LEAD100

lead

impression

バイク便仕事用に、初めて新車で購入したバイク。正直、金銭的問題で後々後悔しましたが、バイクは乗り手を選べないですからね。可愛がってやろうと思っていたのですが、金銭難の為、敢え無く手放す事となりました。

今まで所有したスクーターは、スタンダードのDioとJOGでいずれも50ccだったので正直なめてました。他の2種スクーターよりも比較的マイルドな特性らしいのですが、車の流れに十分乗れる上、最高速も80km/hは出るので幹線道路などでも煽られるといった事は無く快適でした。

ただ、100はリコールが続くHONDAらしくない車両と言われており、気温が低いとパーシャル開度を越えた辺りでイキツキを起こします。低温病といわれる症状なのですが、メットインキーがイグニッションキーと合体した型から対策済みとなっています。しかし、Ham☆のLEADも対策済み2001年型だったのですが、症状ありました。右折時にタイミングを見計らって出て行こうとする時などにこの症状が出ると、死神がチラチラよぎりました。

ヘッドライトが明るく、夜間走行や、すり抜け時などの非視認性が高いと思いました。但しバルブが結構高価です。

Fキャリパーですが、他メーカーの2種スクーターが片押し1ポットなのに比べ、片押し2ポットで利きが良く思いました。何度握りゴケした事か…。ブレーキホースが柔らかく作られおり、とてもソフトなタッチ。メッシュに変えれば、結構カチっと効きます。

スクーターの特典であるメットインですが、ワイド且つフラットな作りになっています。コンビニ弁当もひっくり返さずに運べました。

ガソリンタンク容量は7.5L。どんなに無茶しても、30km/lは硬いので巡航距離も長めです。NSR50よりガソリンが入ります。

epilogue

某匿名掲示板で知り合った方に譲渡しました。大切に乗られていると思います。