福島県会津駒ケ岳登山

2001年9月23日

会津駒ケ岳登山

友人と二人で福島県は会津駒ケ岳に登ってくる東京を夜11 時30分頃

出発して登山口に着いたのは翌朝の4時頃であった、1時間ほど仮眠

して軽い朝食と温かいコーヒーを飲み、5時30分頃いざ出発!。

高度計は合わせてなかったが標高約1050mを指していた、会津駒ケ岳

が標高2132mあることから、これから1000mは登らなければならない

いきなり急な登りが続くが、素晴らしい天気に恵まれ二人共廻りの景色

タマゴタケに似ているが?)を楽しみながらゆっ くりと登る。

途中の水場は駒ノ小屋迄の約中間との話、しばらく登ると周囲が開け

てくる、池の平から木道でゆるやかな湿原を登る、天気の為遠くに

富士山を望むことができラッキーであった。

駒ノ小屋でゆっくり休み駒 大池の脇を通り急な階段を登る、振り返ると

燧ガ岳の雄大な姿方と先程一休みした駒ノ小屋が眼下に見える。

間もなく駒ケ岳の山頂に(10時40分)着いた。

山頂では写真を撮っただけで直ぐ、中門岳へと向かう殆ど平坦な木道

湿原が続き、季節によっては高山植物の花が楽し めそうであった。

中門岳で(11時40分)昼 の食事と、また温かいコーヒーを飲み後は、

ひたすら下山となる、15時40分頃登山口に着く、いささか疲れましたが

楽しくて素晴らしい登山でした。

  (1)   (2)   (3)   (4)

トッ プページ

1