日光戦場ヶ原高山西ノ湖ハイキング

 

2003年

10月11日

日光の紅葉とハ イキング、龍頭の滝周辺から紅葉が始まっているニュースを聞いて

早めに出発する、心配した(いろは坂)の混雑もなく7時には龍頭の滝に着いた

朝早いにもかかわらず、既に(右写真は動画で一寸おもいです滝見茶屋周辺は

見物客とアマチュアカメラマンでごった返していた。

龍頭の滝は流れる滝になっていて、石の階段を仲ほど迄登り写真を撮って見たが

やはり滝見茶屋周辺の紅葉が一番紅葉していたようだった。

赤沼茶屋の無料駐車場に車を止めて高山に登る予定でしたが、既に満車状態で

少し先の駐車場に止める。

まだ朝の7時半ごろと言うのに、ここの駐車場にも続々と車が入ってきた。

山歩きの準備をして国道120号の歩道を赤沼茶屋まで戻り、戦場ヶ原のハイキング

コースに入る、5分位歩いた所に別れ道がある、先は戦場ヶ原から湯滝・・湯の湖と

なる、左へと曲がり予定のコースで先ほど見た龍頭の滝の一番上の部 分へと歩く

途中の景色素晴らしく、思 わず足を止め幾度カメラのシャターを押してしまう。

赤沼茶屋から滝の上までは殆ど平坦な道で、滝の上から高山への山登りとなる。

それ程キツイ登りもなく、木々の間からは中禅寺湖が見えたり、天気にも恵まれ気持

のいい山登りとなった。

ゆっくり登り11時には山頂に着いた、温かいコーヒーと早い 食事をして中禅寺湖西

側の千手ヶ浜へと下山する、千手ヶ浜から赤沼茶屋間 はハイブリットバスが1時間に

1・2便運行している、一般車は自然保護の為通行は不可となっている。

千手ヶ浜はらバスに乗り(西ノ湖入口)で降り、西ノ湖へと向かう間もなく絵に描いた

ような白樺の林が見え、30分位で西ノ湖に着く静かな湖面と紅葉、それに男体山

一望でき、一見の価値はあった。

帰りは西ノ湖入口からバスで赤沼茶屋のコースとなり、バスの中から鹿や素晴らしい

景色を見て楽しい1日であった。

昨年の夏に一寸寄った丸沼温泉の湖畔の白樺や周囲の景色、ボート遊びができ

きれいに整備された施設が気に入り丸沼温泉で一泊して温 泉で疲れをいやす。

翌日朝の内はあいにくの雨となったが、丸沼湖畔の紅葉と霧で、これもまた何とも

言えなく素晴らしかった

   

トッ プページ

1