~ 第49回定期演奏会  平成28年11月13日  於 アイプラザ半田 ~



半田混声合唱団 略歴



  •  昭和39年、亀崎中学校合唱部顧問の西美忠先生を中心に同合唱部OBにより、「さいさき会」の名称にてOB女声合唱団をスタート。結成翌年混声合唱団に変更以来、当時の半田市民合唱祭や市民音楽会、成人式などの地域行事に参加演奏すると共に、昭和43年に第1回の発表会を開催、以後毎年1回の定期演奏会を開催する。
  • その後、昭和50年に一般の混声合唱団としてさらに大きな飛躍と地域の合唱文化の振興を目指し、団名称を「半田混声合唱団」と改称し、現在に至る。

   昭和59年 半田混声合唱団・北部混声合唱団・       平成18年 半田混声合唱団・こきりこ唄保存会
         名護市少年少女合唱団交歓演奏会             交流20周年記念 「芸能と合唱の夕べ」

  •  その間、知多合唱コンクールでは、第1回から7年連続(最優秀賞2回)、通算8回の金賞を受賞する。また、大府、常滑、名古屋などでの演奏会を始め、昭和59年には沖縄県名護市での地元合唱団と3団交歓演奏会を開催、昭和62年には、富山県東砺波郡平村(五箇山:現・南砺市)での民俗芸能「越中五箇山こきりこ唄保存会」との交流演奏会を開催する。このような当団との交流をきっかけに半田市と旧平村との間で友好都市提携が結ばれるなど、各地区との交流の輪を広げる。さらに、平成18年には「同保存会」との「交流20周年記念演奏会」を富山県南砺市で開催する。

   平成16年 結成40周年記念 第37回定期演奏会       平成26年 結成50周年記念 第47回定期演奏会 

  •  一方、今までの定期演奏会においても、川島博氏、伴野愛平氏、永友博信氏など、県内でも著名な指揮者をお迎えするとともに、オーケストラとの共演、オペラ、ミュージカルの演奏、愛知県芸術祭オープニング公演、「第九」演奏会への出演など行う。さらに、近年は加藤豊氏による委嘱作品 混声合唱組曲「潮干祭」のオケ伴演奏など積極的な活動を展開し、現在は大橋多美子氏を顧問指揮者に迎えている。

   平成26年 結成50周年記念 亀崎演奏会         平成26年 結成50周年記念 第47回定期演奏会  

  •  平成26年には団結成50周年を迎え、50年の歴史と伝統を込めた「団歌」の委嘱・初演等をはじめ、同記念を冠した「亀崎演奏会」の開催および「第47回定期演奏会」の2大演奏会も無事故・大成功で幕を閉じる。
     現在、中期3か年計画の最終年となる平成29年の「第50回記念」定期演奏会に向けて、団員一丸となり活動に励んでいる。

 


近年の大事業

  • 平成21年
  • 結成45周年記念事業として、長崎・活水女子大学にて地元合唱団2団と「交歓演奏会」を開催。11月の記念定期演奏会では当団・当地域初の男声合唱単独ステージを演奏。
  • 平成24年
  • 第45回定期演奏会において、初の試み「女声合唱」、2度目の試み「男声合唱」の単独ステージを開催。
  • 平成26年
  • 結成50周年記念の幕開けとして3月に当団誕生母校で「亀崎演奏会」を開催。
  • 11月には最終章として結成50周年記念・越中五箇山こきりこ唄保存会交流28周年記念を冠した「第47回定期演奏会」を雁宿ホールにて開催。
  • 平成28年11月13日
  • 第49回定期演奏会    於 アイプラザ半田