MicroVert(マイクロバート)アンテナの製作(1.9MHz)

《製作した寸法   1.9MHz》

□材料 アルミパイプ 16φ 長さ 1.1m
      アルミパイプ 19φ 長さ 1.7m
      アルミパイプ 22φ 長さ 0.8m
      塩ビパイプ  32φ 長さ 1m
      ホースバンド       1個
      エナメル線 1.4φ

□RFコイル材料
     トロイダルコア FT240#43 1個
     MR(丸座接線)        2個
     1.5D2V同軸          50cm
     プラッチックケース       1個

□ラジアル用同軸
     5D2V            30.5m
     MP-5 M型接線        1個

MicroVert(マイクロバート)アンテナの製作(1.9MHz)

□共振コイル部
  1.4mmエナメル線で333回巻き

□ラジエーター部
  パイプの長さを変えられる様にし、同調周波数の調整が
出来る。1cm/1.5KHz変動

□RFチョーク
  このRFチョークから先、ラジエーターまでの同軸
  ケーブル(カウンターポイズ)とラジエーターでアン
  テナとして動作します。すなわちRFチョークは、カ
  ウンターポイズ部とトランシーバーからRFチョーク
  までの同軸フィーダー・ケーブルを高周波的に明確
  に分離し、マイクロバートの動作を安定させるのに重要
  な部品です。
   トロイダルコアFT240#43に1.5D2Vを12回巻く

□調整
  調整は製作記事に書いてある様に再現性が
  良く、調整も比較的楽でした。
  VSWR
   1.900MHz   1.4
   1.910      1.1
   1.915      1.3
   1.917      1.5
   1.920      1.6

□性能
  全長3mそこそこで、すごい性能発揮!
  国内のQSOに関しては受信も良く、そこそこ
  に飛んでいる様です。
  このサイズであれば、広い敷地などいらず、AP/
  マンションのベランダにでも容易に設置でき,
   ローバンドが運用出来ます。
   

看板の上に上げたMVアンテナ
左が3.5MHz 右が1.9MHz

左は従来のVU2段GP
中央は3.5MHzMV 右が1.9MHzMV