築140年の古民家に息を吹き込み、訪れる人々を夢の中へ
古民家ぎゃらりぃ花うさぎ

2017 10/28 10/29

Rijchary リチャリー コンサート


昨年の来日コンサート公演に続き、南米ペルーからアンデス音楽を奏でる「Rijchary」のコンサート公演を開催いたします。どこか懐かしさを感じる南米の心地よい音楽を秋の季節とともにお楽しみ下さい。

本公演では「エルネスト・フェデリコ・カリージョ・アセベド」から「ダニエル・ウアマン・メヒア」にメンバーチェンジの後の出演となりました。


ライブ公演の様子

10月28日公演



10月29日公演



リチャリーコンサートでは、多くのお客様方に九州北部豪雨災害への義援金を募金していただきました。10月28日、29日両公演で皆様からご支援頂いた義援金総額は
¥39,101でございました。
お寄せ頂いた義援金は、責任を持って福岡県東峰村の方々へお届けいたします。皆様からの暖かいご支援に感謝を申し上げるとともに、今後も引き続きのご協力をよろしくお願いいたします。


2017/05/19 おかげさまですべての公演チケットが完売いたしました

2017年10月28日(土)、29日(日)に公演予定の「リチャリーコンサート」につきまして、おかげさまで4公演すべてのチケットが完売いたしました。これをもちましてチケットのお申し込みは締め切りさせていただきます。

お客様には、ゆったりと築140年の古民家でのライブを楽しんでいただけるよう、今後のお席の追加、更なる追加公演の予定はございません。

また、キャンセル待ちチケットの受付はいたしておりませんので、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。

公演日 2017年10月28日(土)
開場 昼公演 12:30
夜公演 17:30 追加公演
開演 昼公演 13:00
夜公演 18:00 追加公演
チケット 昼公演 ¥3,000 (1ドリンク付)  おかげさまで完売いたしました
夜公演 ¥3,000 (1ドリンク付)  おかげさまで完売いたしました
定員 昼、夜公演それぞれ70名様限定
 
公演日 2017年10月29日(日)
開場 昼公演 12:30 追加公演
夜公演 17:30 追加公演
開演 昼公演 13:00 追加公演
夜公演 18:00 追加公演
チケット 昼公演 ¥3,000 (1ドリンク付)   おかげさまで完売いたしました
夜公演 ¥3,000 (1ドリンク付)   おかげさまで完売いたしました
定員 昼、夜公演それぞれ70名様限定
出演 Rijchary ホセ・ルイス・ウアウアティコ・グティエレス(ギター、ロンロコ、チャランゴ、サンポーニャ、ケーナ、ケナーチョ、ケニージャ、タルカ)/ リチャード・ジョンソン・オリヴェラ・グティエレス(ヴォーカル、ロンロコ、チャランゴ、ケーナ、サンポーニャ)/ エルネスト・フェデリコ・カリージョ・アセベド(カホン、ボンゴ、コンガ、ティンパニ、ドラムス)/ ディマス・ヘンリーエチェガライ・マルケス(ギター、チャランゴ、ベース、マンドリン)

Rijchary(リチャリー) プロフィール

ホセ・ルイス・ウアウアティコ・グティエレス

リマ出身
弦楽器、管楽器を担当。
ヨハン・セバスチャン・バッハ学院で学んだ後、ペルー、ボリビアでキャリアを積む。2000年マチュピチュにおいて弟リチャードとともに演奏活動をした後、ソンコインカを結成。2010年ソンコインカを解散し、弟リチャードとリチャリーを結成する。

リチャード・ジョンソン・オリヴェラ・グティエレス

フニン県ワンカイヨ出身
リチャリーのリーダー。メインヴォーカル、弦楽器、管楽器を担当。
ヨハン・セバスチャン・バッハ学院で学んだ後、ペルー、ボリビア、アルゼンチン、日本でキャリアを積み2010年兄ホセとリチャリーを結成。2005年より毎年数ヶ月間日本国内での音楽活動を続けている。

エルネスト・フェデリコ・カリージョ・アセベド

リマ出身
パーカッションを担当。
バートロム・エレラ音楽学校で学んだ後、ペルー、ボリビア、アルゼンチン、エクアドル、チリ、スイスでキャリアを積む。2010年リチャリーに参加。自身の音楽スタイルを融合させ、多様な音楽を実践している。

ディマス・ヘンリーエチェガライ・マルケス

アプリマク県アバンカイ出身
弦楽器を担当。
レアンドロ・アルビニャ・ミランダ大学を卒業し、小学校などで教鞭をとった後、2010年リチャリーに参加。大学で学んだ知識をリチャリーに活かしグループに貢献している。

所在地

〒819-0035
福岡県福岡市西区金武783

電話・FAX

092-687-1877

営業日

木・金・土・日曜日
展覧会・イベントにより変更の場合もあります

営業時間

11:00 〜 17:00