Jun.2004

2004/06/28

部品到着しました。

バイク屋に注文してあったGooseの残りの部品が到着しました。 後は、時間と工具があれば組める状態になりましたよ。

*destroy>2004/06/14 Goose350 スパークプラグ折⇒腰上O/Hの5参照。

暗所での作業は作業精度が格段に落ちるので、今夜はパス。明日は電車で我慢するとします。組付の日、晴れるといいなぁ…。気温は22度位で。無理か…。

ちなみに…

ぴかちゅ〜念には念をって事でハロゲン投光器導入しました。これで、見えずにネジ舐めちゃったり間違えたりとか無くなりますね。よって、ミスが起きたら言い訳できない程に自分のせいとなる訳ですな…。つうか、この時期にハロゲン500Wってめちゃくちゃ暑いし、虫がワラワラたかってくるし…。最低限、使いたくないっス。

そんな明日ですが、当サイトを通して知り合ったばかりの方と、呑み交流しに行ってきますですよ。人見知りで猜疑心全開のオイラなんで上手く交流できるか分かりませんが、宜しくどうぞです。

んじゃ、今日は来たる水曜の為に、ビールかっくらって寝るとします。←意味不明

2004/06/27

なましょうゆ

『 生醤油 』

いやいや…

「 きじょうゆ 」ですぜ?嬢チャンら。

うどん屋でオイラの後ろに並んだ15,6才の小娘たちが「なましょうゆウマそうじゃない?」とか言ってました。

ハァ…

店員さん、復唱するに出来なくて困ってましたよ。何故かコッチが恥ずかしい。

ゆとり教育ウンヌンのせいにするつもりはさらさらありません。日常生活の中で普通に存在しているハズなんですがね。 まぁ、非常識な人が増えましたね。オイラもその一味ですが。

順番が先のオイラが「きじょうゆ」と言って赤っ恥をかかせてやろうと思ったんですが、384円するんですよね。 醤油だけのうどんに400円も出せません。Gooseの修理代だなんだでお金が無いので、かけ99円を頼みました。

むしろ、頼んでいたとしても間違いに気が付かない方に100なましょうゆ、賭けときます。

2004/06/23

腰上到着

午前中に注文し足りなかった、ピストンピンとかの組む時に新品が必要な消耗品類を注文してきました。 仮に腰上が帰ってきても、この部品達が来るまで組めません。

と思っていたらエヌチビフレーム塗装の合間に、 kamoさんの元からGooseの腰上周り(シリンダー、シリンダーヘッド、ピストン、 交換してもらったフロートチャンバー)が帰ってきました。 もうちょっと早めに注文しておくべきだっと後悔。まぁしょうがないか。まったり行きましょう。 移動は電車の定期もある事だし、我慢すれば問題ないし。

*destroy>2004/06/14 Goose350 スパークプラグ折⇒腰上O/Hの4参照。

こんだけやってもらって、工賃7000円切ってます。ホント南西に足を向けて寝られません。

後は部品待ちです。仕事が無い土曜に部品が来てくれると非常に助かるんですが。 暇なんで、エヌチビ修理に精を出す事にします。

そういや今日のバイト帰り、カイヤ川崎を見ました。

後ろにヘルメットを被らせた子供を乗せ、色違いのヘルメットを被って、 必死の形相でチャリンコ漕いでました。

一瞬の事でしたが、やっぱりデカい。芸能人オーラって言うよりも、人間的な威圧感がありました。

さらにテクテク歩いてたら、ベビーカーを押しながら母親が反対側から歩いてきました。 なんつうか、ベビーカーから子供がはみ出てるんですが。2.5歳位かな。

腕を後ろに回して仰け反ってやたら偉そうにしてました。クソガキ。甘やかされすぎなんですよ。現代っ子め。 こんにゃろう。

と、悪態をついていつつも、もしかしたら、足が不自由な子供なのかもしれないな…可哀想に。 なんて気持ちも芽生えて、優しい眼差しを送ったのもつかの間、足をバタバタしながら母親になんか喚いてます。

やっぱりクソガキでした。

甘やかすのはいいんですけど、人間歩かないとカラダがなまる一方ですから、子供は歩かせた方がいいですよ。奥さん。 血行が悪くなって新陳代謝の低下も招くし、姿勢も悪くなりますし。

とは言えなかったですけどね。最近のママさん達怖いし。危うきには近寄らずです。 明日、っていうか、日が昇ったらエヌチビの塗装でも始めるとします。

2004/06/20

連絡

kamoさんから、修復&カーボン除去が終了したのと連絡がありました。 明日発送してもらえるようです。

他に問題が多かったらしく、最悪走行中バルブ折損なんて事もありえたみたいです。無知が悔やまれますね。

もうちょっと学を深めたいと思います。

それから、注文すべき消耗部品がまだあったようです。バイク屋が空いている時間を見計らって注文してきたいと思います。

移動の電車の中と昼休みのあまり時間で「天国の本屋」という本を読み終えました。 作家さんが藤子不二雄みたいに2人いて、ちょっと異色。 で、ある本屋さんが口コミで広げていき、じわじわと人気が広がっていったという、なかなか面白い売れ方をした本でもあります。

『天国の本屋〜恋火』という武内結子が2役をこなすということで、 結構話題になっている最新の映画の原作となるものだったんですが、設定を若干引き継ぎつつもストーリーは違います。 むしろ、その原作者が書いた続編がおおまかなストーリーを組み立てているようです。 もっとも、映画の脚本もまた違う作家(女性)さんなので、雰囲気は違うと思いますが。

内容は、読んでのお楽しみという事で言えません。まぁハッピーエンドに終わるのですが、 冒頭の文が最後に「あっ!!」とさせてくれる仕掛けとなっており、読後感はスッキリ後味も良いものでした。 勘がいい人はその仕掛けに途中で気が付いてしまうかもしれませんね。 でも、設定以外は特に目を見張るという物が無いといえば無いのが逆に文章構成を柔らかくして、スーっと感情移入しやすくなっており、 そんな事を考える暇無く、中盤から終盤までは一気に読んでしまいました。 ページ数は少ないのですが、途切れ途切れで読み終えるのに2日程掛かってしまった為、冒頭の文章の事は忘れていました。 でも、読み終えた余韻で最初の5ページ程を読み返すのがクセで、改めて「あぁ…」っとなりました。 直射日光が降り注ぐ公園で丁度読み終えたのですが、暫く余韻に浸ってましたよ。そして、汗だくでバイト先に戻ったのでした。

世界の中心で愛をさけぶの原作を読んで、映画の原作になるものは必ずしも良い話ではない (決して悪い話ではないがベタベタだったので。) なと思わされ、買わなくて良かったとまで思いました、それで結構ショックを引き摺っていたのですが、 これは読んでよかったと思いましたよ。

2004/06/19

注文2

ピストンリングセット注文してきました。これでシリンダヘッドが帰ってきたら組めます。

2004/06/18

注文1

ガスケットセット注文してきました。ピストンリング忘れました…。明日また行ってきますです。

2004/06/17

シリンダー&ピストン外し

*destroy>2004/06/14 Goose350 スパークプラグ折⇒腰上O/Hの3参照。

2004/06/15

ガタンゴトン

本日より電車通勤&通学です。日頃バイクで移動している人からすると限りなく苦痛を伴う行為でして。 唯でさえ田舎者で電車の免疫が弱いですから、フラストレーション溜まる事この上ないッス。

私鉄からJRへの連絡キップを買い、改札を抜けようとしたら通れず、駅員にキレたら「それ私鉄のキップですよ?乗り継ぎしてください。」 と、あっさり言われ思いっきり赤っ恥。間違って買ってました。もー電車の乗り方良く分からねぇっつうの。もうちょっとシンプルにしてください。

バイトを終えて、念の為定期を買い求めようと緑の窓口へ。今流行のsuikaなるものが使ってみたくてしょうがなかったので、 記入用紙にある--- スイカ定期を希望する はい ・ いいえ ---には迷わず『はい』に丸をしたミ-ハーなオイラなんですが。

窓口のオジサン「JRでしか使えないんですけど?」なんて言われて思わず赤面です。これって常識なのですか??

なんかもう恥書きっぱなし。早くGooseを直そうと堅く心に誓った1日でした。

2004/06/14

恐怖の整備ミス

初めて「おっちょこちょい」とか「ドジ」とか言われたのは何時頃だったでしょうか。 僕がモノゴゴロついた頃には、日夜、名前の様に呼ばれていた気がします。 『三つ子の魂百まで。』とは良く言ったものです。相も変わらずおっちょこちょいな様で。

幼少時はチョロQのゼンマイ部を壊しまくり、小学校に上がればミニ四駆のモーターを焼きつかせ、 はたまた、お気に入りだった時計を分解したものの元に戻せなくなって号泣したり、 中学に上がってはラジカセを分解しTVを分解し便利道具から、唯のガラクタにしてきました。

高校生になってからは、もうご存知の様にバイクを弄り壊してばっかり…決して壊すのが目的じゃないんですがねぇ。 周囲の皆様にはクラッシャー(壊し屋)or転び屋の肩書きを頂きました。

ま、そんな人間なんで、ご多分に漏れずやっちまいやがりましたよ。オレっちは。

続きはdestroy>2004/06/14 Goose350 スパークプラグ折⇒腰上O/Hの1 ご参照の事。

初めて4stの腰上を開けましたが、油冷シングル良かったなってのが正直な感想。 もともと、自分で弄れるだろうからと思ってGooseを選んだんですが。

4発だとこれが4つある訳だし、DOHCだったらカムが2つある訳だし、水冷だったら水抜いた上にウォーターポンプも外さなきゃいけないし、 分解に伴いシールやらガスケットの新調とお金も莫大に掛かる訳ですから。 思ったより簡単な構造で、なんとか自分の許容範囲に納まっているハズ…。手抜き作業をしなければ特に問題は無さそうです。

唯一問題があるとするならば、『オッチョコチョイ』と言う所だけですかね。

確かに作業が段々と難しくなるに連れても費用が安いバイクですね。金銭的にも満足的にも良く出来たバイクだと思います。

  • 自分で整備出来るというシンプルな楽しさ。
  • 適度の面倒臭さ。
  • 操る楽しみがある。
  • 自分で弄る事が出来るからこそ飽きが来ないし愛着も湧く。
  • 維持費も安いから長く所有できる。

これは原付や小型などにも言える事ですが、高速に乗れなかったり、法定速度があったり、 どうしても車の流れに乗りづらい、全開走行を強いられるなど、どうしても使用範囲が狭まってしまいます。

確かにGoose自体も非力と良く言われますが、峠の上りとかコーナーリングスピードが高いコース以外では気になる事はないでしょう。 あくまでも、ライダーがマシンとの一体感を楽しめるバイクなのですよ。きっと。

オーナーとしての贔屓目を省いたにしても、廃盤になってしまったのが悔やまれる車両だなと思いました。

そして、いつのまにやらGooseが大好きになっている自分がいたりしてビックリさせられました。 東京にいる間のツナギのつもりでいたのですが、今となっては手放すつもりは更々ありませんから。 兎に角、嫌な面ばかり目立つのバイクでした。スズキのマークが多かったり、青かったり(赤が好きなので)、 シングルだったり(排気音が嫌い)。でも、それに余る潜在的な魅力があったのでしょう。 今こうして所有できて良かったと思えるマシンとなりました。

我が家(といっても独り者ですが)NSR50と一緒に殿堂入りが確定しました。

人それぞれ価値観は違うでしょうが、それぞれにあったバイクに出会えるといいですね。

とほろ酔い気分で書いてみました。

040613

キャブセッティングの続き

昨日のセッティングのままバイトに乗っていったのですが、アイドリングが不安定。 エンブレ時のアフターファイヤーがほぼ無くなったものの、時々バックファイヤーらしき音がお腹の下あたりから聞こえてきます。 やっぱりPSが濃い模様。エンブレから停止すると、時々エンストしてしまいます。

quicksteelフロ-トチャンバー部のクラックを修復すべく、バイトの昼休みにハンズに行ってクイックスチールをゲット。ちょっと高かった…。けど3年保存可らしいんで奮発してみました。バイトを終え、急いで帰りました。ええ、大学なんぞそっちのけで。卒業よりGooseがまともに走らない方がよっぽど大問題ですから。今はね…

再びキャブを外し、フロートチャンバーを外して部屋に移動。明るい所で再びクラックを確認。

crackやっぱり酷いもんですね…。いい加減な整備(とも言えない)してるとこんな副作用があるんですよね。バイクに限らず、昔から、ミニ四駆とかチョロQとかラジオとか時計とか弄り壊してばっかり。ちょっと運命感じてしまいますわ。

クイックスチールを練って、そそくさとクラック部に塗り込み盛ります。

crack埋後は硬化待ちですね。1時間チョイ待てばOKのようです。ついでにセッティングもしときます。プラグを見ると、ネジ周りが黒くすすけて、端子周りは白っぽい。ぶっちゃけ良く分からないッスまぁPSが濃いっぽいので、白っぽいのはMJのせい?今日は極力回して乗ったし。さらにMJを上げてみたいと思います。

PSを1・2/4回転に変更しセット。8000回転のアフターファイヤーも気になるのでMJも#135に変更。明日はコレで乗ってみたいと思います。

*[040614]ココで試乗しなかったのが不味かった…。

クイックスチール硬化待ちの間に、ファミレスに行ってちょっと遅め(22:00)の夕食をしてきました。

喫煙席と言ったら、免許証の提示を求められました…_| ̄|○

2年ぶり位でしょうか。あまりに久々に言われたので思わず脱力してしまいましたよ。 年明けで22歳なんですが。来年度には社会人(仮)なんですが。

コレでもかとばかりにビールを煽ってから帰宅。パテが硬化しているのを確認して軽く整形し漏れの確認。

クラック以外にもドレンボルトが塞ぐ穴が大きくなっているらしく、 トルクをかなり強めに掛けて締めても、ちょっとずつ漏れて来ます。

街乗りメインなので、暫くフューエルコックをこまめにOFFにする事を義務付ける事により被害は最小限です。

それでいいのか俺よ…

本気でFCRの導入を考えさせられましたよ…。

汲み上げたものの、お酒を飲んじゃったんで試乗はせず。

明日バイト先まで、辿りつけるのかしら…。

MJ:#125⇒#130 PS:1・1/4

2004/06/12

初セッティング出し

本日はGooseのキャブセッティングをやるべく、エンドバッフルとメインジェット類を購入しに、 水曜日が定休日の世田谷のナップスへ。*今週の水曜日ボケかまして行ってしまったのは内緒。

物色するも59φのバッフルは見つからず。ネットで注文する事にしました。 いつも通り2時間ほど店内をウロウロ。結局サービスマニュアルを購入し退店して、外で一服。

するとおもむろに近寄ってくる影が。ナント、以前ステーターコイル騒動でkamoさんと共にうちの玄関先で怪しい儀式 Gooseを見てくれたマジョーラグース乗りのhidekiさんでした。 よく見るともう一台、ピカピカのドノーマルGoose350が。10年落ちのマシンなのに新車並の輝き。走行距離も僅か3000km。

ランダムな時間にGooseが3台も同じ場所に集まっちゃうなんて、なかなかミラクルです。 hidekiさんと駄弁りながらピカピカGooseオーナーを一目見ようと待つこと10分。オーナーさんらしき人が。

そこですかさずhidekiさん。

「こんにちわ〜」

Σ(゜д゜lll) とまどい一つも見せずに話し掛けたよ…さすが…

少しお話をして、ピカピカ鵞鳥乗りさんは連れのZZR250さんとお帰りになられました。

夕方までに帰宅すればいいので、hidekiさんを連れ立ってラフローに。水曜も来たのですが、暇人なんで。 つくづくバイク用品屋が好きなようです。

メインジェットを購入して、店内を1時間程物色しhidekiさんとお別れして帰宅しました。

近所のバイク屋に注文していたキャブのフロートチャンバーのドレンボルトを受け取りに行き、 部屋でエアコンに当たり一服。

受取ってきたドレンボルトを見たら、六角からプラスに変わってました。

ドレンボルト六角よりトルクは掛けられないけど、長軸ドライバーを差し込んで回せるから意外と便利かもしれないですね。ねじ山ナメそうで怖いですケド。

さて、作業開始。大分慣れた動きでキャブを外し、ドレンボルトをそそくさと交換。それでもガソリンは漏れて来ます。こりゃ駄目っぽいな。まぁいいか。

試しにPSをSTDの1・2/4回転から2回転にしてセット。面倒でも一つ一つ変えていかないと訳分からなくなりますからね。

組み直してエンジン掛かるもボコボコ言いまくり。こりゃ明らかに濃いようです。

改めてキャブを外し、1・3/4回転でセット。

あ〜作業効率悪っ!!パイロットスクリュー調整ツールが激しく欲しい。

パーシャルで殆どボコつかなくなったので、とりあえずPSはこれでいいや。

なんか、ガソリン臭いと思ったらフロートチャンバーボディのドレン口周りに2cm程度のクラックを発見しました。 ガソリンがだだ漏れ。油面に影響が出てそうな気がします…。

組み付けの時なんですが、Gooseってノーマルエアクリーナーボックスが付いていると半ば無理矢理押し込むんですよ。 それで、勢い余ってクランクケースにフロートチャンバーボディをぶつけてしまった事が何度か。

crack今回もやらかしたんで、トドメを刺しちゃったみたいです。一応液体ガスケットを塗っておきましたが、多分駄目っぽいですね。明日クイックスチールでも買って来てみます。ついでに、メインジェットをstd#125から#130にUP。時間が遅くなってきたので、レーシングはまずいって事で、羽田空港寸前の民家がない道路端までレーシングしに行ってきました。

アクセル全開8000rpmで大きくアフターファイヤーが発生。サイレンサーがら火柱が上がってました。

エンジンブレーキ時のアフターファイヤーは殆ど無くなりました。ちょっと濃いかな。

アイドリングが若干落ち着かないような気がするものの、とりあえず時間も遅いのでココで終了しときます。

MJ:#125⇒#130 PS:1・2/4⇒1・3/4

2004/06/06

なんか頭の中がごちゃごちゃしているようです。
棒が一本あったとさ
葉っぱかな?葉っぱじゃないよ
カエルだよ
蛙じゃないよ
アヒルだよ
6月6日に雨ザーザー降ってきて
三角定規にヒビいって
あんパン二つに
豆三つ
コッペパン二つ くださいな
あっという間に
かわいいコックさん 

こんな絵描き歌がありましたよね。仕事中ふと思い出しました。

すべての部分を思い出せずに、家に帰るまで鬱々とした気持ちでした。 調べてみたら、どうやら地方によって歌詞が違ったりして、最終的に絵にも違いが出るみたい。

それはさておき。このコックさん。イラストとロゴがしっかり商標登録されておりました。

幼い頃から、当たり前の様に書いていた絵描き歌がまさか、彼らをの宣伝に一役買っていたとは…。

株式会社オムテモワン内かわいいいコックさん公式サイト

なんか

幼心を利用された気がして悔しい思いをしたのは、僕だけでしょうか…。

6月6日に雨ザーザー降ってきて

って本当に降ってましたから。勘弁してください。 予報どおりだからまぁ良純は許すとしますか。

そういや、気象白書なる毎年気象庁が刊行する書籍の中で

「天気予報で降水確率などが大きく外れた年間日数を2割程度減らす」

「5日後の降水予報の的中率を70%以上にする」

とか言ってるみたいです。

正直

もう当てにしてません。まぁ頑張ったら良いんじゃない?

さて本日のコトをいくつか。

今やってるバイト。接客業、まして服屋ですから雨なんか降ってた日には、お出かけ人口激減ってな訳ですごく暇でしたよ。 平日も暇なんですよね。基本的に暇な仕事はダメなんで今月で辞めるつもり。

ちょっとばかり童心に帰りつつ傷付いたりもしちゃった6月6日だったんですが。

俳優の窪塚洋介が9階から飛び降りましたね。どうやら重傷のようで。命に別状はないみたいですけど。

最初に『26mの高さから落ちても助かるもんなんだ。』と普通に感心させられました。

彼とは友人関係に無いので、普段がどうなのか解りませんが、少なくとも世間一般が知っているメディアの中の彼は、 ちょっと脳味噌が暖かい発言とか何かと問題起こしてますんで、 そんな驚かなかったというか、正直やっぱりね。と思う人が大半なんじゃないでしょうか。

歴史、ましてや世界史なんて更々興味ないんですけど、今後の事も考えて半ば無理矢理社会に目を向ける生活を送っているから目に付いたんですが、 アメリカのレーガン元大統領の死去。くしくも同日にこの世を去ることになったレーガンさんも浮かばれないなぁと思ったり思わなかったり。

冷戦終盤に関わったり、アルツハイマーをカミングアウトして理解を深めようとしたりと、世界史の教科書に載ってるような人でしたから。 まぁアメリカでの窪塚認知度なんて殆ど無いんだろうから(未確認)、あっちにしてみたらどうでもいい事なんでしょうが。

葬儀はかなり大掛かりになるんでしょうね〜。そういや本で読んだんですが、向こうの方(全域かどうかは不明)って死んだら、 まず死体から内臓とか眼球とかとにかく腐りそうなものを取っ払っちゃうらしいですね。で、目には義眼を入れたりして、防腐処理して、 冷凍保存して長々とお葬式やるらしく。

日本人のオイラから見たら、本当に抜け殻みたいな感じがして微妙に違和感を覚えた話でありました。

話を戻します。

とにかくレーガンさんは、今のアメリカを作り上げてきたいわばヒーロー的な存在な人だった訳です。

方や大麻マンセーをカミングアウトして、段々と暴走して、常軌を逸する発言をして、アッチの方向に行って、しまいにゃ飛び降り。。。って。

確かにある意味、ヒーローっちゃヒーロー。伝説的だし。

10人中6,7人はどうせクスリのせいだろうとか思ってるんだろうし。

見る人が見れば目ツキで中毒者が分かるといいますが、そんな人過去に2人位しか会った事ないしどちらも更正後だったし。

病院に搬送されて血液なり排泄物なりを調べればすぐ解る事なんでしょうけど、それ以前にマスコミの報道がかなり控えめだし、 事務所側が今ごろも必死になって奔走している事でしょう。

池袋ウエストゲートパークのキング役やってる時の彼、結構好きだったんですけどね。

どう転んだにしても失笑すら買えない予感がします。

この世ともあの世とも言えない旅行先で、彼は、鳥とか飛行機とか、はたまた大きな翼でも手に入れたんでしょうか。

トリップして飛べるような気がしてきて飛び降りたっていうのは良く聞く話ですし、 もしかしたら、トリップしていると思い込んで飛び降りちゃってもなんら不思議はないですよね。想像妊娠みたいなもんか?

人間そう簡単に死ねないって事を彼に教えてもらいました。

所で

僕は何が言いたかったのでせうか…。

まいっか。

We can't fly!