戻る - 参加 

2004/2/26 (Thu)  ほっこりぽくぽく上方さんぽ オダサクと坂の町

・・・さて、オダサクとくれば法善寺横丁だ、
料亭「正弁丹吾亭」の前にはオダサクの、
「行き暮れてここが思案の善哉かな」
という句碑が建っている。これは藤島タケ夫先生のお宅に
よく遊びに行っていた彼が、先生のお宅の画帳へ書いたものを
写したという・・・・
2004/2/26 (Thu)  法善寺横丁

二度の火事のあと、それでも店は殆ど復旧しています。
2004/2/26 (Thu)  水掛不動

水商売の人たちがぶっかけた水が苔に・・・・。
2004/2/26 (Thu)  戎橋から

「戎橋白粉(おしろい)紙を散らす恋」  岸本水府
2004/2/26 (Thu)  これがかに道楽

ゆーーーっくり動いてます♪
2004/2/26 (Thu)  づぼらや

安いふぐ料理の店ですが、私は行ったことがありません。
今度皆さんで一緒に行ってみませんか?
2004/2/26 (Thu)  くいだおれクンです

観光名所。
写真撮影の人波が途切れるのを待って撮りました。
2004/2/26 (Thu)  行列のできるたこ焼き

大蛸入りのたこやきです。
これで300円。6個入り。
大阪人の感覚ではちょっと高い。
おいしかったけど、熱くて!

2004/2/27 (Fri) 大阪 松竹座

 大阪松竹座は、大正12年(1923年)日本初の洋式劇場として誕生。
以後戦前は洋画を中心に、戦中と戦後すぐには邦画封切館として興行、そして、昭和27年(1952年)7月からは洋画封切館として再発足、数々の名作を上映し、平成6年(1994年)5月洋画封切館としての歴史の幕を閉じた。
以後は実演中心の劇場として、ミナミのいまひとつの雄、中座の閉鎖のあと、数少ないミナミの「芝居小屋」となっている。

2004/2/27 (Fri) うどんの今井  

道頓堀の有名うどん店。
とーーっても高価ですが、さすがのお味。
大阪キタ