Photo Album

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PHOTO ALBUM  海猫

 

 

誰が呼んだか 

餌を求めて 港港を自由に飛びまわるこの美しい鳥を 海猫という

 

 

 

 

股からのぞくまでもなく どこから見ても 彼らは 鳥だ

その鳴き声も 猫とは程遠い

名の響きと同様に悲しく そして切ない

 

なにに縛られることもなく

風を受け 波を受け

理由など持つすべもなく

生きるために生きている

 

 

ものの在り様は ひとの心が決める

似合う似合わないはあったとしても

そのものは未来永劫 永遠に変わらない

No.77

2005.01.06

 

 

 

 

 

 

<<<<<Back                   Next>>>>>


 

 <Page Back