さぁ〜、梅ヶ島に行こう!!
梅ヶ島周辺の温泉・旅館の情報は、下記ロゴから。


更新日:2008年 3月 7日

  安倍川に架かる吊り橋 

(日付表示のない画像 2004/11/27撮影)


    静岡市の中心部を流れる安倍川は上流に日本三大崩れの1つである“大谷崩”を持ち、

   日本屈指の急流河川です。一級河川である安倍川の幹川流路延長(源流から河口まで)

   51kmは静岡市内のみを流れます。

    このホームページは、その安倍川中流から上流に架ける吊り橋をレポートしました。

    ご覧ください。




 掲載してある吊り橋の一覧です。
 吊り橋名をクリックすると各々の記事にジャンプします。
 戻るにはブラウザの戻るをクリックするか、
 画面を上にストロークさせて下さい。

 相渕の吊り橋  孫佐島の吊り橋
 蕨野の吊り橋  新田の吊り橋
 中平の吊り橋  湯の香の吊り橋1
 渡の吊り橋  湯の香の吊り橋2
 大和田の吊り橋  湯の香の吊り橋3
 入島の吊り橋  藤代の吊り橋
 かえでの吊り橋  もみじ(紅葉)の吊り橋

 お送り頂いた画像です。
 お名前をクリックすると各々の画像にジャンプします。
 戻るにはブラウザの戻るをクリックするか、
 画面を上にストロークさせて下さい。
静岡市 野田さん
めーるはこちらへ  リンクにはこちらをご利用下さい。

 1.相渕の吊り橋(相渕橋)クリックすると各々に記事にジャンプします。

    安倍川添いに梅ヶ島街道(県道29号線=梅ヶ島温泉昭府線)を梅ヶ島方面に北上して、

   最初に架かっている吊り橋です。一番大きな吊り橋であり、唯一名称が表示されている

   橋です。

橋の延長 橋幅 橋歩幅 川面までの
   最大高さ
測定日 測定者
263.5m 1.2m 60cm 11m 2006/5/5 管理人


 2.蕨野の吊り橋クリックすると各々に記事にジャンプします。

    相渕の吊り橋から1kmほど北上した処(ところ)にあります。ただ車で北上して
  
   いる場合は必ず見落とします。でもご安心を!!帰りにほとんど気づきます。

橋の延長 橋幅 橋歩幅 川面までの
   最大高さ
測定日 測定者
243m 1.5m 60cm 8m 2006/5/5 管理人
約250m 不明 野田さん
下の画像は私が撮した写真です。でも、上記測定者の野田さんから送られた写真の方が
余程 映りがいいし、わかりやすいです。こちらをご覧下さい。


 3.中平の吊り橋クリックすると各々に記事にジャンプします。

     吊り橋は県道29号と安倍川をまたぐようにあります。県道沿いに吊り橋に行く道が

    あります。結構きついですよ。

橋の延長 橋幅 橋歩幅 川面までの
   最大高さ
測定日 測定者
 151m 0.9m 50cm 8.2m 2006/5/5 管理人

 4.渡の吊り橋クリックすると各々に記事にジャンプします。

     渡の集落をすぎた右カーブの途中にあります。スピードを出していると通り過ぎます。

橋の延長  橋幅 橋歩幅 川面までの
   最大高さ
測定日 測定者
141m 1.3m 45cm 10.8m 2006/5/5 管理人

 5.大和田の吊り橋クリックすると各々に記事にジャンプします。

    渡の吊り橋から1.5kmほど北上した処(ところ)にあります。見落とし易いのでご注意。

橋の延長 橋幅 橋歩幅 川面までの
   最大高さ
測定日 測定者
109.2m 1.0m 43cm 15m 2006/5/5 管理人

 6.入島の吊り橋クリックすると各々に記事にジャンプします。

     梅ヶ島大橋の手間200mほどにあります。県道29号の右側にあります。見落とし易いの

   でご注意。

橋の延長 橋幅 橋歩幅 川面までの
   最大高さ
測定日 測定者
129.4m 0.8m 60cm 6.3m 2006/5/5 管理人

 7.孫佐島の吊り橋クリックすると各々に記事にジャンプします。

      県道29号からは全く見えません。インターネットで調べてもこの吊り橋は取り上げられ

    ていません。しかし、9つの吊り橋の中で、一番の景観で、見処(みどころ)です。梅ヶ

    島街道沿いの“民宿 孫佐島”の裏側にあります。

橋の延長 橋幅 橋歩幅 川面までの
   最大高さ
測定日 測定者
57m 1.0m 77cm 18.2m 2006/5/5 管理人

 道路拡幅工事のため、取り外し中!!
 8.新田の吊り橋
クリックすると各々に記事にジャンプします。


     吊り橋は県道29号と安倍川をまたぐようにあります。県道沿いに吊り橋に行く道

   があります。結構きついですよ。写真では分かり難いですが、野猿がいました。

橋の延長 橋幅 橋歩幅 川面までの
   最大高さ
測定日 測定者
73.2m  0.8m 50cm 16.4m 2006/5/5 管理人

 9.湯の香の吊り橋1クリックすると各々に記事にジャンプします。

      梅ヶ島街道の終点手前1kmほどの街道から見ると、右側下に見えます。

    安部の大滝に行くための最初の吊り橋です。赤い吊り橋で少々揺れますが、

    丈夫な構造でそんなに怖くありません。

      車は民宿「湯の華」さんの駐車場に置かせてもらいます。「湯の華」さんに

    お願いしてください。

橋の延長 橋幅 橋歩幅 川面までの
   最大高さ
測定日 測定者
80.3m 1.15m 110cm 16.4m 2006/5/5 管理人

 10.湯の香の吊り橋2(2005/1/30撮影)←クリックすると各々に記事にジャンプします。

     安部の大滝に行くための2番目の吊り橋です。上記の吊り橋から20mほど先にあり

   ます。安部川本流にかける吊り橋でなく、安倍川に流れ込む逆川にかかっています。
 
     渡れる幅は、ヒト、一人分。赤い吊橋よりも造りがちゃちで、よく揺れます。思わず

   手すりのワイヤーに手を添えてしまいます。

橋の延長 橋幅 橋歩幅 川面までの
   最大高さ
測定日 測定者
57.4m 0.9m 40cm 7.4m 2006/5/5 管理人

 11湯の香の吊り橋3(2005/4/8撮影)←クリックすると各々に記事にジャンプします。

     安部の大滝に行くための3番目の吊り橋です。2番目の吊り橋から30分ほど歩いた

   処にあります。同じように、安部川本流にかける吊り橋でなく、安倍川に流れ込む逆川

   にかかっています。
 
     2番目の吊り橋ほどではないですが、結構ヒヤヒヤします。

    さあ、安倍の大滝までもう少しです。がんばりましょう

 
橋の延長 橋幅 橋歩幅 川面までの
   最大高さ
測定日 測定者

 12.藤代の吊り橋(2005/1/30撮影)←クリックすると各々に記事にジャンプします。

     安部川本流にかける吊り橋でなく、安倍川に流れ込む藤代川にかかっ

   ています。 

   安倍川街道を北上し、入島トンネルを越えたらすぐに右折します。藤代の

   集落の中にあります。

橋の延長 橋幅 橋歩幅 川面までの
   最大高さ
測定日 測定者
93.2m 0.8m 40cm 10.4m 2006/5/5 管理人

 13.かえでの吊り橋(2006/4/30撮影)←クリックすると各々に記事にジャンプします。

    
日影沢金山遊歩道にある二つの吊り橋の一つです。遊歩道を進みます。途中丸太橋

  がありますが、30分ほどで最初の吊り橋と出会います。手すりが赤色です。観光用の橋

  なのか頑丈に出来ていて、安心して渡れます。

    安部川本流にかける吊り橋でなく、安倍川に流れ込む日影沢にかかっています。

     日影沢金山遊歩道は、“新田の吊り橋”から分ほどの処にあります。梅ヶ島街道を走

  ると右に、白鳥橋が見えますので橋を渡って下さい。金山温泉・魚魚の里に向かいます。

  終点に遊歩道案内図があります。ただ、分かりにくいので下の図を参考にしてください。


 
橋の延長 橋幅 橋歩幅 川面までの
   最大高さ
測定日 測定者
 

 14.もみじの吊り橋(2006/4/30撮影)←クリックすると各々に記事にジャンプします。

 
    日影沢金山遊歩道にある二つの吊り橋の一つです。かえで橋から5分ほどで出会い

  ます。手すりが青色です。この橋も頑丈に出来ていて、安心して渡れます。

    同じく、安部川本流にかける吊り橋でなく、安倍川に流れ込む日影沢にかかってい

  ます。


橋の延長 橋幅 橋歩幅 川面までの
   最大高さ
測定日 測定者
    

静岡市 野田さんから送って頂いた蕨野の吊り橋の画像です。私の撮した写真より
 余程良い映りでショックを隠し切れません。ありがとうございました。
(2005年6月20日アップ)

引き続いて静岡市 野田さんから送って頂いた孫佐島の吊り橋の画像です。
6月19日に撮った画像との事です。ありがとうございました。
(2005年6月22日アップ)

静岡市 野田さんから送って頂いたの吊り橋の画像第3弾です。
今回は6月26日に行ったとの、藤代の吊り橋です。
お送り頂いたコメントも、以下にご紹介します。
ありがとうございました。
(2005年6月28日アップ)

 藤代の吊り橋 今日 行って来ました
 ここに吊り橋が有るとは 地元の人しか知りませんよね
 藤代までの 道が 細いです 

 この吊り橋は ほとんど人が通らないようで
 下に農道があって 車で通過できますから
 手すりのワイヤーもサビが浮いて
 多分 このまま補修はせずに 壊れたら 廃棄になるかも

 丁度 堰堤の上を通過するあたりは
 スリルがありました 堰堤の高さが加算されますので
 写真を撮りましたので 3枚送ります。


静岡市 野田さんから送って頂いたの吊り橋の画像第4弾です。
実際は上記と同じ時に送られたものですが、
藤代の吊り橋とは違う、私の知らなかった吊り橋でした。
ですから、あえて別々にしました。
お送り頂いたコメントも、以下にご紹介します。
ありがとうございました。
(2005年6月28日アップ)

 蛇足ですが 日影沢金山の遊歩道に2本の吊り橋がありますね
 がっちりした観光用かな
 かえではし(手すり赤色)、もみじはし(手すり青色) と名前が ありました
 参考までに 03年11月に撮した写真 それぞれ2枚送ります 

かえで橋

かえで橋

もみじ橋

もみじ橋