Nov.2004

2004/11/28

テレビを観てたら

無職だし、大学週3日だし、卒論も気分が乗らないのでもっぱら一日中テレビ見てるかネットしてます。という訳なので、ある時は主婦並に、またある時は何故か夜更かしが楽しい中学生並に芸能事情に詳しくなっていってます。テレビにべったりくっついて暮らしている中でちょっと思った事。

メディアって凄いですよね。北朝鮮あたりを見ていれば良く分かるのですが、メディアの内容を反日感情やら反米感情やらに訴えるように作成する事で一種異様とも取れる国民統制を図っている気がします。とにかく情報操作なんかお手のものな訳です。

その中でも、ダントツで普及率があるTV。一世帯に1台2台は当たり前、なければ死んじゃうって人も居る程、現代の生活には欠かせないものとなっています。中でもここ1年位過熱報道とも言わんばかりのネタがありますよね。

叫ぶ主婦!!!走る主婦!!!崩れる主婦!!!

視線の先には今をときめくヨン様。韓流ブームだなんだかんだと毎日毎日正直クドイ。主婦が自堕落な生活で蓄えた三段腹をユッサユッサさせながら、ヨンジュンシ〜〜〜〜〜!!サランヘヨッ!サランヘヨ〜〜〜!!!

ああ見苦しい。

ん?ちょっと待てよ。ずっとTVを観ているからでしょうか。こんなに流行ってんの?って時からワイドショーなんかは朝の番組とかより随分と早く取り挙げていたような。

福島に居た頃は「あ〜東京ではあんなのが流行ってるんだ〜うちの周りは全然関係ないや。」なんて言いながらワイドショーを観ていました。「田舎だからな〜浦島太郎みたいだ。」なんて思ってたんですが、東京に来ても浦島太郎具合は変わらず。あまり外に出ていないとはいえ、周囲ではワイドショーで報道している程流行っているような気がしてなりません。

なんか、そこらへんに意図を感じてるんです。情報操作ってやつ。あくまで仮説ですけど、メディアの中でも風俗に対して一番力があるであろうTVを取り上げて、ない頭を捻って考えてみました。

局側は視聴率を取りたい。視聴者側が関心があるもの…って考えると「視聴率を取れるもの=流行を追う」ってのが、まぁセオリー通りかと思います。しかし、流行って読んで字の如く流れ行くものですし、物質飽和状態の社会だと自然と循環が早くなってしまう訳です。

そこでどうするかというと、局側から流行を作ってしまえばいいという考え方もあるハズです。TVの影響力は巨大ですから、それ位朝飯前。政治では日韓友好を推し進めているから、むしろ国政に協力する事になるし、んじゃ今回は韓国でいくか〜?おっいい所に純愛不倫ドラマ落ちてんじゃん。番組も安く買えるだろうしコレで決まり。

そしてターゲットは中年層の主婦。なぜなら主婦は家庭の財務省。中でも家庭生活がルーチン化している層なんか、特に狙い目。子供は小学校中学年位になって、手が掛からなくなっており、自分の時間も出来てきた。家計のやりくりは自然と体に染み付き、亭主もそろそろ幹部候補、稼ぎも安定してきて黒字気味。そんな円満な生活でも、毎日毎日同じ事の繰り返しでは主婦業にそろそろダレてくる時期。亭主も女というより主婦としてしか見てくれなくなって、女の部分がないがしろにされている。

そこに、少女漫画張りの純愛ドラマを流したら、久々に心が躍る訳です。昼ドラみたいにドロドロしていない、かといってゴールデンのドラマよりもピュアかつドラマチックなストーリー。しかもヒロインは結婚しちゃってる。そこに自然と自分を重ねてしまったら、はいっ一丁あがり。

後は、従来通りファン心理を突付けば、グッズ販売にドラマの舞台韓国への旅行者で経済効果満点。しかも主婦層は連結力が強いから、軽くワイドショーで取り合げ続けていれば、横にぐんぐんと広がっていきます。

なんか流行ってるわね〜なんて最初は胡散臭く思っていても、横からファンが「ビデオ貸してあげるから見てみなさいよ〜?ハマるわよ〜?」

はいっもう一丁あがり。

流行に取り残されたくない心理は誰にも少しはあるし、主婦仲間で集まった時に共通の話題として使えるし。その中で誰か一人でも「韓国行きたいわよね〜お金も少し余裕あるし、皆で行かない?」なんて言ったら多少気分は乗らなくても、行かなければいけない空気ってのが発生しちゃってるから、芯の弱い人は結局一緒に行っちゃう訳です。

果たして局側は、ここまで人気が出るというのも予想の範疇なのか、若しくは大手を振って大喜びしているのでしょうか?

マーケティングってやっぱり大切ですね。

何が言いたかったのかって言うと、主婦層はお金が滞っている素晴らしいマーケットです。って違う違う。

こういう風に考えていると、果たしてメディアで流れてる情報全て正しいことなのか、もしかして全部嘘なんじゃないかなんて不安になりませんか?日本でも戦時中に情報統制が行われていた訳だから、それなりのノウハウが有りそうだし…。

と、想像だけで言ってみました。想像なだけに膨らむ膨らむ。ともあれ、「嘘」か「本当」か見抜ける力が欲しいと思う今日この頃。

つうか長過ぎ…。


最近ちょろちょろと目に付くある2人。方やお笑い芸人、方や歌手なのですが、どうしてもキャラクターがカブって見える事を告白。

カンニング竹山 と サンボマスター山口。

カンニングはもうお馴染みでしょう。サンボマスターはジャンプ系アニメのオープニングだかを歌っているロックバンド。

ところで何が似てるかというと、武山は逆切れ叫びキャラ、山口はロッケンロールギレ叫びキャラ。汗ダクダクで叫びながら、見栄えも正直パっとしない感じなんかもそっくり。もうちょっと区別化を図ってもらわないと、最近おっさん化している自分としては辻加護並に混乱しそうな予感。

自分の不利益すべてにキレる竹山、愛とか平和とかをキレ気味に叫ぶ山口。結局主張は叫ばないと駄目なんですかね。

金だ!金だ!金だ!金だ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!と叫ぶのは意味がわからないので止めておきます。

でもサンボマスター、普通にカッコ良いですよ。安易にレッテルを貼るとしたら、激熱ジャバニーズロックバンドか、実力派ジャパニーズロックバンド。若しくはアンビジュアル系バンドかしら。

ビジュアルがそれなりに必要なJミュージックでじわじわ上がってきてるんだから、悪くはないでしょう。サンボマスター山口は同郷みたいなんで応援しておこう。

と、テレビにばっちり情報操作されているHam☆なのでした。

2004/11/25

暇なので

昨日、ロンドンだか何処かだかから一時帰宅している友人とその彼氏のお宅にお邪魔してきました。例によって思いっきり寝坊かまして待ち合わせ時間オーバーしたのですが、そんな社会不適合者の僕を暖かく迎えてくれました。晩飯食ってお土産貰って犬と戯れて、ちょっと調べ物して…。

学外で学校の友人と会うのって1年ぶりくらいのような気がしました。よく考えてみたら4年間の中で学校の友人と遊んだのって多分20回切ってるかもしれない…一匹狼というか、必要とされてないというか…。

まぁ一人で居るのが性分に合っているし寂しいと思った時は遊んでくれる人がいるので、そんな心優しい人達に暫く甘えさせて戴くですよ。

んな訳で、早速今日はお土産で遊んでました。ロンドンバスのおもちゃがついた極太鉛筆とそっちの地下鉄マークをかたどった灰皿。さてどうしたものか…。

家の中をひっくり返しまわってなんか面白くならないかなと思ったのですが、なんか段々アホ臭くなってきたので外に移動。ロンドンぽい所を求めて鉛筆と灰皿持ってウロウロしてる姿なんか正にアホです。

みやげ結局、家の脇で写真撮ってました。

小物雑誌とかで結構こんな感じなのあった気がする…。しかし、晴天の下に極太鉛筆(ロンドンバス付)+灰皿って限りなく不自然だ。

2004/11/23

世間は

今日は勤労感謝の日ですから、不就労二部大学生であるHam☆は汗水垂らして一生懸命働いている人達に感謝せにゃならない日なのです。にも拘らず15時間寝てました。ココまで来るともう人間失格です。疲れとは無縁な生活をしているのに何故ココまで泥眠出来るのか全く…。

多分体が完全に12時間睡眠のサイクルで動いているんですね。昨日は9時間睡眠だった訳で12時間には3時間程足らなかったのですよ。んでその足らない時間を本日補完してしまったと。活動可能時間が12時間じゃまともな仕事には就けないですよね。やっぱり時給制とか、時間とお金が比例する仕事は無理っぽそう。頑張って試行錯誤してみます。


サンタさん世間は既にクリスマスモードな訳です。スーパーやコンビニではクリスマスケーキの予約合戦だし、ホームセンターではクリスマスグッズが前面に出て購買意欲をそそっている訳です。気温も低くなってあ〜もうめっきり冬だなぁとか思ってたら、T-MAXにスピーカーを付けたおっちゃんがオレンジレンジですよ。

『あっあぁ〜なんかいいカンジィ、青空海どう?このロケーション』

真夏の歌はマジ勘弁ですって。TPO全部無視。いろんな意味で寒くなりました。

2004/11/22

余韻

精神年齢はついていっても、身体年齢は追いついてませんでした。全身筋肉痛。主に腕肩太もも痛過ぎです。

若いフリ実際童顔でもバッチリ体は老いていた訳です。もちろん日頃の生活を考えると体力ゼロで当然ですが、22歳って結構体イってるんでしょうか。

教えて偉い人


面白いの発見しました。最近のInternetExplorer問題と新ブラウザとかの話を知っているなら面白いかも。

原文:http://reviews-zdnet.com.com/AnchorDesk/4520-7297_16-5570819.html

翻訳版:http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0411/15/news047.html

2004/11/21

ボソッ。

いったい幾らで落札されるんだろう…

なんかハンマープライスを思い出しました。

うちなんちゅと大騒ぎ

[2004/11/22追記]

I澤氏行きつけの沖縄料理店店長によるヒージャー汁(ヤギ鍋)を喰らう会に参加してきました。

みんなうちなーじらアポ無しだし、第一東北人だし、参加者の平均年齢を半分にしても年齢が伴わないHam☆でしたが、快く受け入れて貰えました。何やら人を集め過ぎたとか言ってた割に鍋開始時刻の12:00に集まったのは僅か8人。そこからポツポツと人が集まり始め、14:30に来た人で30人越え。最終的にはそれ以上、通る人通る人皆振り返ってみていくような大所帯となりました。これこそ正に、うちなータイムっちゅうものでして。うちなーってのは沖縄の事。遅れて来るのは当然、来なくても別に責めないし、何も言わない。沖縄の人には沖縄の人の時間が流れているんです。

ヒージャー汁早速呑み開始。泡盛一人1升だから、全部呑まないと帰さないからねという、うちなージョークをひらりと避けヒージャー汁を食らう事にします。ヤギの肉だから決して美味しいものではないだろうけど、コッチではなかなか食べられないとの事で楽しみにしてました。

やっぱりあんまり美味しくない…食べられるけど。クセが強くて、確かに好みが分かれる味。味付けもシンプルにアジ塩。クセを抑える為にふーちばー(ヨモギ)を入れます。へーこんな味するんだ〜とかへーこれがヒージャー汁かとか言ってたら、おっちゃんが絡んできて「あんちゃん若いから夜ビンビンで困っちゃうぞ〜。彼女が大変だ〜」なんて言ってました。なんでも精力増強効果抜群だそうで。「おじさん今晩頑張っちゃうぞ〜」って騒いでるのが一杯いました。

ともあれ、真っ昼間からビールだ泡盛だでエンヤエンヤと大宴会。三線(沖縄の三味線)を持ち出して踊ったり歌ったりと段々皆騒がしくなって来て、うちなー口が飛び交い何を言っているのか判らなくなってきました。酒とヤギパワーからか、おじさんおばさんのチークダンスが余興になっていて正直見苦しい…。I澤氏も壊れ始め本能的に危険を感じたので念の為避難して、退屈していた子供3人6歳♂、4歳♂、2歳♀のところへ。

沖縄人特有のメリハリがある顔、所謂うちなーじらってやつでして、さらにお母さんがフィリピン系の人で目がクリクリしてとても可愛らしく、ばっちり子役顔。人見知りは僅か数分、遊び始めたらあっという間に慣れ、4歳の子はずっとしがみついてました。抱っこして、おんぶして、肩車して6歳の子供も可哀想なので二人とも肩に担ぎ上げて走り回ったりしてました。

途中で酔いに酔ったI澤氏が子供に絡んで来て、泣かせてしまったりもしましたが、「お兄ちゃんもう疲れたよ」と座り込んだら、マッサージマッサージとかいって小さい手で肩叩いてくれるんです。もう可愛過ぎ。休んだり酒呑んだりする暇も無く、ずっと走り回って騒いでいました。

17:30でお開きとなり、片付けを手伝ってから呑み直し組(当然I澤氏込)と別れて帰宅しました。なんか子供と遊ぶ為だけに行ったような気がします。まぁ楽しかったので良かったです。家に着いてからは倒れる様に寝ました。寝不足に加えて、酔っ払いながら子供と騒いでいたのが原因と思われ…。精力の前に生力が必要のでした。

しかし、あんまり子供好きじゃないのに何故あんなに楽しんでいたのか。結局、お酒を抜きにしたとしても、僕の精神年齢が低いからで、友達感覚だったという結論に至りました。

2004/11/18

ついに始動?

そろそろリミットが近づいてきたので卒論に取り組み始めました。息抜きに日記を書いてます。どうやらサイト維持が結構趣味になっている僕なので、ココに内容をアップしながら作っていけば、結構進展が見られる気がします。でも、真に残念ながらサイトの趣旨とはかけ離れまくってるし、不本意ながら題材もコアな宗教ネタでデリケートな内容なので辞めておく事にしました。誰かさんみたいに二輪業界における2ストロークエンジン搭載バイク再販の可能性についてな〜んてやってみたいですよ。

唯でさえ人より無関心事に取り組むのが苦手なのに、無理矢理ネタを掘り出して、尻を叩いてやってます。出さないと卒業できないし…イヤ出来なくてもいいんですが…そんな事したら、今までかじって来たマイペアレンツのガリガリに痩せた脛に対して余りにも申し訳ないので、やっぱりやります。ええ。

ミーハー魂

最近、更新が携帯からとかでも出来るからとブログが乱立しまくってる気がします。ブログについて軽く調べてみたら、9.11世界貿易センタービルのテロあたりで火がついてあっという間に輸入されたみたいで。需要もあるようだし、何だかんだ行っても面と向かって自己主張が出来ない上に、他人の動向がやたら気になる日本人気質にはもってこいなんだろう、なんて思ったりしてます。インターネット世界のように発信側が気をつけていれば、ある程度の匿名性があるからこそ、自分の内面を曝け出す事が出来ますからね。

ミーハーな僕もやってみたくて、ウズウズしているのですが、結局ほぼ日記みたいなもんだし今まで書いた日記もあるので当分の間お預け。ココを完全にバイクオンリーにして、併設サイトを作りdiaryとextraだけ移転してしまおうかなんて予定もあります。さらに、ハンドルネームとかこっそり変えちゃったりして、さも他人のように振る舞い乱暴狼藉の限りを振舞ってみようかと。

暇つぶしにサイトの原案を作ったりはしてるんですが、果たしてダブルでやっていけるのかって話ですよね。今は絶対無理。いや出来るけどダメ。

いずれやります。いずれ。

サイト名の由来

1998年高校1年生と当時なら比較的早い段階からインターネットに触れ、ネット歴も現在で8年目な訳です。1年後には何となく皆持っているからとホームページを作る事にしました。

当然知識ゼロなので、入門サイトを調べたり、チャットで知り合った友達とかICQで尋ねたりしながら、メモ帳で必死に作成。ソースボロボロ、走り屋ネタ(=無謀運転)に加え、詩を貼り付けてもらう掲示板と通常掲示板を併設して内容バラバラ。相当イタいサイトでした。今もそんなに変わりませんが。

そんな時、詩を書いてくれていた人のサイトが荒らしに有って閉鎖したとの知らせ。毎日毎日、掲示板に詩を書いてくれていましたから、もう激怒。まだまだ世間にスレていないお子様のHam☆はトップページにどど〜んと悪口を書き立てた訳です。当然、どこからともなく嗅ぎ付けてくるのはご存知2ちゃんねら〜。2chにとってはちょうど創世期で今より随分と尖がっていた気もしますが、突っ込んでくる突っ込んでくる。もう中傷とアスキーアートの嵐。

ネットの知識なんか全然有りませんでしたから、「やべぇやべぇやべぇ俺のホームページがハッキングされちゃうよぉぅい!!」と突撃判明から僅か5分で全閉鎖。んで、トップページに捨て台詞を吐いておきました。完全に負け犬の遠吠えです。そして、今の自分が言われている様でなんかヘコみます。もう5年近く経つんですが、そっくりそのまま残っていました。恥ずかしいのでお願いですからそろそろ消してくださりませんでしょうかね?

と言う訳で、前フリがやたら長くなりましたが、当時のサイト名を単に英語に置き換えただけ。

Ham☆小屋⇒Ham Star Hut

突撃から半年経たず、既にweb制作の面白さにのめり込んでいたHam☆は懲りずにまたサイトを作る事にしました。突撃されるようなサイトはきっと他人を不快にするダメサイトなのだと思い、今度は突撃されないようなサイトを目指そうと、あえて分かり易いタイトルにしました。生暖かく見守ってもらえるように。

突撃されたのをキッカケにして、しっかり知識とモラルを身に付けようとそれなりに7年程やってきた結果がコレ。ダメだこりゃ。

今の所突撃はされてません。しかし、今度は作ってる人間が2chに入り浸ってますから。切腹。

この日記がキッカケで再突撃されたらどうしようとかヒヤヒヤしつつ、コレ位論文もすらすら書けたらいいのにHam☆でした。

日記の癖に長すぎ。ワードでカウントしたら1887字ですってよ。今日の事ってやってますよってだけだし…本当に日記なのかコレ。

2004/11/14

映画の感想とか

いま、会いにゆきます』という映画を観てきました。元々活字派なので、好んで映画を観たりしませんし、周囲に他人が居ると集中できないタチなので映画館で観るのが大の苦手。映画館で観るのはA.I.以来だったりして。当然、映画に対する免疫など無く、良し悪し云々は書けないので軽く感想でも。

死んだ妻が期間限定で帰ってくるという話なので、話の流れはほぼ予想通り。かといって、素人に全て読まれてしまうほど安易な訳ではなく、上手く裏切られました。絵本、黄色、バカねぇ...の3つが印象に残っているのですが、それが話のベースや伏線、涙腺スイッチになっていると思います。あと『いま、会いにゆきます』ってタイトル、ちゃんと意味があるのですね。後半で主人公達が共有していた時間が入れ替わります。ただ帰ってきたわけじゃないのですよね。まぁネタバレは良くないと思うのでこれ以上は書けませんが、最初に受けたタイトルの印象と違いました。あと、絵が綺麗で、撮影現場である長野県松本市に行ってみたくなりましたよ。ツーリングついでに寄ってみようかと思っています。

キャストですが、黄泉の国から帰ってきたり、天国で本屋やったりあっちこっち大変な竹内結子が、今回も死んだはずの妻として家族のもとへやってきます。役は嵌ってるなと。夫役にはご存知、型破り歌舞伎俳優の中村獅童。今までこなしてきたキャラに比べ、今回の役はインパクトが弱めなので少し違和感がありました。あと今のNHK大河ドラマ新撰組で演じている捨助が重なりかけました。そして子役の武井証。テーマ曲を歌うORANGE RANGEの同曲PVにも出ているのですが、ありゃ確かに可愛いね。ショタコンは卒倒です。

主役二人の顔が、身近にありそうな顔といえばいいのか、感情移入しやすい顔とでも言えばいいのか、感情移入しやすい僕は二人の表情にシンクロしまくって一喜一憂していました。

それにしても、最近の映画ってTVドラマを1クルー通して観ているみたいです。あと、最近似通ったと言えばいいのか、純愛系のストーリーをベースに裏切りのポイントを設けて泣かせるみたいなのが流行っているのですね。泣かせようという意図が見え見えで、素直に受け入れれば泣けるし、逆に斜に構えていれば凄くつまらない映画になりそう。観る側の人間次第って事なのかな。

TVとかが普及しまくって、受動的になっている人間が多く、また日本人の性質もあってウケるんでしょうね。そりゃ冬ソナも流行るわって感じです。

泣ける=良い映画だとは思ってないので、やっぱり良し悪しは判りませんが、まぁ結構面白かったですよ。もう一度観たいです。

しかし、何より無念でしょうがないのは、開始30分で尿意を催し、終わるまでそっちに気がいってしまい話に集中できず、泣けるポイントで泣けなかった事です。

やはり、もう一度見たいです。


凄くローカルかつプライベートなネタなので気分を害する恐れが有ったり無かったり。

実は今日、彼女の誕生日という事でデートだったのですよ。それで映画も見てきた訳です。一緒に誕生日を迎えるのは4度目なのですが、こんな普通な誕生日は初めてだし、それ以前にまともなデートっていうのも両手で余る程しかしてません。せめて誕生日位はと思うのですがいつも上手くいかないんですよね。何故か毎年当日になると僕の虫の居所が悪くなるのもあるのですが。

3年前。まず、泥沼を抜け出したばかり。お互いに仕事と学校があったので、残り1時間をセブンイレブンのケーキで締め。具合が良くなって来た夜中に、恋人っぽい事をしてみようとお台場へ連れて行ってみるが夜中来ても楽しめる所じゃないし、第一寒いのですぐ帰宅。その後、大喧嘩。お互い泣き疲れて寝るが、昨日寒い中、お台場に行ったせいで二人して風邪を引く。

2年前。まず、特大の泥沼真っ只中。しかも彼女が風邪を引き発熱していたので不二家のケーキを食べて、手抜きのスタミナ料理を振舞う。翌日、友人達と沖縄料理屋で食べて呑んで朝までカラオケ大会。楽しかったが、二日酔いと風邪でダブルで沈没。

1年前。まず、今年こそはと前々から計画を立てる。しかし当日、彼女の具合と機嫌が悪くなり、当然、僕の機嫌も悪くなり日中無視、そのままフテ寝。目が覚めたら、傍らで号泣ギレされ、さすがに自分が情けなくなり、せめてと近所で好物の寿司を食べ、こ洒落た呑み屋に行く。その後、去年と同じメンバーでカラオケに行き大騒ぎするが、やっぱりダブルで撃沈。

そして今年。昼頃から横浜に出かけ、中華街で食べ歩きながらショッピング。川崎で軽い夕食を済ませ、映画を見て涙し、好物の寿司を食す。

今年はホント普通過ぎ。普通すぎてネタにならんやんけって話でした。まぁたまには普通に恋人っぽくしてみるのも悪くないもんです。

2004/11/13

寝てません

結局上がりきったテンションがなかなか下がらず、それでいて日本酒に打ち勝ってきたいってつ氏とメッセでやりとりしながら、サイトを弄繰り回していたので、床に着いたのは17時。25時間起床してました。

昨日の呑みを思い返してみると、楽しかったというニュアンス的な事以外、あまり話した内容覚えてなかったりして。家着いてから、冷蔵庫の扉を開けた際に、軽く腰が砕けたりしたので結構酔っ払ってたみたいです。あまり呑んだ覚えは無かったのですが、ここ1ヶ月位あまり呑んでいなかったのが原因かと。

やっぱり毎日飲まないとアルコール分解酵素の働きが弱くなるのですかね。でも、その1ヶ月のおかげで体重4kg、体脂肪率4%、共にダウンしてましたよ。

見た目、脂肪があるようには見えないのですが、内臓脂肪がどっしり付いていたんですね。きっと。週2ペースで焼き鳥食べまくってましたし。

このまま行けば、また体脂肪12%位まで楽して落とせそうです。でもなぁ…呑みに行く人が増えてしまいましたから残念。

フォアグラ目指して頑張る事にします。

もみもみ

大手探偵社ガルエージェンシーが運営している探偵ファイルというサイトがあります。探偵というとお堅いイメージばかりありますが、意外とアホな事とかやってくれたりしてるんで、時々お邪魔させてもらってるんですが、最近、痴漢撲滅とばかりに痴漢した人の顔写真を出しまくってます。痴漢は確かに良くない事だけど、顔写真出すのはちょっとやり過ぎじゃないかなんて思ったりもするのですが。

元々、電車に乗る習慣があまりないので何とも言えませんけど、Ham☆自身が電車で痴漢にあったなぁなんて思い返してしまいました。

日記に書いたつもりでいたのですが、何故か過去ログに残ってないので改めて書いておきますと。

新年会だか忘年会だかで、浴びるように呑んだ帰りの事。まだ髪が肩甲骨に届くか届かないか位まで伸ばし、キャスケットを被ってフェミニンな格好をしていたのが不味かったのでしょうかね。渋谷から乗車率120%は余裕で越えているであろう終電間近の山手線に乗り込み、猛烈な吐き気と戦いながら乗り換えの品川目指して、満員電車に揺られていると、いきなり右尻を鷲づかみ。いや、もうフルパワー。

普段だったら、間違いなく頭突き食らわせていたのでしょうが、ビール、焼酎、ワイン、日本酒が体の中で暴れ回っているので下手に動くと内臓全て出てしまいそうで、身動きとれず。

結局品川で乗り換えるまで続くのかと思いきや、前の手が伸びてきてシンボルにタッチですよ。アレッ?アレッ?って感じで試し揉みをした時に、大崎で停車して手が引っ込みました。

そこからは揉まれなかったので、性別を勘違いしていた模様。品川で降りる際に、男女の区別もできずに痴漢している無差別級のアホの面を拝もうと振り返ると、眼鏡をかけた20代後半〜30代前半の眼鏡をかけた普通のサラリーマンでした。バーカと言って愚弄やろうとしましたが、胃が収縮しだしたので慌ててトイレにダッシュ。

胃も痴漢もムカついていたので、本当、複雑な心境でしたよ。

あの時の気持ちを思い出すと、やっぱり顔写真を出して丁度良いような気もしなくもないし…。

犯罪抑止効果は抜群でしょうから、イケニエになった人はご愁傷様でしたっと言う事で。

[2004/11/15追記]

さて寝るか。と夕方ようやく眠りにつけたのですが、20時過ぎにまた目が覚めました。明日は予定があるので何とか寝なければなりません。どうしよう参った。

2004/11/12

いってつ氏と出会い系

いつも通り夕方まで爆睡してしまいましたが、来る呑みに備えて風呂に入って体を磨き、綺麗なパンツを履いて準備万端です。会うのはバッチリ男性なのですが。昨日の日記の通り、相手はいってつ氏@小さな翼さん

家に居ても暇だし、遠足前日の子供並に落ち着かず、結局1時間半程早めに川崎に上陸。行きつけの服屋だの丸井だのなんだのと物色した後、待ち合わせ場所の東急ハンズへ。

川崎のハンズはDICEというビル内のワンフロアに展開していて、大方店内を見渡せます。目印を連絡済みなHam☆は安心して目をキラキラさせながら店内を物色。待ち合わせ時間までまだ時間が有るからと、リューター売り場にてRYOBI製の展示品を握り締め、軽さとかグリップ感とかを確かめつつ、終始真顔で手首をブンブンしていると携帯にメール。

「ドリルですか?」

周囲を見渡してみると、棚の影で

ニヤニヤ (・∀|棚

してる人が居ました。

待ち合わせまでまだ15分近く時間があるからと油断してましたが、もう間違いなし。そしてタイミング最悪。これで彼の中では一生、リューターを真顔で見つめつつ、展示品のドリルを握り締めて手首ブンブン出来る人ですよ。

こうして、運命の出会いを果たした2人は、軽い自己紹介を終え、適当な呑み屋を梯子しつつ思いの丈をパッションし、夜のホテル街に消えていくのでしt...っんな訳ゃないのですが、ほんといってつ氏の終電ギリギリまで語り合いましたよ。予想通り下ネタとバイクの話で。

日本酒呑むと100%乗り過ごすんですよね〜とか言ってるそばから、辛口が好きなんですよ〜なんて日本酒を頼むいってつ氏。しかも呑み出したら結構ピッチ早め。升だけ交換して利き酒なんかしてみたりして、端から見たらとても初対面の人間同士とは思えない位フレンドリーでした。

それに拍車をかけた話題。万国共通、初対面なら、やっぱり下ネタが最強です。いやマジで。適度に織り交ぜる事により笑いが生まれる魔法の言葉。

二の腕の筋肉を見せ合ったり、女性の好みを語りだしたりと兎に角もう楽し過ぎでした。初対面とは思えない位話も弾んだし、僕的には朝までコースでも良かった位です。全然話し足りませんでしたよ。

僕が両刀だったらお持ち帰りしてました。<違

どれだけ楽しかったかというと、買った帽子とカーディガンを梯子した店別で忘れてきましたから。ホームでいってつ氏を見送った後、ダッシュで店に駆け込み無事、回収できました。決してアルコールのせいでは無いはず。断じて。

断じて。

近々いってつ城、別名魔窟に乗り込み決定。そしてトラップだらけのHam☆小屋にも乗り込まれ決定。

ちなみにやっぱり日本酒に負けて、ばっちり降車駅を乗り過ごしてタクシーで帰宅したそうです。多分、今頃玄関先で夢の中でしょう。朝までコースの方が良かったかな?

後日、いってつ氏の日記にもこの呑みがUPされると思います。

結局、壊れるまで呑めずそれでいてテンションが上がりすぎてしまい眠れないHam☆でした。

只今13日の朝6時。頑張って寝ますよ。アレコレしてね。

2004/11/11

高速二人乗り

近年の今頃って、CFとかでバカみたいにポッキープリッツの日だとモーニング娘。あたりが言っていた気がしますが、今年はやらないですね。目障りだったのでむしろ良いのですが。

先日、I澤氏から聞いた話、配送で京葉道に乗ったら、タンデムライダーが居たとか。二人乗りが解禁の公布があったのは知っているけど、いつ施行されるのか判らなかったので調べてみました。

平成16年6月9日に公布、その日から1年以内に施行されるそうで。来年の夏には、カノジョとかとウハウハとタンデムが出来るわけですね。

もちろん制限もある訳で、20歳以上、且つ2輪免許(大型or普通)問わず取得から3年以上経過していないと違反になるらしいです。んで警察が怪しいと思ったら、停止させて免許提示を求める事が出来るみたいですよ。

スカチューンブームとかビックスクーターブームに乗って、免許を取った人達も高速とか乗れるようになる訳です。吉と出るか、凶と出るか。来年の夏は横浜新道、新湘南バイパス、清湘バイパスあたりが事故渋滞だったりして。でも、マッタリ走っている人達も大分増えて来ているから多分大丈夫でしょう。

ビックスクーターも結局大排気量化していって、結局ミッション車と同じように中型ラインナップがスカスカになったりしちゃうんでしょうかね。ショートスクリーンブームの次はロングスクリーンブームがくるか?この間、すごく大きいスクリーンをつけた半ヘル若者を見かけましたし。あれだけ大きければ雨の中でも顔をしかめて走らなくても大丈夫そうだし。

この読みが当たるのか、施行が楽しみです。

ん?

I澤氏が見たタンデムライダーって...

法の施行日ってマスコミに接する事が少ない人にはかなり判り辛いですよね。

知人が自慢げに言っていました。「初めて飲酒運転違反が施行された時、一番最初に捕まったのは間違いなくうちの爺ちゃんだ。切符に書いてあった時間が0時6分だったからね。」

へぇ。

携帯電話ながら運転の時とかは各メディアで取り上げていたけど、バイクの2人乗り解禁も同じ位取り上げてもらえたら、ちょっと嬉しいかも。

フフフ...

[2004/11/12加筆]

久々に呑みに行けそうですよ。相手は兼ねてから行こう行こうと言っていたいってつ氏@小さな翼さんからお誘いがありました。

初対面にもかかわらず暴走して嫌われるつもりで呑んだくれ魂を見せ付けてくるつもりでいます。

メッセで打ち合わせも完了。思いの外話が弾んでしまい、なかなか切れない姿はまるで、付き合い始めのカップルが親の目を盗んで、夜にこそこそ電話している姿さながら?でした。メッセだけでも、十分いいキャラクターを持っていました。いや、ますます明日が楽しみになりましたよ。

オフ会というのはやっぱり常にハラハラドキドキしますね。略してドキムネです。相手が異性じゃないのでそれ程でもない気もしますが。

何故か、僕が声変わりする、中学3年生位まで、良くテレクラで男をだまして呼び出し、遠くから指を刺して笑っていた事を思い出しました。

ちなみに待ち合わせ場所は、お互い大好き大好きでたまらないであろうヨドバシのエロゲー売り場川崎の東急ハンズです。

打ち合わせの後は、ロンドンに留学している友人と引き続きメッセで会話。もうすぐ帰ってくるという事なので土産を要求しました。

2階建てバス(実物)

頼む。頑張れ。

2004/11/07

東京に戻ってきました。

もはや毎年恒例になりつつある、実家での神主仕事を終え東京に戻ってきました。

具体的に何をしてきたのかというと、秋本番、11月の神事といったらやっぱり収穫祭関係の祭祀と七五三参りな訳です。収穫祭の方は任されている地域が大体10月半ば以降から11月頭に祭祀を行うのが大半で既に一段落していました。なので専ら七五三参りの奉仕でした。

着慣れない着物や紋付袴を着けて草履を引きずりながら、ヨチヨチ歩いている子供達は可愛らしいものです。祭祀が始まると緊張のあまり顔が引きつっていたり、お参りする為に神前に進む際に手と足が一緒に出てしまう子供や、神主さんの装束を怖がって親にすがりついて泣き出してしまう子供、着物が着崩れる位に元気一杯な子供など、個性様々とても微笑ましい限りです。

記憶力最悪の僕でも幼心にもうっすらと残っている位ですから、結構大きな行事だったのかなと思うのですが、従事する側から見ていると想像以上に七五三の風習が年々廃れていっているなと。

必ずしなければいけないものでもないし、かといって強要するものでもないし、第一お金掛かるし。貸衣装と記念写真に加え、神社だったら玉串料、寺院だったらお布施など、結構大きな出費になりますからね。

七五三は、自分が住んでいる土地を持つ神様(氏神)に「何歳になりましたよ。これからもスクスクと育ちたいのでお守りくださいね。」と報告、感謝、祈願をします。当然神主が読み上げている祝詞もそういった内容な訳です。

神道では、7歳になるまで神と人間の中間に属するらしいです。昔など医療が発達していませんから、些細な病気や怪我などでも、不安定な子供は魂が抜けやすく天に帰ってしまうという考え方があったようです。

そこで、天と地を行き来しやすい子供がその年まで無事であった事を感謝し、語呂が良い3,5,7歳を節目として、今後も神様に守ってもらえるようお願いしていました。

今となっては、ただのイベントと化してますが、家族や両親などの愛情によって行われていた行事だった訳です。

宗教云々で色々と問題が多いので、宗教をあまり肯定したくないHam☆ですが、子供への愛を感じる七五三はアリかなと自己完結してみました。

2004/11/04

羽鳥湖

今日は暇だったので、高校時代に小僧ちゃんをしていた羽鳥湖高原に紅葉見物のリベンジがてらGooseでぷらっと出かける事にしました。膝が痛むので、ジーパンの下にフリースパンツを装着して暖機長めにしてゴー。

高校時代、日曜日の半分はここで過ごしていたんじゃないかと言う位、思い出だらけの場所。誰から誘うでもなく、というか「お前誰よ?」という人達が日曜の昼過ぎに展望台の駐車場を拠点にダラダラと集まっては走りまわって、フザけまわって、駄弁っていたものです。

今はメインとして走っていた部分の半分がトンネル開通によって半封鎖状態なので、走っている人は多分居ないと思います。僕が走っていた頃、ピークで15台が集まっていました。

あの頃は本当に無謀な子供でした。毎年痛むこの膝もココで作り上げました。とても危なく、いけない事だったと反省しつつも、思い返すたびにとても懐かしく少し胸がキュッっとなります。

展望台周辺の写真を撮って来ました。当時はなんとも思わなかったけど、今思うと随分と景色良好ですね。展望台と言う意味を全く分かっていなかったように思います。

標高が高く気温が低いので大分葉が落ちていましたが、まだ楽しめました。

28kb 42kb 38kb 43kb 65kb 20kb 28kb 32kb 49kb 28kb 34kb 12kb

2004/11/02

帰省

11月初日記です。後1ヶ月もすれば2005年。

今年はホントあっという間に終わりそうです。もっと早く感じる様になるのでしょうね…。おぉ怖っ。

実家から、秋の祭祀で大忙しになりそうな予感だから今年も帰って来いと要請があったので、本日実家に向け出発。本当は昨日の予定だったのですが、雨だったので降水確率がほぼ0%な今日帰ってみました。

塩原あたりで紅葉見物をしようと、矢板ICで高速を降りて日塩もみじラインに向かっている途中、思いっきり雨が降り出し、あえなく却下。タイムガーデンに顔を出しつつ雨宿りをさせてもらい、車検のバイク整備を手伝ってから実家へ。

向かっている最中に膝が痛み出したので、結果オーライです。雨を我慢して塩原へ向かっていたらきっと、落ち葉を踏んで転びそうになり踏ん張るものの、膝が痛み思わず力を抜いてしまいトラクションが抜けハイサイドしていましたよ。<考え過ぎ

明日から、神主さんです。思っていたより暇そうなのでダラダラ実家暮らしを堪能する事にします。