1.材料・工具類
1.1 工具類
カッター 工作の定番。いろいろ切るのに使います。
デザインナイフ カッターよりも刃が薄くて小さいので、細かい作業に使います。
カッターノコ 模型用のノコギリ。バルサのカットに使います。
Pカッター プラ版用のカッター。リップを切り出すときに使います。
ハサミ 特に説明はいらないですね。必要な時に使います(笑)
ピンバイス リップの穴あけ、ヒートンの下穴を空けるのに使います。
穴あけポンチ 目玉部分を彫るのに使います。
ピンセット 小さい物をつかむ時や、接着時に手に付かないようにするために使います
ラジオペンチ つかんだり曲げたり、いろいろ使います。
クランプ 塗装の際、これでルアーを持ちます。
砥石(取っ手付き) 切り出したリップの整形に使います。
金属ヤスリ(単目) アルミ箔にウロコ模様を付けるのに使います。
紙ヤスリ 100番程度〜1000番くらいまでを使い分けます。
カッティングマット これがないと机に傷が付きますよ・・・。
両面テープ 仮止めなどに使います。
接着剤 セメダインC、瞬間、エポキシの3種を使用。
金属製の定義 プラでは刃を当てたら削れてしまいます。
スレッド&ボビンホルダー ワイヤーの補強に、接着剤と併せて使います。
マスキングテープ マスキングに使います。
塗装に使います。
アイロン当て布 塗装でウロコ模様を付けるのに使います。
スポイト・改 塗料を薄める溶剤を取り出すのに使います
つまようじ 接着剤や塗料を混ぜるのに使います。


1.2 材料・塗料
バルサ 今回使う素材です。軽い、柔らかいという特徴があります。
硬めの木材 バルサにヒートンを使いたいとき、中に埋め込みます。
ステンレスワイヤー ホームセンターに売っている、0.9mmと1.2mmのものをルアーによって使い分けます。
ヒートン これをねじ込んでアイにします。今回は使ってません。
ウェイト各種 普通の鉛です。タングステンを使いたいのですが、高いし近所であまり売ってないのです。
ポリカーボネイト板 もっともポピュラーなリップ素材。
FRPプレート 1mm これもリップ用です。そのうちもっと薄いのを買うかもしれないです。
いらなくなったCD ポリカーボネイト製ですが、模型用より強度はやや劣るようです。
アルミ箔 台所にある、いたって普通のものです。15マイクロメートル以上が使いやすいらしいです。
アルミテープ 延びやすいタイプで、顔用です。手抜きとか言うな!(笑)
セルロースセメント 下地〜トップコートまで行うコーティング材です。
スプレー塗料 エアブラシなんぞ持ってません(泣)
Mr.カラー各色 溶剤が第1石油類のもの(いわゆるラッカー系)がいいらしいです。
マニキュアのトップコート 何に使うかは・・・秘密です。
ラッカー薄め液 塗料を薄めるのに使います。ポイントとしては第1石油類のものを使うことです
リターダー 塗料の乾きを遅くして、作業しやすくします。

・・・以上が、オラが主に使用しているものです。
ここに載っていなくても便利と思った物はいろいろ活用しましょう。



back next