するやりかたもあります。また、なぜ外登証を送り返すのか、私たち自身の考えを一人一人が日本政府あてに書きつづり外登証に添えて送ることもあります。

法違反にはならないの?

 外国人登録証は、世界にもまれに見る人権弾圧法として知られる外国人登録法によって規定されています。これには外登証の常時携帯が義務づけられていて、違反すると永住権者の場合、10万円以下の過料を適用される可能性があります(2000年に法改訂されるまでは刑事罰でしたが、現行法では過料のみの行政罰で前科になりません)。しかし今まで返上した人で、常時携帯義務その他外登法違反に問われた人は一人もいません。

 考えてみれば、外登証の最も信頼に足る預け先である総理大臣や法務大臣に保管していただくわけですから、なくしたりうっかり捨ててしまったりする心配もなくなるわけです。返上された外登証を、政府は一度各自治体に差し戻し「本人に返すように」との指示を出しましたが、肝心の自治体は本人が受け取らないことを確認した後再び政府に送り返してしまいました。自治体レベルでは、外登証常時携帯の必然性を否定したも同然です。



外登証がないと日常生活で困るのでは?


 その心配は全くありません。すでに返上した人たち十数名の体験によれば、
・外登証がなくても「外国人登録済み証明書(外国人登録原票記載事項証明書)」 は発行される。
・外登証がなくても役所関係の証明は「外国人登録済み証明書」で全て対応できる。
・パスポートや海外のビザも同様に「外国人登録済み証明書」で対応できている。
・日本を離れるとき必要な再入国許可証も地方入管局では外登証なしで発給されて います。復次の再入国許可証も発給されています。

 そのほか、外登証がないために生活上深刻な事態が生じたケースは、今まで一度 も確認されていません。
 ただし短期滞在や在留資格が不安定な人の場合、在留資格延長などで嫌がらせを受ける可能性もありますから、事前にご相談下さい。

でも返上した後もし何かあったら心配です。

 どうしても外登証が必要になったときは、法務省に連絡して返してもらうか、自治体で外登証の再交付を受けることができます。
 「返上しておいて、後で返してもらったり再発行してもらうなんてふざけている」とお考えの方もいらっしゃると思います。しかし、ふざけているのは私たちではなく、在日外国人を人間以下の存在と見なし、犬の鑑札よろしく、四六時中証明書を持ち歩くように勝手に義務づけ、なにかにつけてはそれを理由に脅しや嫌がらせをかけてきた日本政府の方なのです。

 国連規約人権委員会は、「登録証を常時携帯しないことを犯罪とし、刑事罰を課す」ことに対し、これを差別的な法律としてたびたび日本政府を厳しく批判してきましたし、刑事罰を行政罰に変えただけの現行法にも批判的です。それでも日本政府が常時携帯義務にこだわるのは、「外国人は何をしでかすか分からない存在」という、びっくりするほど差別的で古くさい視点を守り続けているからです。

 人の生活や信条を踏みにじる法制度に不服従で臨むのは市民の普遍的な権利です。かつて外国人登録について回った指紋押捺義務は、そのあまりの不条理さゆえに、多くの人々の押捺拒否行動を経て、昨年ついに全廃に至りました。私たちは外登証常時携帯義務も全く同様に不条理であると考えています。

 悪法には不服従で臨むと同時に、そうした法制度のために私たちの貴重な生活を犠牲にする必要もありません。いらないときは返上し、どうしても必要なときは再び手に入れ、用が済めばまた返上すればよいのです。


返上した後で生活に変化はありますか?

 すでにのべたように、外登証が手元になくても生活上の不便さは全くと言っていいほどありません。
 返上経験のある全ての人が口をそろえていうことは、外登証そのものや常時携帯の精神的負担から解放されたお陰で、心身共にすこぶる快調、大変健康的な生活が送れるようになった、ということです。


 あなたもご一緒にいかがですか!?
           連絡をお待ちしています。

連絡先 外登証いらない!返上者ネットワーク

 がらくた茶房どるめん(金成日:キムソンイル)  06-6494-4713
        兵庫県尼崎市東園田町5丁目98