Photo Album

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PHOTO ALBUM  中流小市民

 

 

 

 

 

 

かつて

日本が高度成長のさなかにあったとき

新しい文化への純粋な驚きと、よろこびが交錯し

子供ながらも 言い知れぬ期待感に胸躍らせていた

生活臭漂う街は 活気にあふれ

誰もが 胸を張って歩いていたように思う

 

その代わりプライバシーなど あってないようなものだった

家の垣根はあるにはあったが

近所の夕食の献立と、夫婦仲情報は芸能ニュースよりはやかった

我が家でも 時々ご近所のおすそ分けが食卓に並んだものだ

 

 

時代はめぐった・・・・・・・・

 贅を凝らした店が乱立し 飲み会や コンパ好きの幅広い年代層が

近頃この界隈を 闊歩する

その中でも群を抜いた魅力を持つのが このお店

 

プイバシーを守らんと個人主義に走るあまり

仮面をかぶった孤独な雑踏

夜のしじまを踏みにじる嬌声に身を沈め・・・

 

そんな 毎日をしばし忘れさせてくれる空間が

ここにはある

 

いったいどれだけの人が

心を癒しにやってくるのだろう

 

 

嬉しくもあり 悲しくもあり

 

 

 

 

 

 

No29

2002.05.24 

 

 

 

 

 

<<<<<Back                   Next>>>>>


 

 <Page Back