Photo Album

 

 

 

 

 

PHOTO ALBUM  咲いた

 

 

あの日 探すわけでもなく偶然見つけた 四葉のクローバー

 

あれは 本当に 幸せのシグナルだったのか

 

 

 

京北の町は すでに 秋の身支度を始めている

 

 

 

 

見知らぬ町に居を構え

はたして とけこんでいけるだろうか

長い年月をかけて 築き上げた地位名誉を捨て

住み慣れた街を捨てる…

 

背後にゆれる かすかな不安

 

開墾の鍬をふり上げるほど 若くはない

隠遁(いんとん)に生きるほど 老いてもいない

 

 

 

では なぜそんな無謀を企てたのか

 

 

 

答えはひとつしかない

 

その不安をしのぐ 希望が

ここにあるからだ

 


 

 

No.85 2005.09.03

 

 

<<<<<Back                   Next>>>>>


 

 <Page Back