牛肉と牛蒡のしぐれ煮

・・・土の中でわんわん、もりもり、上へ伸びよう、
もしくは下へ伸びよう、というすごい力、エネルギーが、土の中のもんにはこもってる、
それを人間が食べると、そっくり、にんげんの体に(伸びる力)がうつされるのだ

日曜日の遅めの朝食の献立。
しぐれ煮の他には、ネギと豆腐うすあげの味噌汁、湯豆腐、
梅干や白菜のお漬物、手製の塩昆布
◆作り方◆
牛肉100gは小さ目の一口切り、牛蒡二本はささがきにして水に晒す。
土生姜ひとかけの千切りと合わせて鍋に入れ、少量の水と酒をひたひたに注ぎ
砂糖、醤油を好みでいれ(大阪風ならやや甘めに)
最初は中火、あとは弱火でこってりと炊きあげる。