宝ヶ池用

ひさしぶりに、ちょっと奮発。ロングブラウスを買いました。  

友達に教えて貰ったお店で、静かなオーナーさんが上手に接客なさるので

つい、私にしては大枚を・・・。

これは来月の講演会に着ていきます。

以前から興味があった種類のものなんですが、

アクが強すぎたり、いかにものテイストだったりで、近寄れませんでした。

例の和服地で作った洋服ってヤツです。

さりげなくてお洒落で、印象の強すぎないのってなかったんです。

私が見つけたのは、和服地がほんの少し使ってあって、

全体にはコシノヒロコ調のものです。

使ってある和服地は、海の風景。羽織裏のようです。

これは源氏の明石、須磨というところかな。他にも泥大島の端切れがところどころに。

さすがに手持ちのアクセサリーでは合わすのが難しそう。

服がモノトーンなので、シルバー系にして・・・などと、

考え考えするのもおでかけの楽しみですね。

それにしても、ブティックで洋服買うの何年、いや何十年ぶりかしら。

生活の呼吸を少しずつ整えたいと思います。

もう若くないし、数よりも質が問われる場面が多くなったようにも思うし。

でも、三千円のTシャツもまた買うんですよね!

-2004.5.26-


名も知らぬ・・・



神戸の線路脇に咲いていた花です。 
名前が全然わかりません。
特に,寮屬い里禄蕕瓩童る花でした。
△その全景。

名前を知ると花と近しくなった気がするのですが、
名前を知らない花もまた、ミステリアスで好き。

ー2004.5.21−

私、もうすぐ誕生日です。

二十歳の頃、二十一世紀になった時の自分の年齢を数えて、

げんなりしてしまったことがありました。

こんな年齢で二十一世紀を迎えても、何だかなぁって思ったんです。

若さは狭い。田辺先生のおっしゃるとおりです。

私は二十一世紀になった途端に、

二十歳の頃には想像もできなかった

素晴らしくワクワクすることに出会いました。

二十歳の頃の、いいえ、十六の頃の私と今の私はおんなじなんです、

あたりまえだけれど。

少し視野は広くなって、知識も増えたかもしれませんが、

そんなことが何でしょう。

私は私のまま。

立ち尽くしたり、踏み外したり、

あの頃と少しも進歩しない私がいます。

進歩もしていないかわり、大してすれてもいません。

このまま、ドキドキして、おばあさんになっていくのでしょう。

今も、シャボン玉を飛ばすのが好きだよ、

と二十歳の頃の私に言ってやりたい。

今も、空を見上げているのが好き、

今も、チンドン屋さんの後をついていく(ホント)よって・・・・。

そんなに変わるもんですか、人間なんて。

二十歳のあなた、八十になっても、今嫌なことは嫌なまま。

でも、二十歳の頃の私と今の私が決定的に違うのは、

今の私には長年の友がいる、ということでしょうか。

うん、いくつになっても、誕生日はいいもんだ♪

ー2004.5.15−


HERB

 

ベランダの寄せ植えです。

タイム、ローズマリー、バジル、ミント、ラベンダー

野いちごとブルーデイジー、アイビーなんかを植えてみました。  

一番食べちゃうのは、バジルです。

野いちごがちっちゃな実をつけてうつむいているのが可憐。

−2004.5.10−


カキツバタ



京都大田神社のカキツバタです。

ちょうど開いたばかりで、幻想的な美しさでした。



よそのおうちの垣根の野ばら。一重で可憐。

撮影は五月二日、友達んちでさんざワインを飲んだ後、ブラブラお散歩して、

かきつばたや野ばらに出会ってきました。

ー2004.5.7-

メンタ臭い

メンタというのは雌のことです。

私もメンタですから、その臭さは十分に承知しています。

女っぽいということとメンタ臭いは違います。

今回のアラシ事件は何ともメンタ臭いデキゴトでした。

意識するしないはともかく、女は特有のメンタ臭さを持っています。

私は、自分がやっていることで最も自己嫌悪を感じるのがこのメンタ臭いことをやった時です。

稀ですが、男でもメンタ臭いのはいます。最近、ぶった切りました。

ねちっこい嫉妬。親切ごかしのイジワル。磊落にみせかけたずけずけモノ言い。

捨てゼリフ。女同士だもんね、という逃げ方。

スキ、と頻繁に言うが、ほんとは自分以外誰も好きじゃない。

笑いながら人をつねる精神。

そして、誰も見てないとわかると、卑劣を恥じない。

ね、いませんか?まわりにこんな人。

これは同性に嫌われるんです。だから、仲良くしてる人たちに嫉妬します。


男女に差はなく、同じようにバカで利口だと私は心から思っていますが、

言葉として、メンタ臭いというのは抹殺したくないです。

これ以外に表しようのない、嫌悪感の表現法だから。

ー2004.5.4−