handicraft leather goods / Jishac / ハンドクラフトの革小物。いつも誰かのくらしに寄り添えるようなものを作っていきたいという想いで…一つ一つ丁寧に作っています。

ABOUT LEATHER 〜イノシシ革〜

島シシレザーとは、国産イノシシ革です。
大三島・伯方島で捕獲されたイノシシを資源として活用すべく活動
している“しまなみイノシシ活用隊”が、精肉加工で出た“排出皮”を
捨てずに一手間かけて地域の新しい資源として2014年から有効
活用を始めました。大三島・伯方島の柑橘栽培に甚大な被害を与え
ているイノシシの食害。この厄介モノを資源として活用する事で、
島の新しい産業へとまた農業従事者へのエールになればと思い、
カタチにしました。

革にする作業“なめし加工”は、東京の加工業者
(山口産業株式会社様)
に委託しています。業者に委託する前段階の
下処理(解体→皮に残った肉/脂の処理→塩漬け/塩蔵)は
活用隊で行なっています。

※このような、有害鳥獣の皮革を活用した地域での取り組みは
全国的な広がりを見せています。

革に残ったキズやシミに触れ、野山を駆け回った野生獣に想いを
馳せてみてはいかがでしょうか・・・


* 島シシレザーの素材について *

島シシレザーは、人と自然環境にやさしい※ラセッテー製法
(ミモザの枝や幹を粉砕した植物タンニン100%)によって
鞣されたエコレザーです。
天然皮革の特質と植物タンニン鞣しの持ち味が引き出された
丈夫で軽くソフトな風合いが特徴です。

※ラセッテーとは、なめし工程上で使うクロムが焼却により
化学反応(酸化)を起こし、人体に有害な6価クロムに変化する
ので処分の際は注意が必要なクロムを全く使わない、環境保護と
皮革本来の持ち味を追求し、天然皮革の特質と植物タンニン鞣し
の特性を生かした複合的な特殊鞣しの革です。

島シシレザーに関する質問、
素材販売に関する問い合わせはこちらに↓
代表:しまなみイノシシ活用隊 皮革担当/重信 幹広
Tel:090-1856-0965
Mail:miki_shige_miki@ybb.ne.jp

Google+ フォトアルバム
↑↑↑その他商品写真はこちらへ↑↑↑

TOPへ