版画魂INFOMATION>>消しゴム版画・消しゴムはんこをつくろう。
 消しゴム版画・消しゴムはんこをつくろう。

最近人気の消しゴム版画・消しゴムはんこを作ってみよう!Let's けしはん!
手帳に押してハンコやスタンプとして楽しんだり、年賀状のワンポイントにも良いですよ。ここでは作り方を紹介♪
用意するもの・消しゴム
はんけしくん

はんけしくんは消しゴム版画専用の消しゴム。
これ以外にも版画用の消しゴム板があるので探してみよう。元から片面に色がついてるものは、彫るときにどこまで彫ったか解って使いやすい。
※はんけしくん(ヒノデワシ)  詳細1 詳細2
※消しゴム版画.com 詳細

消しゴム

普通の消しゴムを使うときは硬めの腰のあるやつを
選ぼう!
やわらかすぎると彫るときに結構苦戦するかも。



用意するもの・彫るもの


カッター、30度カッター、デザインナイフ、カッターマット
彫刻刀

もちろん全部は必要ありません。
彫るものは使いやすい物をチョイスして使おう。
彫刻刀は広い部分を彫るときにあると便利です。


用意するもの・インク(スタンプ台)
スタンプ台

スタンプ台は年賀状に使うようなものがgood。
ちなみに画像のものは100円SHOPで偶然見つけた
4色セットで100円。これはかなり良い♪
6色セット100円のもあったので探してみよう!
通常は1色200円ちょっと。布用は300円ちょっと。
水性のものが○デス。

用意するもの・その他&あるといいもの

鉛筆
下絵を描くときに使用します。なるべくB以上の濃いものが良いです。

コピー用紙
原画を書くときに必要。トレーシングペーパーでもOK。

練り消しゴム
凹部に彫りカスが残った時や、はんこを押した後インクを取るときにあると便利。小さくちぎってペタペタやるとゴミが取れます。

ウェットティッシュ
押し終わった後、インクを拭くときにあると便利です。



シャープペンシル・千枚通し
小さな丸い穴を開けるときに便利です。


道具が揃ったら、さぁ作ってみよう!





1. まず図案(デザイン)を考えます。何にしよう?
小さいサイズのほうが押す時に便利かもしれませんね。

決ったら、原寸大でコピー用紙に図案を輪郭線をはっきり濃い目に書きましょう。ここでは扇風機にしてみました。





2. しっかり書くことが出来たら書いた紙を消しゴムの上に重ねます。ずれないようにきちんと押さえて爪の腹の部分で擦ります。
書いた全部の部分が消しゴムに写るように全面擦りましょう。




3. 消しゴムに下絵が写りました。

もし、薄くて解らないところがあったら、先のとがっていない鉛筆でゴムを傷つけないようにやさしくなぞって濃くしてあげましょう。




4. いよいよ彫りです。まず図案より少し余白がある状態で消しゴムを切り落とします。

彫りは色をつけたい部分は残して、それ以外の部分は彫ってなくします。まず外の輪郭線に沿ってカッターを入れて外側から斜めに余白部分をそぎ落としていく感じで彫っていきます。




5. 上の図は消しゴムの版の断面図です。今インクの所に扇風機の図案が書かれているものと思ってください。

彫るときの注意としては消しゴムの版の断面図がなるべく台形なるように彫りましょう。 右の悪い例のように彫ってしまうとインクをつけて力を入れて押した時、根元から折れて絵が欠けてしまう恐れがあります。




6. 細かいところは細丸の彫刻刀や、三角刀を使うと彫りやすいかもしれません。

右のようにシャープペンシルを突き刺すと直径1ミリくらいの丸を彫ることが出来ます。




7. 一通り彫れたら、周りの余白部分をカッターで斜めにカットします。カットしていない状態でインクをつけると周りにインクがついてしまい、押した時に汚れてしまいます。

彫り終わった後に、鉛筆の後も練り消しゴムでやさしくペタペタして取っておくと押す時に汚れないくて良いかもしれません。やんなくてもOKです。




8. それでは押しましょう。
インクのカラースタンプをムラ無くつけることが大事です。





9. 平らな場所に紙を置いてインクの付いた面がずれないようにゆっくりしっかり押し当てて出来上がりです。

この瞬間が一番楽しみ♪




10. 押し終わったインクはウェットティッシュで拭取ります。
油性インクを使った場合は練り消しゴムで拭取ります。
拭取った後すぐに色を変えてまた押すことが出来ます。

持ち手にコルクや木材をつけるとはんこっぽくなりますよ。

どうですか、簡単に出来るので、Let's けしはん!

手帳にも

象のパレード

お勘定ですよ


 消しゴム版画 はんこ サイト紹介

■ヒノデワシ
はんけしくんの製造元です。
ネットショップもやってます。

■消しゴム版画.com
スタンプパッドと消しゴム版画のネットショップです。
商品の種類が豊富です。

■はんこや象夏堂
津久井智子のオーダーメイド手彫り消しゴムはんこ専門店 「はんこや象夏堂」
下記でも本を紹介している津久井智子さんのサイトです。

 消しゴム版画 はんこ 書籍紹介 

晴れときどきはんこ―雑貨的消しゴムはんこを楽しむ本
こま けいこ (著) <消しゴム版画>



楽しくて、かわいくて、あったかい…。はんこで彩る、とっておきを作ろう。年賀状にぴったりの図案が満載。



はんこでつくるかわいい毎日 消しゴムはんこのアイデア帖 こま けいこ (著) <消しゴム版画>



身の回りの雑貨にかわいいはんこをポンと押してみて! キッチングッズからインテリア、手紙まで、消しゴムはんこを楽しむアイデアを紹介。

消しゴムはんこ。
津久井 智子 (著) <消しゴム版画>



消しゴムはんこを自分で彫って押したら、雑貨みたいにかわいい。いろんな人が楽しめる、消しゴムはんこ作りのヒントがいっぱい。

またまた、消しゴムはんこ。
津久井 智子 (著) <消しゴム版画>



『消しゴムはんこ。』の第2弾。消しゴムはんこならではの、懐かしくてかわいい、でも、どこかシュールでブラックな津久井ワールドが堪能できる一冊。

布をチクチク、はんこでペタペタ。
こま けいこ (著) <消しゴム版画>



手作りの消しゴムはんこを押せば、自分だけのひと味違う雑貨ができあがり。バッグやテーブルクロスから、チェアやカップ&ソーサーなどを紹介。作り方とはんこの図案、パターン付き。

はなうた はんこ―消しゴムはんこを、暮らしの中に
佐藤 はな (著) <消しゴム版画>



小さな白い消しゴムが、カッターひとつで素敵なはんこ。オリジナル・カードを作ったり、はがきやノートに押したり、布にプリントしたり…。はんこを暮らしに使いこなすためのレシピがいっぱい!

ゴムはんこワールド ハンドメイドスタンプで作る小さな紙雑貨 羽鳥 房江 (著)<消しゴム版画>



消しゴムやゴム板を彫って作る「ゴムはんこ」。カッターや彫刻刀を使って誰でも気軽にできるのが魅力。
この本では、はんこと組み合わせてカードやラッピング、メッセージタグなどの小さくてかわいい紙雑貨を作る方法とささやかなアイデアを紹介しています。

はじめての消しゴムはんこ 山田 泰幸 (著)
<消しゴム版画>




ていねいな彫り方レッスン、かわいい押し方アイデア満載です。

消しゴム版画・消しゴムはんこ

INFOMATION | WHAT'S HANGA | GALLERY |
EXHIBITION | BOOKS | PAPER | PROFILE|
CONCEPT | LINK |
GUEST BOOK | CONTACT&FAQ |

版画魂

Copyright (c)  Hanga damashii All rights reserved.