why is it Goose?

why?

NC30も1年が経過し、大体50000km程走りました。メーターは既に76000kmオーバー。エンジンから謎の異音がするようになり調子も明らかに悪く、大分弱っている事を悟りタイムガーデンの方に相談をしていました。

希望はシングルスポーツ。SRXかGooseに絞られた訳ですが、運転テクの低さ、弄りたい病を考えるとGooseの方が明らかに足回りがしっかりしているし、車体が既にタイムガーデンにあるからすぐに納車できるGooseに決めちゃいました。

結構悩みました。赤黒病による後遺症で本当に青が嫌い。でも意識改革ってコトで無理矢理納得しました。今思うとすごい下らない理由で笑えます。

状態も大変良く、外装はピカピカ、FフォークO/H済み、タイヤ前後(マカダム)新品、ワンオーナー、ドノーマル、走行約6000km。バイク便で駆使されグダグダのNC30と事故車CBRに値段をつけて買い取って貰って差額分でローンを組み、車検・納車費用はサービスしてもらいました。

思い返してみるとなかなか縁のあるマシンでした。まだ原付免許すら無い時に、初めてタイムガーデンに行きました。バイクについて何でもいいから学ぼうと、カタログを数枚持ってきていて、一生懸命見入っていました。その中にGooseのカタログがありました。その時は何とも思わなかったのですが、東京に来てVFRまで乗り継いで来た時に、今まで2stとマルチしか乗った事がなかったHam☆はVFRのトルク感にひどく惹かれました。そして、もっとトルクを感じられるバイクに乗りたくなり、その時一番最初に頭をよぎったのがGooseでした。そうして、今Gooseに乗っている訳です。

first impression

まず何と言ってもカッコいい。フレームワーク、こっそり見えるサブフレーム・・・堪らんです。

シングルのトコトコトルクは好きだったのでそんなに違和感なく乗れました。ネイキッドとはいえシングルスポーツ、セパハンとバック気味のステップでポジションも大して変わらず。

意外と苦労したのはリヤ17インチの乗り味。CBRで少し乗った事があるだけ。NC感覚で乗ると明らかにアンダーステア。しばらく仕事で乗ってやっと慣れました。

街乗りもしやすく、燃費も23〜25km/L程度。高速では27〜34km/L程度です。350ccでリッター20以上走るのってすごいなぁと感心。

四発と比べたら確かにパワー感が無いけど、思ったより早いし。楽しく乗れる。適度なパワーに軽い車体。いいタイヤ履いたら楽しく乗れる車体です。