帰郷がてらツーリングin日光

福島に帰郷がてら、日光にぶらりと寄り道してきました。ボケーっとしながら走っていたので、写真撮り忘れ多めです。

予定ルート

首都高⇒浦和料金所⇒R122⇒R120⇒いろは坂(登り)⇒中禅寺湖でひとやすみ⇒いろは坂(下り)R120⇒R121⇒日塩もみじライン⇒R400⇒4号線⇒黒磯市街⇒TimeGardenに挨拶⇒R4⇒実家

目指せ…どこ?

出発前日の23:00から起きっぱなしという体調は決して良いという状態ではありませんでした。長い時間起きていたにも拘らず、だらだらと準備をしていた為、家を出たのは10時過ぎ。「寝不足だし日光だけ行こうかしら・・・。」とか弱気になりながら、首都高に乗ります。

9月に入ったとはいえ、まだまだ日差しは夏モード。首都高を浦和ICで降りると、一気に暑くなってきました。国道122号をGo Goです。高速脇を走っていたときは道の流れがよかったのですが、だんだん田舎っぽくなってくると、1車線と2車線が交互にやってきて、しかも大型トラックも多く渋滞してきました。埼玉の外れの方に来ると、建物が低くなって来て、所々田園風景が広がります。太陽ははほぼ真上、暑い…。

汗ばみながら、利根川を渡れば群馬県の隅っこ館林市を抜け、段々と道が広くなって来たところで太田市内へ。

なんか走った覚えがある道と見覚えのある景色の中、懐かしのIEON大田店を発見。なるほど・・・そりゃ覚えてるわ…。何が懐かしいって、去年バイク便していた時の冬に、大雨の中、激重部品(主にフランジとボルト)を運んだのですよ。しかも伝票の宛名が書き間違えていて『EONE』になってるし。わかるかっつうの!!現場の人に電話するも、コッチはEIONだと思って届け先の現場のそういう届けまだ出来上がってなくて、駐車場とかも砂利。それが出来上がって、かなり綺麗になってお客さんも一杯来ていました。自分が運んだ部品が使われているかと思うとなんか嬉しかったです。都内にも部品を運んだ大型ビルとかあるんですけどね。

さて、懐かしいIEONを通り過ぎ、栃木県足利市に突入しました。

んっ足利市?

軽く迷ギング

そうなんです。今思えば、R122は足利市を通っていないはずなんですよ。国道すら真っ直ぐ走れないなんて阿保過ぎです。東京経つ時に地図をよく見なかったのがマズかった。国道112号は一旦国道50号と合流するんですよね。

それに気づかない無知なHam☆君は、真っ直ぐ〜真っ直ぐ〜とか言いながら直進。当然、T字路にぶつかります。目の前には山の中腹辺りに大七(日本酒)の看板が。そこで、人間の本能である左左の法則を無視して右折。ちょっと進むと山前とかいう駅が有…。「確かに山の前だ。うん、それは分かったよ。だけどココどこですか?」って話ですよ。そして足利市に突入していた訳です。土地の位置関係なぞ分かる訳も無く、にもかかわらずグングン進んで足利駅前を通過。案内看板見ると佐野市とか書いてあるし・・・「もしかして逆じゃとか思い、コンビニでストップ。小休憩がてら、地図を買ってきて、上着を脱ぎ捨て地図チェック。折角だからルート考え直すか…。

さて、現在地確認。佐野市って確か東北道に面してたよな…んじゃ取り敢えず違うじゃん…。とか思いながら地図を広げると現在地県道67号。やっぱり間違ってるし。いつから国道すらまっすぐ走れない方向音痴になったのでしょう…。バイク便経験者が聞いて飽きれますよ。さて、どうしたものか…普通だったら、引き返す所なんですが、今までのツーレポ読んでいただければ分かると思うんですが、大の引き返し嫌いなのですよね。意地でも違うルートで行きたい。がしかし、他のルートがありません…止む得ずUターンするしかなさそうでした。心境は複雑。

それから、ルート再編せにゃなりません。思っていたより巡航スピードが遅く、このまま予定のルートでいったら実家に着くのがかなり遅くなりそう…。夕方とかには睡魔にやられそうだし、日塩もみじラインは次回帰郷するときに使う事にしました。

悔しいので国道50号は避け、練馬ナンバーの車に煽られながら県道を西に向かって走行。品川ナンバーで悪かったわね。(違)

そして、ようやく国道122号に合流。桐生市内の女子高生を横目に「無念…」とか呟きながら走っていると段々と山道っぽくなってきて思わずワクワク。意外と交通量が多く、習志野(千葉)ナンバーの熟年カップルが渋滞を作り上げていました。だって20km/hで走ってるんだもん。何か探しながら走っているみたいで、途中でやっと後ろの渋滞に気が付き、路肩に寄せていました。地元ナンバーブチ切れてたのか、よけた瞬間全開加速。それについで品川ナンバーHam☆も加速。だいぶいいペースで走っていると道の駅発見。『くろほね・やまびこ』?

折角なので寄ってみる事にしました。

242kbなんかやたら空いているなと思ったら、店が閉まっていました。張り紙を発見し読んでみると、どうやら経営者が変わるらしく行政とかとドロドロしているみたいです(私見)。しょうがないので、自販機でコーラを買って飲みながら記念撮影。

227kb看板を見ると60km弱で日光に突入らしい。広がる山景色に気分が高まったところで中禅寺湖を目指して再スタート。

ところどころ渋滞にはまりながら、右側に広がる渡良瀬渓谷で目を癒しつつ、数少ない信号でうまく先頭車を交わし草木湖を越え、銅山事件で有名な栃木県足尾町に突入。ちょっと足尾銅山跡を見学しようかと思ったのですが、はじめの渋滞で大分時間に巻きが出ていたので却下。にしても栃木県内に入った瞬間、道が走りやすくなりそれでいて、ナイスビュー。途中ウ○コモービル(下水回収車)3台に道を阻まれましたが、気持ちよく抜かせてくれました。周りに余計な車もおらず思うようなペースで走り、やたら長い日足トンネルに突入。「寒っ!!!」さすがにタンクトップ一枚じゃこの標高での気温には耐えられません。でも止まるのも癪だし我慢。この先には日光ですか。イケる。

トンネルを越え、2km程走れば国道122終点、細尾の交差点に到着。寒くて全然イケなかったので、上着を装備。ココの交差点をまっすぐ行けば日光市内。北西に折れれば、有名ないろは坂と中禅寺湖があります。

初・いろは坂

228kb少し手前の広くなった所で停車。気合一発Rサスを硬くしておきます。途中で追い越した三重ナンバーのツーリングライダーさんがHam☆がエンコしていると勘違いして、横を通り過ぎた後Uターンして戻ってきてくれました。大丈夫ですよ〜。やっぱりライダーに悪い人はあまり居ないですね。

うしっ!!本日のメインディッシュとも言えるいろは坂突入ですよ。

車の途切れ目を狙って初いろは突入です。各コーナーに『い』『ろ』『は』『に』…とか看板に書いてあるんですね。ひたすらグネグネしている二車線の一方通行をヒーヒー言いながら登っていると、『は』コーナーで道路上に光る何かを発見。よく見ると鍵の束。取り敢えず拾っとけっと貧乏性が出て傍らにバイクを止めそそくさと鍵束ゲット。何の鍵だろ…まぁ上の中禅寺湖に交番があるだろうから、そこにでも持って行くことにしました。

非力なシングルエンジンでは登り道かなりきつい。個人的には下りが好きなのですが、上りは二車線なので、ビッグバイクとかならストレス無く走れそうです。

中禅寺湖でイベント発生

車の途切れ目を狙って、初いろは突入。各コーナーに『い』『ろ』『は』『に』…とか看板に書いてあるんですね。ひたすらグネグネしている二車線の一方通行をヒーヒー言いながら登っていると、『は』コーナーで道路上に光る何かを発見。

keyんっ鍵?の束??取り敢えず拾っとけっ。と貧乏性が出てしまい、バイクを止めコミカルな小走りでそそくさと鍵束ゲット。車に轢かれて、マレーシアうんちゃらと書いてある趣味の悪いキーホルダーがガチャガチャ。何の鍵だろ…まぁ上の中禅寺湖に交番があるだろうから、そこにでも持って行くことにしましょう。

しかしまぁ、さすがにシングルエンジンではこの急勾配だとかなりキツい。個人的には下りが好きなのですが、登りなら結構空いている上、二車線で追い越しもしやすくビッグバイクとかならストレス無く走れそうでしたよ。

242kbGoose君の油温が危うく120度に差し掛かった頃、ようやく中禅寺湖に到着。折角なので二荒山神社でもお参りしていこうかと思ったのですが、拝観料300円とか書いてあるんで却下。文化財になってるからってお金取るなよって感じです。御神体が山そのものという、ちょっと変わった神社なんで、ちょっと見たかったのですけどね。まぁいいや、得意技、湖でぼけぇを炸裂させるべく、自販機で再びコーラを買って湖を眺めながら一休み。ついでに写真撮影。

242kb242kb男体山のふもとにある中禅寺湖。標高が高い所にある為、雲がずいぶん低いですよね。たまたまかな。あっヤベっ。鍵束の事忘れてました。土産物屋のおばちゃんに交番の場所を尋ねると、すぐ近くにありました。早速交番に行くと、交番備え付けの電話で必死に電話している夫婦がいました。なんだとか思い、交番のドアに手を掛けると鍵が閉まってる。中に『パトロール中』の下げ札あり…。

なるほど、それで電話という事ね。暫く待つことにしましょう。拾った鍵束をチャラチャラして遊んでいると、ようやく電話が開いた様子。キーホルダーに指を入れてクルクル回しながら、近づいていくと、電話していた夫の方が目をキラキラさせながら夫「その鍵!!!!!!!あ〜っと、う〜あのいろは坂で拾いませんでした?もしかして、マレーシア大学のキーホルダーじゃありません?」とか、尋ねて来ました。当た〜りぃ〜じゃなくて。。。どうやら持主さんと遭遇出来た様子。ある程度予想はしていたのですが、不思議なもんですね〜。

「100万円っ」とか言って、ボったくってやろうかとも思ったのですが、そんな度胸は無く「いえいえ良かったです。それじゃぁ。」と言って、去り際も美しく?立ち去りました。

これで、バイク乗りのイメージアップに貢献できたかな・・・。

予定変更

立ち去った後に、ふと気付く訳です。地図見てねぇじゃん。と。面倒なので、とりあえずR120を東にひたすら走ってR4まで行きました。日光市で日光に居るであろう友人に電話したのですが、電話に出ない。却下。着信履歴にあったHam☆母に電話。「晩ゴハン、好きなものでいいかい。ビールもあるでよ。」

ビールか・・・。真っ直ぐ帰ろ。眠いし。

地図をしまい込んでしまったので、面倒。いいや、適当に適当に・・・。 で、ようやくR4にぶつかり、左折。宇都宮市ですな・・・。うん、後は分かる分かる。

後は、TimeGardenに寄り道して、実家に帰りビールガバガバ呑むのでした。

まとめ

地図を改めて見て・・・

日光って宇都宮より北にあるじゃん。R461で帰ればよかったぁ・・・など、色々反省する事は有りましたが、久々に帰郷を楽しめました。高速とかR4とかで帰ると、景色に大分見覚えがあって楽しみが少ないのですよ。

やっぱり、下道が好きです。次回の帰郷では、もっと群馬率を上げて行ってみようかと思ったりしてます。

ちなみに、東京に戻る際はR294をひたすら走り、R6で東京へ。茨城の田園風景がなかなかでしたよ。時間が有れば、海沿いを行くつもりだったのですが、帰ってから用事があった為断念。次回の楽しみにとっておきました。

バイクっていいもんだなぁと改めて思わされました。車も悪くないけど、でもやっぱり、空気を楽しむのであればバイクが一番ですね。

さて、次はどこに行こうかなぁ・・・。