さぁ〜、梅ヶ島に行こう!!
梅ヶ島周辺の温泉・旅館の情報は、下記ロゴから。

梅ヶ島で田舎暮らし
梅ヶ島周辺の別荘・古民家の情報は、下記ロゴから、


更新日:2007年6月17日
安倍の大滝  
  梅ヶ島街道のその他の滝はこちらをご覧下さい。


  安倍の大滝は、静岡県の安倍奥、梅ヶ島温泉近くにあり、日本の滝百選に選定された

 滝です。落差80m幅4m程の滝で、静岡市随一の大滝で、日本一の那智の滝に次ぐ高さ

 ともいわれています。別名「駿河大滝」「乙女の滝」と呼ばれています。

  安倍の大滝までの遊歩道は、梅ヶ島街道の終点1kmほど手前の民宿「湯の華」さんの

 近くにあります。民宿「湯の華」さんの看板を目標にして下さい。

 安倍の大滝専用の駐車場や売店などはありません。車は民宿「湯の華」さんの駐車場

 に置かせてもらいます。「湯の華」さんにお願いしてください。


  いよいよ歩き始めます。     

 まず、赤い吊り橋を渡ります。少々揺れますが、

 丈夫な構造でそんなに怖くありません。

  赤い吊り橋を渡ると案内図と案内板があります。

  <案内板より>
  安倍川最上流部、三河内川の支流サカサ川に
 ある滝で、安倍川水系では他に類のない見事な
 滝である。滝付近の地質は、古第三紀の瀬戸川
 層郡に属する泥岩を主とする砂岩と泥岩の互層
 より成っている。垂直に切り立った岩の上から落
 下する水が飛沫となり、付近に飛び散る様は雄大
 な景観である。



吊り橋ならここ!!


  鉄製の階段を下りると次の吊り橋があります。

 渡れる幅は、ヒト、一人分。赤い吊橋よりも造り

 がちゃちで、よく揺れます。

 思わず手すりのワイヤーに手を添えてしまいます。



吊り橋ならここ!!

  吊り橋をすぎると山道が始まります。道の前半は

 急な登り道で結構厳しいですが、後半は緩やか

 な勾配で歩きやすいです。

  所々にベンチがあります。休みながら歩いて下さい。


  道の後半に見えてくる渓流は、なかなかの景観です。

 (滝までの景観 をご覧下さい)

  また遊歩道には、第3の吊り橋を始め、木の橋・鉄の

 橋・コンクリートの橋などがあり、楽しめます。(滝まで

 の道
をご覧下さい)


  ゆっくり歩いて40分ほどで安倍の大滝に到着します。

 原生林の中にこつ然と現れ滝音を響かせる壮観は、思

 わず時のたつのを忘れてしまうほどです。

  滝壺の近くには観瀑台があり、近くまで行けます。飛

 沫がかかりますので注意して下さい。夏には自然のク

 ーラーの中にいる気持ちの良さを味わえることが出来

 ます。

  さすがに日本の滝百選に選定された滝です。

   (2005/4/9再取材)

 滝 の 全 景



 滝までの道

  橋には、吊り橋・木製の橋・鉄製の橋・

 コンクリート製の橋があります。

  階段にも、木製の階段・鉄製の階段・

 コンクリート製の階段があります。

 滝までの景観
クリックすると、大きな画像が楽しめます。
 滝の四季






 交通アクセス

      
安倍の大滝は梅ヶ島温泉の終点1kmほど手前にあります。
ですから、梅ヶ島温泉を目標にして下さい。
東名高速の静岡ICから安倍街道、梅ヶ島街道を北上します。
静岡ICから車で1時間半ほど走ります。距離的には50kmくらいです。
道が狭いところがありますが、基本的には走りやすい道です。

めーるはこちらへ 
梅ヶ島街道の滝

梅ヶ島あれこれご案内へ