四所神社お神楽
 壬生町総合運動公園南入り口の東側にある四所神社では毎年春と秋のお祭りに「太太神楽」が奉納されます。演ずるのは地元「国谷」の方々で、世代を越えて引き継がれ現在に至っています。神社の後藤宮司によりますと春は3月25日、秋は11月9日が例大祭とのことですが、今ではそれぞれの日の最直前の日曜日に行われるとのことです。したがって、2005年秋の例大祭は11月6日(日)に行われましたので、取材してきました。2006年は3月19日(日)と11月5日(日)の予定です。
 演じられる神楽は次の通りです。12時30分頃から始まり3時頃まで続きます。途中で、餅やお菓子が蒔かれますので善男善女がたくさん集まり賑わいます。
大祓の舞 大神の舞
識者の舞 八幡大神の舞
天狗の舞 10 白狐の舞
翁の舞 11 恵比寿の舞
春日の舞 12 大黒の舞
うづめの舞 13 悪神祓いの舞
岩戸開きの舞    
 なお、この神社の御祭神は次の通りです。昔、四カ所にあった神社を統合してこの神社ができたそうで、四所神社の名前もそこから来ているとのことです。
    大日霎貴命(おおひるめむちのみこと)・・・・・天照大神
    天児屋根命(あめのこやねのみこと)・・・・・・ 春日神社
    大雷神(おおいかづちのかみ)・・・・・・・・・・・ 雷電神社
    素盞鳴命(すさのおのみこと)・・・・・・・・・・・・・ 八坂神社
    稲倉魂命(うかのみたまのみこと)・・・・・・・・ 稲荷神社
    誉田別命(ほんだわけのみこと)・・・・・・・・・ 八幡神社
    高尾神社(たかおじんじゃ)・・・・・・・・・・・・・・高尾神社

四所神社正面より

当日の全景

識者の舞

天狗の舞

翁の舞

春日の舞

うずめの舞

岩戸開きの舞
大神の舞

白狐の舞

白狐の舞

恵比寿の舞

恵比寿の舞

恵比寿の舞

笛・太鼓奏者