Photo Album

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PHOTO ALBUM  選ぶと選ばれる

 

 

 

 

 

 

一生のうちに 出遭い 袖触れ合うひとは ごくわずか

 

触れ合って

どんなに心を尽くしても 届かないこともある

 

 

共鳴しあうことなど 極めてまれである

 

 

 

仕事柄 多くの人に接するが

 かさねあう時間はやはり短い

 

 

 

 

 出会いは 運命を大きく左右する

 

人は生れる前に いくつかの人生を見せられという

その中から ひとつを選んで 生れてくる

 

それが本当なら

他になかったものかと 自分のセンスを疑うこともある

けっして 順風満帆の人生ではない

かっこわるくて ちょっぴり悲しくて・・・

 

 

けれど ふり返ってみたとき

アクシデントやハプニングが のちのちに深い意味を投じている事がわかる

そんなに悪かない …と思えるのは ナルシズムか

 

 

他に どんな人生を見せられたのかはわからないが

失うもの 得るものを知った上で 選んだはずだ

 

「選ばれる」と 「選ぶ」は まさに同義語

 

 

 

 

かっこわるくて

ちょっぴり悲しいことに

いつも わたしは いっぱいいっぱいだ

 

 

No35

2002.07.20

 

 

 

 

 

<<<<<Back                   Next>>>>>


 

 <Page Back