Goose350 spec

スポーツシングルと謳っているバイクなのですが、バイク便で使用していた事もあり、耐久性を考えエンジンはノーマルです。またすり抜けしやすく長距離を楽に走れるような仕様になっています。また、仕事で酷使した上に乗り方も荒い為、 傷だらけです。

サムネイルをクリックすると大きな画像になりますが、ボロです。

Steering

mikuni アップハンドルkit
23kbUPハンドルのバイクに乗りたくなったもののさらに2台は面倒見切れないし、だったらとUPハンにしちゃいました。取り付けはワイヤー類の取り回し変更、クラッチワイヤー交換だけで済みました。でもやっぱりセパハンノンカウルの方が格好いい。
HURRICANE フラットコンチ3型
22kb都心部なので、すり抜けの兼ね合い上それなりに幅が狭くかつ、最近ツーリングが楽しくてしょうがないので、楽ちんポジションって事でアップタイプを選択。絞りがきつく幅もかなり狭め。さらに左右2センチずつ詰めてあります。何度か立ちゴケをかましているので、少し曲がっている気がする…。
HURRICANE ナロー1型
フラットコンチ3型では若干高く感じたので、同じ程度の絞りのものを探し回り、ようやく発見。ワクワクしながら取り付けてみましたが、思ったよりしっくり来ずちょっとガッカリ。少し遠い気がするので、ハンドルポストをバック気味のものに替えれば丁度良さそうです。決して乗りづらくは無いので、慣れるまで暫く様子をみたいと思います。
HURRICANE ナロー2型
新たに試し。こうやって、自分に合ったポジションを探っていくのもなかなか楽しいものです。段々家にハンドルが積もっています。

Chassis

kamoshopオリジナル貫通シャフト
9kbGoose弄りのパイオニア、kamoさんオリジナルのパーツ。間違いなくコストパフォーマンスNO.1のパーツでしょう。スイングアームピボットが分割式から貫通式になる為、リヤ周りの剛性がUP。STDのリヤタイヤが逃げていくような感覚が無くなります。

Brake

NISSIN 別体式マスターシリンダー(1/2)
24kb個人的にレーシーな別体式が好みなので交換。効きは殆ど変わらないと思うのですが、多分Ham☆が鈍いだけです。シングルディスクなので、カップも小さめのものをチョイスしました。いずれはラジアルポンプにしたいと思ってます。 すり抜けしやすくする為に、ショートレバーを使用してます。*バイク便時代の名残。
PLOT : ステンメッシュホース Fのみ
22kbメッシュホースはあまり好きではないのですが、部屋に転がってたんで勿体無いし装着。かなり長め。UPハンにしてもまだ長め。
KIJIMA パワーレバーショート(クラッチ)
18kbDR用の社外品を流用。VFR時代に立ちゴケして小指を思いっきり潰して以来、長いレバー恐怖症。*バイク便時代の名残。
KISS リヤマスターカップレス
21kb「レーシーな見た目に加え僅かながら軽量化出来ます。」と言う建前の元に付けられるほぼ見た目パーツ。ただの耐油ホースとキャップ。

Meter

YOSHIMURA デジタルマルチテンプメーター
22kb後輩からの貰いもの。油冷だし温度管理は大切。そして、計器は多いほうがカッコ良い。ハズ。。。

上段に油温、下段右に時刻、同じく下段左には電圧が表示されます。Gooseは電気系の持病が多いので、電圧計は重宝します。

Exhaust

テックサーフエキパイ+スラクストンサイレンサー合体マフラー
10kbシングルの爆音があまり好きでは無いので、音量はノーマルで十分だったのですがサブチャンバー部の重量がネック。 ふとYahooオークションで好みのスタイルのへんてこマフラーを発見。加工品の為安く落せそうだったので落札しました。抜けが良くあまりにうるさいので、現在は取外してノーマルに戻しました。

Mirror

TAKATSU POPSミラー
22kb死角補助ミラーなんですが、昔から使用してる為このミラー分写りこんでいないと怖くて走れなくなりました。これと普通のミラーで死角が限りなく少なくなります。単体で使用していた時に白バイさんに尋ねてみましたが、整備不良で切符切らなかったんで大丈夫でしょう。間違い無く車検は通りませんが。バイク便時代の名残。
napoleon ボールジョイントミラー
19kb仕事を辞めてからガンガンすり抜けする事が無くなったんで装着。ミラーが4コも付いてるんでツーリングの時とか大分楽です。周囲の目がちょっと気になりますが、安全に越した事はないですからね。アルミの保護が悪いらしく腐食が激しいので、買ったらすぐクリアをふいた方が良さそう。腐食が酷くなってきたのでそろそろ買い替えか、鏡面化するつもりでいます。

Cowling

GIVI 汎用スクリーン(A750B545)
20kbハンドリングに影響が出るのでステアリングマウントのカウルは避けかったんですが、バイク便時代の冬に高速連チャンだとあまりに寒いので装着。細めなので横から風が多少巻き込んできますが、効果絶大。真冬ならインナー1,2枚減らしても問題無しです。結構かっこいい形なんだけど色が違うのが無念。塗らないと・・・。

Make and Manufacture

フェンダーレス ver.1

21kb勢い余って切り過ぎちゃいました。純正のリヤフェンダーのCDI固定部を残し、その先からステン板を貼り付けました。シート変更の予定があるのでその際にでもアルミ板で作り直します。泥ハネとか考えると後続車に申し訳ないんですけど勘弁してください。

フェンダーレス ver.2
テールランプマウントステーをカットしてしまった為、ナンバープレートの固定方法を変更する為に再制作。アルミで作るつもりでしたが、ギラつきが気になるので加工もしやすく安価なフォーレックス(低発泡硬質塩ビ板)の黒で作り直し。
ナンバーステー ver.1
フェンダーレス ver.2に合わせ、厚紙で型を作ってから制作。加工が面倒だったので0.5mmのアルミで試作。絶対すぐ折れる。
ナンバーステー ver.2
やはりver.1が即死だったので、一番近所のホームセンターにあった一番厚い2mmのアルミで再制作。糸ノコで切り出した為、切り出すのに酷く時間が掛かりました。
LEDテールランプ

20kb工業系高校出身(殆ど勉強してないケド)の意地なんてものは必要ないけど、無い頭をそれなりに捻って作成。なかなかエグいです。

シートカウルカット
18kbテールランプをLEDにしてテールランプ周りがスカスカになってしまいました。そこで予備にシートカウルを購入し、気になった部分をアクリルカッターで根気良くカット。ヤスリ等で角を丸めました。パッと見違和感無しだと思います。ガチョウのピンと尖った尻尾がより強調されました。
テールランプマウントステーカット
テールランプのマウントをシートカウル側に移したので不必要になりました。またカットしたシートカウルから飛び出ているのでステーが見えていてみっともない。シートレールの剛性にはほぼ関係なさそうなのでカットしてみました。
荷掛フック付グラブバー移動
フレームとテールランプマウントステー部で固定されていたのですが、マウントステーをカットしてしまった為に取り付けられなくなりました。無くても困らないのですが、荷物を積んで移動する事が多いので荷掛フックが無いと非常に不便なので、フレームにタップを立てて固定しました。
5極リレー式ハザード
3極スイッチを使おうと思ったのですが、意外と見つからないので5極リレーに変更。Fマスターカップステー部にスイッチをセットしました。ケースが同形状でハザードスイッチが付いているジェベルXCの物が手に入ったらそっちに切り替える予定。
ヘッドランプブースターもどき
エーモンリレーを2個と配線を使用して作りました。エアクリーナーボックス脇に配置してあります。計2000円ちょい。効果は意外と高かったです。市販品はさらにヒューズが噛ませてありますが、それで7800円は少し高いので作ってみました。意外とスペースをとるのが残念ですが基盤に小さいリレーを2つ並べて作れば1/3以下のスペ-スで済ませられそうです。今回のは試作品。