築140年の古民家に息を吹き込み、訪れる人々を夢の中へ
古民家ぎゃらりぃ花うさぎ
春の息吹き展

2016 3/17 - 3/27

春の息吹き展 「花展」


花をテーマに、アメリカの「マイケル・デュダッシュ」と日本初公開のオーストラリアの「ジェシカ・ワッツ」という世界的人気作家作品を招待展示し、「野口正幸」「綾部伸孝」「川村愛」「花田恭子」そして京都の「斉藤和」という花うさぎお勧めの新進気鋭作家作品を含め、作品総勢50点を花うさぎ全館展示いたします。

会期中の様子

会期 2016年3月17日(木)〜27日(日)
休館日 21日・22日・23日
出展作家 マイケル・デュダッシュ(アメリカ・招待作家)、ジェシカ・ワッツ(オーストラリア・招待作家)、野口正幸、斉藤和(京都)、綾部伸孝、川村愛、花田恭子

マイケル・デュダッシュ (アメリカ) プロフィール 招待作家

1952年、アメリカミネソタ州マンカトー生まれ。1977年~マグロウヒル出版でイラストレーターとして勤務した後、翌年独立。現在、フリーアーティストとして活躍する傍らバーモンド・コミュニティ・カレッジで教鞭をとっている。フォーチュン、ランダムハウスなどの出版社、AT&AMボーイング社より企業依頼を受け、それにより彼の名声はアメリカ全土に広まる。今やアメリカで最も売れている画家の一人である。

特に彼の描く静物画・花シリーズは絶大な人気を誇る。真上、または斜上から対象をとらえた彼独特の構図、幾何学な影とソフトな色合いの調和は人々を惹きつけてやまない。

1990年アメリカン・アーティストマガジンでも『C・マイケル・デュダッシュ:コマーシャルの世界に写実的なアートを持ち込む』と紹介されており、ニューヨークのイラストレーター協会から数多くの賞を受賞している。

ジェシカ・ワッツ (オーストラリア) プロフィール 招待作家

1969年、オーストラリア・シドニー生まれ。
1991年、シドニー工科大学を首席で卒業後、ロンドンのセントラル・セント・マーチンズ芸術大学で視覚情報伝達学を学ぶ。その後、ニューヨークで10年間広告代理店のアートディレクターとして数々の賞を受賞する敏腕ディレクターとして活躍。この時期から仕事以外の時間に静物のデッサンを独学で学び、すでに多くの個人客から注文を受ける。

2001年オーストラリアに帰国後フルタイムの画家として活動している。1940年代の壁紙に魅了され美しさの本質は隠された部分にあるとの想いから画面背景にはコラージュされた種々の記号、花、昆虫、刺繍らがエナメル、アクリルの地に見え隠れし、女性に抱かれた花々の美しさを際立たせている。

モダンな花柄模様を背景に人(女性)と花が一体となって迫ってくる画面は見る側を心から楽しませてくれる。作品は、ニューヨーク、ロンドン、ミュンヘン、ストックホルムなど オーストラリアを拠点にヨーロッパ、アメリカの一流ギャラリーで紹介されている。

日本初公開作家


花うさぎ推薦の新進気鋭作家


春の息吹き展

同時開催

ガーゼ服展 展示販売

人気のガーゼ服を展示販売いたします。定番をはじめ、待望の春の新作も登場します。
保温にも、汗ばむ季節にも! ガーゼは水分の吸収性が高く、生地と生地の間に空気を含む事により保温性にも優れています。

所在地

〒819-0035
福岡県福岡市西区金武783

電話・FAX

092-687-1877

営業日

木・金・土・日曜日
展覧会・イベントにより変更の場合もあります

営業時間

11:00 〜 17:00