ほっこりほっこり大阪弁


田辺聖子さんの作品の魅力のひとつは、大阪弁です。

古い大阪弁も含めてごく一部ですが意味や使い方をまとめました。

作品中などで大阪弁への疑問などありましたら、

掲示板で遠慮なくお尋ねください。

田辺聖子さんのお好きな大阪弁はこちらをどうぞ♪




船場言葉って?

下線のある文字部分をクリックすると、大阪弁が流れます。

大阪弁意味由来・使用例
 あ あいさ 時たまあいさにほんまのことも言うなぁ。
あかん駄目そら、あかんがな
あやち けじめ。区別。もののあやちがわからん男や。
いけずいじわる。性格を示すことが多い。あの子はいけずやわ。
いてこいとんぼがえり東京までいてこいはしんどいな。
おためちょっとしたお返しこの布巾、おため用に買(こ)うとこ
おとんぼ末っ子おとんぼやさかい、アマエタやな。
おみや足の丁寧表現。おみあしの意。おみや、どうもおへんか?(おみあしは大丈夫ですか?)
 か きなきなくよくよそないにきなきな思わんとき。
かなん苦手である。かなわない。困る。ややこしいのは、かなんで。
きばるがんばる。りきむ。きばらんと、まあ、ぼちぼちといきまひょか
けんたい当然、おおっぴら。産休やさい、休むのはけんたいや。
こうと上品で質素なこと。地味。シブイ。お好みがこうとでいてはりますなぁ。
してはる(丁寧語)していらっしゃる喧嘩してはりまんねや
(揶揄として使われることも多い)
じゅんさいいい加減。無責任。じゅんさいなヤツや。
(非難よりも苦笑いの要素が強い)
すぼっこい 金払いのきれいなこと。買物が気前よく潔いこと。すぼっこいのも見栄のうちや。
せんないしかたがない。 せんないこっちゃ、諦めなはれ。
食べさし食べ残しのこと。誰のたべさしや?
だだがらい辛いだけ。辛すぎる。だだ甘い、とも使う。
ちゃう違う。(その犬は)チャウチャウちゃう。
てんごいじわる。そんなてんごいわんといて。
ない内臓のことこう見えてもないが弱っとります。
ぬくい暖かいまだぬくならへんな。
ぬくいうちに食べや。
ねき車のねきに寄ったら危ないがな。
ねそ粘着質でのろいこと、あるいは人。ねそが事する。おとなしい人間が大事件を起こすこと。
へんねしやきもちのこと。へんねし起こしよったわ。
べっちょうない別条ない。差し障りが無い。家のほうはべっちょうないよってな。
ほいと乞食。まるでほいとやがな。
ほっこり ゆっくりのんびりぬくぬく。
暖かい様子。
ほっこりしていこか。
ほっこりと湯気があがっている。
ほる捨てるそんなとこへほったらあかんで。
嫁はんにほかされてしもた。
ぼろんちょんひどく貶す形容そないに、ぼろんちょんにいわんでも。
まんがな ですよ。チャッチャッとしまんがな
虫やしない軽食。ちょっと虫やしないにたこやきでも。
もむない (食べ物が)まずい。こないな、もむないもん、よう食えまんなぁ。
わや滅茶苦茶。壊す。そら、わやや。
話わやになった。