発表順作品詳細「1992」



1992.「ナイトフォール」
表紙※ブロンドのショートヘアでカーキ色のタンクトップ、ブラウンのショートパンツ、左腕に大きな腕輪をして、頬杖をついて座っているナーヴァ。
その後ろに銃を構える宇宙服を着た商船ギムクシャビカのキャプテン、ステン・カーラッシュ。
左隣には、同じ銃を構える犬の顔をした獣人オウクラ・ゼン。
右側には、プラチナヘアの女船医、黒いタンクトップを着たサリー・フルスカの左斜め後ろ姿。
頭上には船体に、左手に星を掲げて土星の輪に座っている裸女のマークが描かれている、ギムクシャビカの一部。更に、人物達の背後には、分かり難いのですが、なにやらお目当ての古代遺跡っぽい茶色の「もの」。−右下に「Akihiro」のサイン。 (メガトラベラー・キャンペーン・シナリオ )−01.10.09

1992.1 「ロードス島戦記 ファリスの聖女」落書き :1ページ+エッセイ。ロードス島戦記のメンバー。カシュー・ファーン・ベルド・ニース・カーラ・ウォート・ウッドチャック・スレイン・エト・ギム・ディードリット・パーンそれぞれの胸像。
(「コンプティーク1月号」付録少年コンプ掲載)−00.06.17

1992.1 「デスタワー」Chapter12 謎の城跡
扉※「謎の廃墟でトラップに悪戦苦闘する4人とそれを物陰から見つめるガルダの図」(未収録)
シナリオ挿絵
※《シナリオ◎危機一髪》「石の扉のトラップに落ちるジェフとそれを助けるランディの図」(未収録)
《シナリオ◎ネズミのランディ》「かみつきネズミと化したランディとそれを見つめるジェフ・マリー・マックの図」(文庫P139上)
《シナリオ◎ガルダの試練(文庫では「ネズミのランディ」の一部)》「懇願の涙を流すマリーとそれを見つめるガルダの図」(文庫P139下)
「情報」のページのカット※「妖剣ギーグの眠る湖のそばに住む人々」の顔カット4点(文庫P183)と〈モンスター〉「眠らせザル」「マッドリザード」「人つつき」「アローフィッシュ」「ウォーターエンジェル(文庫P146)」「ミートボール」の計6点。
(以上初音むつなさんから文章いただきました)
(「マル勝ファミコン」Vol.3 掲載第13回)−01.05.28

1992.1 「ロードス島戦記 ファリスの聖女」落書き :1ページ+エッセイ。ロードス島戦記のメンバー。カシュー・ファーン・ベルド・ニース・カーラ・ウォート・ウッドチャック・スレイン・エト・ギム・ディードリット・パーンそれぞれの胸像。
(「コンプティーク1月号」付録少年コンプ掲載)−00.06.17

1992.1 「ノーザントレイル」第8話 神々の砦(完結編)

イメージイラスト
p.6※カラー)コルト・ネイビーを構える軍服の上にアイヌの毛皮を着込んだ志波新之介。バックには、黒眼鏡の仙道左馬之介(顔のみ)、馬上から刀を振りかざして迫り来る、無頼集団。−左下に「Akihiro Y」のサイン。
↑新書「ノーザン・トレイル2 表紙・画集「山田章博画集」p.37下
挿絵
p.13※1※志波新之介の顔、上部に「WANT」の文字。
p.22※2※障子を開けて一瞬呆然と立ちすくむ着流しにほっかむりといういでたちの松本十郎と、湯飲みを前に正座する「平家蟹みたいな容貌に、カイゼル髭をたくわえ、その身には赤い肩章付きの肋骨式軍服をまとった」(本文232ページ)兵部省小樽本営歩兵大佐公文頼母(くもんたのも)。−右上に「Akihiro Y」のサイン。
↑新書「ノーザン・トレイル2 p.233・画集「山田章博画集」p.126上左
p.34※3※一瞬で4人を倒した星の前に、右耳を包帯で覆った兵士が現われライフルを連射、膝をつく星、駆け寄る新之助。手前には星に倒された内のひとりの仰向けの死に顔。−左下に「Akihiro Y」のサイン。
(以下は初音むつなさんから文章をいただきました)
イメージイラスト※IMAGE ILLUSTRATION・神々の砦(単行本2巻・カバーイラスト)ネイビーブルーの軍服の上からアイヌの装束をまとい、コルトネイビーを構える志波新之介。A5サイズ。
挿絵
※1※懸賞をかけられた志波新之介の手配書似顔絵。A5のタテ2分の1サイズ。未収録。
※2※和室に正座したカイゼル髭をたくわえ肩章付きの助骨式軍服をまとう兵部省の高官・公文頼母と、頬かむり姿の北海道開拓使判官・松本十郎。(単行本2巻P232のシーン・P233のイラストと同じもの)A5サイズ。
※3※洞窟の出口で右耳を繃帯で覆った日本人兵士のライフルに胸を撃たれる星景十郎とその背後に立つ志波新之介。右耳を繃帯で覆った兵士の横には、星景十郎に斬られたネズミ面の日本人兵士の遺体。(単行本2巻P254のシーン・P255のイラストと同じもので、ライフルを撃つ兵士の右横の背景部分が少し長い)A5の上3分の2+横に3分の1ほどはみ出したサイズ。

(「獅子王 3月号」掲載第8回
発行3月1日・発売1月下旬))-020627


1992.2 「デスタワー」Chapter13 湖に眠る剣
扉※「小船で妖剣ギーグの眠る湖にこぎだすジェフ・マリー・マックの図」(未収録)
シナリオ挿絵
※《シナリオ◎湖の底》「湖の底に突き立った妖剣ギーグを発見するジェフとマックの図」(文庫P151上)
《シナリオ◎ギーグの力》「ウォーターエンジェルを倒しジェフを救うマックと妖剣ギーグの図」(文庫P151下)
《シナリオ◎金をバラまくゾンビ》「ソロン・タウンの酒場で金をばらまくゾンビとゾーン団の噂を聞くマリーとガルダの図」(未収録)
「情報」のページのカット※「ソロン・タウンに住む人々」の顔カット4点と〈モンスター〉「ゴーストシェフ」「金金ゾンビ(文庫P158)」「ガウガウ」「アシッドゼリー」「なぞなぞの木」「貯金ブタ」の計6点。
(以上初音むつなさんから文章いただきました)
(「マル勝ファミコン」Vol.5 掲載第14回)−01.05.28

1992.3 「剣姫 Princess Chevalier」

イラスト
※(カラー)左脚の付け根辺りからずたずたになった白いドレスを着て、金のティアラ、ウェーブのかかった金髪、ルビーのネックレス、左手に両刃が波状型の剣を持つ少女。足元には一見恐竜のトリケラトプスのような(但し鼻面には角無し)青いドラゴンの頭部。ドラゴンの上には幾つもの尖塔を持つ茶色の壁のお城。その上には下あごからでかい牙を生やした髑髏顔の悪役っぽい魔術師おやじと、その肩にとまる頭部はオウム、身体はフクロウという感じの鳥。

(雑誌「ロールプレイングゲーム・マガジン」4月号付録ポスター
発行4月2日・発売3月2日)−080913


1992.3 「巡検使カルナー外伝 ヴァヌの至宝」

扉絵
p.11※ワンピースを着て座っている12歳の女装カルナー。バックに立ち話する人、馬に乗る人、荷を背負った驢馬、鳥3羽。−左に「Akihiro.Y」のサイン。
↑「山田章博画集」p.136上右
挿絵
p.29※1※テントの中で、カルナーを人質に喉元にナイフを押し当てるゲダル、奥にパタナシュ−左上に「Akihiro.Y」のサイン。
p.63※2※小剣を一閃させ、男の喉を切り裂き、血飛沫を上げさせるおさげのカルナー。−右下に「Akihiro.Y」のサイン。

(新書「新ファンタジー王国II」収録)−021005

1992.3 「デスタワー」Chapter14 デスタワーへ
扉※「妖剣ギーグを背負ったマックとネズミのランディ(文庫P174)
シナリオ挿絵
※《シナリオコンテスト&モンスターコンテスト結果発表》〈モンスター〉「アルコール漬けゴースト」「雪ダマ」「マリオネットウッド」「ランスラット」「アップルバット」「やじるし蛇」「跳び卵鳥」「大わらい」「イリュージョンメーカー」「クリスタルウッド」の計10点
《シナリオ◎ナゾの祭壇》「焼けこげた盗賊団のボス・ゾーンの部屋の図」(文庫P163上)
《シナリオ◎ガルダの遺恨(文庫では「ナゾの祭壇」の一部)》「金金ゾンビのゾーンと対峙するガルダとそれを見守るマリー、マック、ジェフの図」(文庫P163下)
《シナリオ◎ゼークスの復活!?》「金金ゾンビのゾーンに吹き飛ばされるフレイムハウンドのマルスの図」(文庫P171上)
《シナリオ◎デスタワーへ・・・》「マックのふるう妖剣ギーグの前に倒れるゾーンの図」(文庫P171下)
と、ここまでのシナリオが文庫版に収録されている部分です。この先のパートは未収録で、当然ながらイラストもほとんどが文庫未収録となっています。またこの号までで本編シナリオと読者参加企画の連動は終了し、それぞれ独立したもの(《シナリオ編》と《クエスト編》)にリニューアルされました。その結果掲載されるイラスト・カットのパターンも若干変更になっています。
(以上初音むつなさんから文章いただきました)
(「マル勝ファミコン」Vol.7 掲載第15回)−01.05.28

1992.4 「亜州黄龍伝奇2爆風摩天楼」

表紙
※(カラー)金龍が巻きつく左手を天に伸ばす秋生(肩像)、ビンセント(肩像)、セシリアの左横顔、咥え煙草にサングラスを左手でちょっと摘むヘンリー(胸像)、ベトナム帽の玄冥(胸像)。
↑「山田章博画集」p.52右
挿絵
p.17※1※3人の覆面宝石店強盗と対峙する秋生(全身後姿)とセシリア(顔と左腕)。
p.83※2※商店街で乱闘を始めたセシリア、足元にのびて転がる男たち。
p.119※3※バラック小屋でマシンガンで襲撃を受けるヘンリーと玄冥、頭を抱えて伏せる田。
p.137※4※船内で放火犯(後姿)と出くわすビンセント、王会長と側近。
p.171※5※炎上する数台の車、右に工場の建物の柱や非常階段の影。
p.203※6※ヘリから中空に飛ぶヘンリー。

(新書「亜州黄龍伝奇2爆風摩天楼」収録
初版発行4月30日)−021027


1992.4 「デスタワー」Chapter15 ゼークス討伐
扉※「ドラゴンヤードを見下ろす竜神マールの図」(文庫P197)
シナリオ挿絵※
《シナリオ◎マールのひとりごと》「デスタワーへと向かう観光客たちの図」
《シナリオ◎塔の中へ》「ガルダ、マリー、ジェフ、マックの前で開かれるデスタワーの扉の図」
《シナリオ◎謎の老人》「デスタワーについての説明をしようとする受付嬢のテスの図」
《シナリオ◎再出発》「謎の老人アルーマによって人間に戻されるランディと素っ裸のランディから目を背けるマリーの図」
《シナリオコンテスト入賞作◎おてんば魔女はぬいぐるみがお好き》「ぬいぐるみのクマさんに話かけられるランディとそれを見守るマリー、マックの図」
※こんなものを書かせてもいいのかと、編集の方がひたすら恐縮していたという、伝説の山田版「魔法少女」の回。ところでその情報が掲載されてたのって(インタビューだったかな?)何でしたっけ?
「情報」のページのカット※「カリン・タウンに住む人々(ぬいぐるみ)」の顔カット4点と〈モンスター〉「ダンウォール」「レッドサンダー」「ファーファ」(←魔法少女!)「ノイジーケトル」「ポム」「ブルーウォーカー」の計6点
(以上初音むつなさんから文章いただきました)
(「マル勝ファミコン」Vol.9 掲載第16回)−01.05.28

1992.5 「デスタワー」Chapter16 新たなる力
扉※「新たなる旅に赴く、装備を新調した4人の図」
シナリオ挿絵※
《シナリオ◎新しい力》「ランディの剣に新たな力を与えるアルーマの図」
《シナリオ◎大教会へ》「ドラゴノポリスの大教会で父・エドワードと再会するマックの図」
《シナリオ◎あやしい男》「怒りに燃える目でランディたちを見上げる謎の男の図」
《シナリオ◎女武闘家・サラ》「酒場でゾーン団のアジトに行った仲間達の奇禍について話す女武闘家・サラの図」
「情報」のページのカット※《新コスチューム解説》「ランディ」「マリー」「マック」「ジェフ」の新コスチューム図計4点

(以上初音むつなさんから文章いただきました)
(「マル勝ファミコン」Vol.11 掲載第17回)−01.05.28

1992.5 聖母烈伝

表紙
※(カラー)電話機を持って受話器に耳を充てるトレーナーにGジャンGパンの祭風子、右に風子のお尻を撫でる秀吉鬼、左に頭を抱えて苦悶の表情の藤原左近、電卓をたたく大和撫子、胸の開いたドレスで差し招くポーズの大空虹子、ジャケット着た狼男2体、ロマンスグレーの斉藤道三、印を結ぶ藤原伊織、バックには藤原家の屋敷。
挿絵
p.23※1※鼻を抓まんで電話応対する風子、右に汗をかいた虹子、左に撫子−左上に「AkihiroY 」のサイン。
↑画集「山田章博画集」p.105上右
p.73※2※ベッドで眠る秀吉の足元、向かい合う風子と白衣を着た道三、ドアを開け飛び込んでくる左近−右上に「AkihiroY」のサイン。
↑画集「山田章博画集」p.104下中
p.125※3※ヤクザの鬼道士三浦(胸像)と対峙する伊織(上半身)、横に犬の顔の野狗子(やくし)2匹、野狗子を見て固まってる風子、バックに禍々しい気。−右上に「AkihiroY」のサイン。
↑画集「山田章博画集」p.104上左
p.177※4※プールの水の中でもがく風子と踏みつけるように上から降りてくる大鬼の足。
↑画集「山田章博画集」p.104上右
p.207※5※追って来る野狗子たちに、月輪を投げる伊織と、走りながら電子手帳をたたく撫子−左下 に「AkihiroY」のサイン。
↑画集「山田章博画集」p.104中左
p.261※6※トラックの上に立つ秀吉とその鬼たちを振り仰ぐ風子−左下に「AkihiroY」のサイン。
↑画集「山田章博画集」p.104下右

(文庫「聖母烈伝1こちらトライアングル」収録
初版発行5月20日)-021029


1992.5 探偵クラブ「とむらい機関車」

表紙
※(フルカラー)明治の洋風建築の館前の道路に駐車されている、帆型自動車(フェートン)が左右に1台ずつ。道路脇には枝垂れ柳が植わっている。−引用は、フェートンが出てくるのは「白妖」ですが、街中が舞台なのは「銀座幽霊」。

(ハードカバー「とむらい機関車」収録
初版発行5月25日)-030412


1992.6 探偵クラブ「勇士カリガッチ博士」

表紙
※緑の森、緑の河、そこに架かる木造の橋。−内容と関連があるかどうかは不明。
↑画集「山田章博画集」p.59下左

(ハードカバー「勇士カリガッチ博士」
初版発行6月25日)-030412


1992.6 「ノーザントレイル2 神々の砦」

表紙
※(カラー)(初出 1992.1 雑誌「獅子王」3月号 p.6)
↑画集「山田章博画集」p.37下
口絵
※(カラー)コルト・ネイビーを右手に、遠方を見つめる馬上の志波新之介。
↑画集「山田章博画集」p.37上
扉絵 p.7※1※「双頭の巨影」:左手でコルト・ネイビーを構え、右手でリヴォルヴァに弾を装填する新之介。女性のような顔の仙道左馬之介の横顔。スーツにネクタイを締めた賀来邦継。「Two Deadly Hunter」の文字。
↑画集「山田章博画集」p.127上左
挿絵
p.44※1※(初出 1991.5 雑誌「獅子王」7月号 p.252)
但し、今回の掲載の方が両横に長く、右下に「Akihiro」のサインがあり、オリジナルに近い。
扉絵
p.49※2※「会津凍涙譜」:頭上に刀を構える、星景十郎。「Soldier four from Hell」の文字。
↑画集「山田章博画集」p.126下中
挿絵
p.72※2※(初出 1991.7 雑誌「獅子王」9月号 p.176)
↑画集「山田章博画集」p.127上右
p.84※3※(初出 1991.7 雑誌「獅子王」9月号 p.182)
但し、今回の掲載の方が左に長く、雪の積もる林の中、左手奥には、シャスポを持つホロシラルとシケム・シクプイの姿も、右下に「Akihiro」のサインも。オリジナルに近いのはこちら。
扉絵
p.91※3※「神々(カムイ・ウタラ)の砦」:和服にアイヌの布を頭に巻いたピルカのお咲。「Naked in the Snow」の文字。
↑画集「山田章博画集」p.127下右
挿絵
p.105※4※「艶やかな黒髪を腰のあたりまで伸ばし、総髪にしている。処女雪を連想させる皮膚の色と、虚無的な薄笑いを常に刻んだ、紅を引いたような朱い唇が特徴だ。一見、女と見間違える容貌に、不釣合いな西洋製の雪眼鏡をかけていた。その身には、黒い肋骨式の軍服と、踵まである毛皮の外套をまとい、腰には二挺拳銃用のホルスターを巻いている。」(本文105ページ下段〜)バックは松の木と北海道開拓使本営の建物。−左下に「Akihiro」のサイン。
↑画集「山田章博画集」p.129上左
p.150※5※(上半分の見開き)仰向けに気を失って倒れているピルカのお咲と、その横で雪を掘り返すシケム。周りは一面の雪、岩、林の木立。右下に「Akihiro」のサイン。
p.233※6※(初出 1992.1 雑誌「獅子王」3月号 p.22)
↑画集「山田章博画集」p.126上左
p.255※7※(初出 1992.1 雑誌「獅子王」3月号 p.34)
但し、今回の収録の方が、右部分が1/5カットされている。
p.259※8※コルト・ネイビーを構える新之助と、弓矢を構えるシケム(両者とも上半身)
↑画集「山田章博画集」p.128上

(新書「ノーザントレイル2」
初版発行6月30日)-020628


1992.6 「デスタワー」Chapter17 ゼークス始動
扉※「ゼークスに立ち向かう4人とサラの図」
シナリオ挿絵※
《シナリオ◎ゼークス、怒る》「ゾーンの残していった本とゼークス復活について語り合う5人の図」と「ゼークスの祭壇の前で祈りをささげるゾーンの図」の2点
《シナリオ◎奇襲》「ランディたちの部屋の扉を開く怒りの形相のゾーンの図」と「ゾーンに必殺の電撃で倒されるサラの図」の2点
《クエスト編》〈モンスター〉「ユニコーン」「フレアリザード」「ツインヘッド・ベア」「盗賊・アーチー」「泥巨人」の計5点と〈アイテム&宝物〉「子守り歌の笛」「すばやさのオーブ」「力のオーブ」「氷の剣」の計4点

(以上初音むつなさんから文章いただきました)
(「マル勝ファミコン」Vol.13 掲載第18回)−01.05.28

1992.6 十二国記「月の影 影の海 (上)」

表紙
※(フルカラー)片膝を立て、剣を構える中嶋陽子(全身)。セーラー服のあちこちは解れてボロボロに。バックには、古代中国土器風文様。
↑雑誌「Comickers」秋号p.35・ムック「色彩王国」p.23
挿絵
p.11※1※夢の中で陽子に迫ってくる異形の者たち。先頭はコカトリス?隣に猿?
p.60,61※2※(見開き)ヒョウキの背中に乗り、カイコに抱えられて現世を離れる陽子。
p.118,119※3※(見開き)転倒した馬車の馬に襲い掛かる野犬型妖魔たち。右手前に、右手に小石を数個掴んでそれから逃げるセーラー服姿の陽子。−右下に四角で囲んだ「章」の字。
↑カレンダー「山田章博 十二国記2003カレンダー」4月
p.169※4※上部、枯山水の世界。下部、牛に引かせている荷車、すれ違い反対方向に急ぐ陽子と達姐(たつき)−遠景。−下部左寄り中央付近に四角で囲んだ「章」の字。
p.249※5※自分をこの世界に連れてきたケイキと同じ金髪の謎の女、肩には命令するオウム、膝に陽子の殺した妖魔の首を抱いて座っている。その前で、妖魔との戦いで精根尽き果てて、血しぶきを浴びて仰向けに倒れている陽子の顔。−下部左に四角で囲んだ「章」の字。

(文庫「月の影 影の海 (上)」
6月20日)−030627


1992.7 「デスタワー」Chapter18 危機脱出
扉※「怒れるゾーンと対峙する4人の図」
シナリオ挿絵※
《シナリオ◎交換条件》「ジェフの出したレリーフを受け取るゾーンの図」
《シナリオ◎秘密の洞窟へ》「腹に傷を負ったまま、ゼークスの肉体の眠る地下への階段を降りるゾーンの図」
《シナリオ◎ゾーンを追え!》「病床のサラとマリーを見守る3人の図」と「アルーマからゼークスが眠る地下の洞窟の地図を渡されるランディの図」の2点
《クエスト編》〈モンスター〉「巨大アリ地獄」「ボーンジャイアント」「砂使い」「高見の仙人」「オアシスの悪徳商人」の計5点と〈アイテム&宝物〉「知力のオーブ」「風車の盾」「幸福のオーブ」「呪いの砂時計」の計4点

(以上初音むつなさんから文章いただきました)
(「マル勝ファミコン」Vol.15 掲載第19回)−01.05.28

1992.7 十二国記「月の影 影の海 (下)」

表紙
※(フルカラー)左手に鞘、右手に剣を逆手に構える中嶋陽子(上半身)。後ろに彼女の麒麟のケイ台輔(たいほ)。バックには、上巻と同じく古代中国土器風文様。
挿絵
p.13※1※疲労困憊で病み上がりで寝ている陽子を看病するネズミ体の半獣楽俊。
p.70,71※2※(見開き)8羽いた蠱雕(こちょう)の最後の1羽とあいまみえる陽子。足元には他の蠱雕が首を切られて転がっている。−中央蠱雕の羽の下に四角で囲んだ「章」の字。
p.149※3※楽俊とともに祠に行って卵のなる木−里木を見る陽子(2人とも後姿)−下部に四角で囲んだ「章」の字。
p.188,189※5※(見開き)延王の居宮玄英宮で、延王小松尚隆・台輔六太と対面する、陽子と人型の楽俊。−左下に四角で囲んだ「章」の字。
p.247※6※獣型の麒麟景麒と対面する景王陽子。−左下に四角で囲んだ「章」の字。

(文庫「月の影 影の海 (下)」
7月20日)−030627


1992.7 「ANDOROGENA OF CITY BIZARRE」
扉絵※アンドロジーナの顔と、なんかレントゲン模様みたいな…。
データ※全16ページ。76コマ。
(「コミック アクションシティ」掲載)−00.06.19

1992.7 新書版「巡検使カルナー 水神の都」

雑誌「野性時代」不所持の為、初出は詳細不明。
表紙
※(カラー)ラセマ姫の左斜め横顔、短剣を右手に鞘を左手にカルナー(上半身)、横座りのリザネク(ほぼ全身)、パウイの右斜め横顔、右に顔を向けるバルゼ。

※1※(カラー)全体にセピア調。小舟を水に入って進めるバルゼ、舟上で立って舵を取るカルナー、櫓をこぐリザネク、横を向いているラセマ。上部に、ラセマ(胸像)、リザネク(首像)、カルナー(右斜め顔面)、パウイ(右横顔)。
挿絵
p.37※1※神官たちの前で、ホウ・ファタネルの霊と感応するカルナー。−左下に「Akihiro.Y」のサイン。
↑文庫「巡検使カルナー 水神の都」p.43・「山田章博画集」p.135下右
p.49※2※呪いの攻撃をいち早く察知するカルナー(右横顔)と起き上がるリザネク、その前に眠っているラセマ姫。−右下に「Akihiro.Y」のサイン。
↑文庫「巡検使カルナー 水神の都」p.59・「山田章博画集」p.135下左
p.87※3※警邏船に捕まるカルナー一行、手前に兜を被った警邏兵の後姿。−右下に「Akihiro.Y」のサイン。
↑文庫「巡検使カルナー 水神の都」p.111・「山田章博画集」p.135上左
p.113※4※体が痺れて思うように動かないカルナーに迫る西ローダビアの女間者。−左下に「Akihiro.Y」のサイン。
↑文庫「巡検使カルナー 水神の都」p.149

p.141※2※石造りの建物の前で跪く16歳のカルナー。
↑「山田章博画集」p.134上右
挿絵
p155※5※海中に聳える神殿の柱に近づくカルナー(背面)。
↑文庫「巡検使カルナー 水神の都」p.207・「山田章博画集」p.134上左

(新書「巡検使カルナー 水神の都」
初版発行7月25日)-020523


1992.7 探偵クラブ「影に聴く瞳」

表紙
※ラジオらしきものや、蒸留器らしきものなど、実験器具が並ぶ。−「大理石の大きな長い台の上に沢山な機械類が並んでいました。」(「影に聴く瞳」より)

↑画集「山田章博画集」p.60上右

(ハードカバー「股から覗く」
初版発行7月25日)-030412


1992.7 「鵺(ぬえ)」 :フルカラーです。内侍(=本来の使い方ではないが恐らく、禁中の温明殿の八咫鏡を守る女官を内侍という−ので、それから転用したんだと思います。)が胸をはだけて、鵺をこてんぱんにのしちゃうお話です。シリーズ化して欲しかったです。
(初出 雑誌「COMIC GAIA 10」収録)(角川書店 漢和中辞典参照)

1992.8 「ドラッケンフェルズ」
表絵(カラー)※ドラッケンフェルズ(首像)と、オスバルト皇子(上半身)とジュヌビエーブ(上半身)。

1992.8 「琥珀の歌 夢幻界戦記@」

表絵
※(カラー)グレイとキアリーキ(膝上全身)と、バックにダークサイドの魔王ロビアタール(胸像)。
↑新書中央公論社版扉絵・画集p.43上
挿絵
p.35※1※ま白き王子ワイナと兄王子ミルネンの侍女だと言う少女(膝上全身)。−左下に「Akihiro Yamada」のサイン。
↑新書中央公論社版p.31・画集p.133下左
p.63※2※都市パイビオーラを崩壊させ復活した巨龍ギンモール。
↑新書中央公論社版p.57・画集p.133上右(グレー網掛)
p.83※3※木の根元に座りギンモールを構えるグレイと、果物を両手一杯に抱えるキアリーキ。−左下に「Akihiro Yamada」のサイン。
↑新書中央公論社版p.71(ネガ)
p.121※4※呪禁(ジュゴン)の死で氷に覆われた海原。−左上に「Akihiro Yamada」のサイン。
↑新書中央公論社版p.93・画集p.132上右
p.163※5※式神の黒天使マイリグを呼び出すグレイとキアリーキ(全身)。−左下に「Akihiro Yamada」のサイン。
↑新書中央公論社版p.145・画集p.133上左
p.185※6※時のヒレを引っ張るグレイとキアリーキ、その横で時を早める歌を歌う世界一の歌術士レミンカイネン。−左下に「Akihiro Yamada」のサイン。
↑新書中央公論社版p.161・画集p.132上中
p.233※7※苦痛の王ガナンデラ(全身)。−左下に「Akihiro Yamada」のサイン。
↑新書中央公論社版p.193

(初出 新書「琥珀の歌 夢幻界戦記@」収録
初版8月3日)-021003


1992.8 探偵クラブ「聖悪魔」

表紙
※本棚と本を運ぶ車輪付机。−内容と関連があるかどうかは不明。
↑画集「山田章博画集」p.58上右

(ハードカバー「聖悪魔」
初版発行8月25日)−030412


1992.8 ロードス島戦記

扉絵
p.21※1※剣を構えエジプト風フードを被った女性、弓矢を構えるニンフのサフラ、剣を持って振り返るパーン、兜を被り斧を両手で持つフレーベ。右と下に編み模様(扉共通)。
p.※2※杖をつく老司祭、髪の長い王族らしき青年、弓矢を背負った女性、斧・盾を持ったドワーフ、フード付の服を着た魔術師らしき男性、兜を被り剣を背負った戦士らしき男、いずれも顔はいい加減、左下に木の枝、右下に地面。
p.45※3※便箋に、見慣れない横文字、宮殿の屋根と柱に模した枠、王族らしき人物の横顔。
イラスト
p.46※1※甲冑を纏い口の端に笑みを浮かべるパーン。
p.47※2※甲冑を纏ったディードリット。
p.48※3※フード付マントを纏い杖を持ったスレイン。
p.49※4※法衣を纏い微笑むエト。
p.50※5※斧を担いだギム。
p.51※6※甲冑の下から衣服が覗く不敵な笑みのウッド・チャック。
p.52※7※髭を蓄え老成した英雄王ファーン。
p.53※8※右目を縦に大きな傷跡を残す黒い甲冑の暗黒王ベルド。
p.54※9※僧衣を纏い額に三日月を頂くマーファ大司祭ニース。
p.55※10※髪を伸ばし老成した大賢者ウォート。
p.56※11※力強い羽付帽子を被った鉄の王フレーベ。
p.57※12※仮面の魔法戦士、灰色の魔女カーラ。
p.58※13※鎧を纏ったスパーク。
p.59※14※鎧を纏い剣を肩に掛けた不敵な面構えの傭兵ギャラック。
p.60※15※斧を構える髭面のドワーフ、グリーバス。
p.61※16※首輪を巻き鎧の上から布を襷掛けにした女盗賊ライナ。
p.62※17※顔の長い魔術師アルド・ノーバ。
p.63※18※革鎧を着け腰に短剣を帯びたヒトとエルフのハーフ、リーフ。
p.64※19※玉をふんだんに用いたターバンを巻いたフィアンナ姫。
p.65※20※鎧にマントを羽織った傭兵王カシュー。
p.66※21※襟なしの僧衣を着た名探偵ランガー。
p.67※22※頭にインディアン模様の布を巻き、両手の指頭を合わせたフォース。
p.68※23※ニースと同じ格好をした髪を後で束ねているレイリア。
p.69※24※左腕に縄を巻いてたポニーテールの少女ナルディア。
p.70※25※鎧の上にマントを羽織り剣の柄に手をやるショートカットの戦う公妃シーリス。
p.71※26※鎧マントの空ろな眼差しの狂戦士オルソン。
p.72※27※手を胸の前で組むエルフ、サフラ。
p.73※28※魔術師の衣装を着る長髪の女顔の美青年セシル。
扉絵
p.75※4※p.47ディートリットの再利用。このページは網模様なし。
p.77※5※パソコン本体に乗るモニターとその前にキーボード、横に革装丁の本数冊。
p.81※6※石塀に囲まれた街、空に浮かぶ雲、手前に森の影。
p.97※7※p.58スパークの再利用。このページは網模様なし。
p.99※8※右手で手前を指差す凶悪な顔のエルフ、その後に剣を持った骸骨、蝙蝠男、メイスを持ったガーゴイル。
イラスト
p.103※29※始祖鳥っぽい鳥と蔦系植物。p.131まで奇数ページに14回再利用。
扉絵
p.133※9※p.59のギャラックの再利用。
イラスト
p.149※30※リング状の王冠、クラウン・オブ・アイアンウィル。
p.150※31※松明の先に大きな玉が付いてる感じの魔法封じ込めのアイテム、ワンド。
p.155※32※下顎を除くドラゴンの顔の部分を模した仮面マスク・オブ・ドラゴン。
p.157※33※幾つかの玉やリングが溶け合って固まった形状の知識の石。
p.159※34※刃の部分も柄と一体に装飾が施された魔剣ライトブリンガー・ソード。
p.162※35※香水のボトルのような魔法のワイン。

(ムック「ロードス島戦記HAND BOOK@」
初版発行8月30日)−060923


1992.9 「デスタワー」Chapter19 不協和音
扉※「背を向けあうサラとランディの図」
シナリオ挿絵※
《シナリオ◎地下迷宮へ》「地下への入り口に立つ5人の図」
《シナリオ◎トラップ!?》「階段を降りていくランディとマリーの後ろ姿の図」と「穴の底に落ちるランディ、マリー、サラの3人の図」の2点
《シナリオ◎仲間割れ》「不気味なうなり声に振り向く3人と背後に光る2つの目玉の図」
《クエスト編》〈モンスター〉「サイクロプス」「マッスル・フェアリー」「エレファント・アーマー」「ジャイアント・ビートル」「リビング・ロック」の計5点と〈アイテム&宝物〉「力のはちまき」「根性のオーブ」「不動のくつ」「団結力の腕輪」の計4点

(以上初音むつなさんから文章いただきました)
(「マル勝ファミコン」Vol.17 掲載第21回)−01.05.28

1992.9 探偵クラブ「瀬戸内海の惨劇」

表紙
※表題の小説中の、島々を遊覧船が航行している様子。
↑画集「山田章博画集」p.58下右

(ハードカバー「瀬戸内海の惨劇」
初版発行9月25日)−030412
<

1992.9 「ロードス島戦記 ファリスの聖女T」 :先生の後書きが4ページ。この作品を描くために、この作品用の絵柄を作った−という程の力
の入れようです。まさに、最近の挿絵をそのままコミックスにしたような超力作。お話の方は当然だいぶはしょってあるので、 是非原作をお読み下さい。
髪の短いフラウスが一等カワイイです。カッコイイのは文句なしにファーン−ってより、魔神王かな。
(コミックス「ロードス島戦記 ファリスの聖女T」収録 初出 「勝PCエンジン」'91年6月号〜'92年9月号)

1992.10 「デスタワー」Chapter20 新たなる危機
扉※「イノシシ頭の獣人アックスと対峙するランディ、マリー、サラの図」
シナリオ挿絵※
《シナリオ◎迷宮の番人》「アックスと話しをするランディ、マリー、サラの図」
《シナリオ◎エリザベス》「大ワニ・エリザベスと戦うランディの図」
《シナリオ◎サラの一撃》「渾身の力で裂空拳を放つサラの図」と「不気味な笑いを浮かべてゼークスの紋章にレリーフをはめ込むゾーンの図」の2点
《クエスト編》〈モンスター〉「眠る雑兵」「金の巨人像」「眠る近衛兵」「スリーピーキャット」「眠る門番」の計5点と〈アイテム&宝物〉「器用さのオーブ」「マスターキー」「やさしさのオーブ」「めざましラッパ」の計4点

(以上初音むつなさんから文章いただきました)
(「マル勝ファミコン」Vol.19 掲載第22回)−01.05.28

1992.10 新書版「巡検使カルナー 水神の娘」

「野性時代」不所持の為、初出の詳細不明。
表紙
※(カラー)青いフードを被り、右手逆手に短剣を胸元に構えるカルナー(胸像)、両手を不安そうに胸元で合わせるラセマ(右横上半身)、胡座を掻き前かがみになって両手を広げるリザネク、左手の人差し指と中指で頬杖を突く貴族らしき男(上半身)。
↑雑誌「Comikers」秋号 p.37下・ムック「色彩王国」p.25上・「山田章博画集」p.13

※短剣を抜き身のまま持ち、腰掛けているカルナー(全身)。
↑文庫「巡検使カルナー 闇神の民」扉絵・「山田章博画集」p.18下
挿絵
p.41※1※「(略)カルナーは剣を構え、勢いを乗せて、先頭の兵の心臓の部分に体当りするように剣を突き立てていた。」(本文より)−下部に「Akihiro.Y」のサイン。
↑ムック「風の大陸 THE APPROACH OF ATLANTIS」p.52右下
p.75※2※カルナーと、その前を歩く駐クーリニル・アステ・カイデ共和国大使ラティム。(両者とも上半身)−右下に「Akihiro.Y」のサイン。
p.103※3※カルナーの胸元に指先をねじ込むリザネク、横にパウイ、バウゼ(全員座像)−左下に「Akihiro.Y」のサイン。
↑ムック「風の大陸 THE APPROACH OF ATLANTIS」p.52上
p.151※4※生け贄に剣を振り上げるヘルルダル。−左下に「Akihiro.Y」のサイン。
挿絵は全て↑文庫「巡検使カルナー 水神の娘」p.49,95,135,199

(新書版「巡検使カルナー 水神の娘」
初版発行10月25日)−020523


1992.11 「外道記」第1回「異形への敬意1」

挿絵
※ビル街を背景に立つ、青年実業家といった趣の学生探偵・伊達風興の上半身(タテ125mm×ヨコ75mm)

(雑誌「コミックバーガー」NO.22
発売11月10日)−020923
(初音むつなさんからいただきました)

1992.11 「外道記」第2回「異形への敬意2」

挿絵
※1※ピエールの美貌(正面)(タテ75mm×ヨコ55mm)
※2※御子神教団により奇跡の復活を遂げたプロ野球選手・牧宮藤夫に、バットで撲殺されたその妹・悦子。(タテ135mm×ヨコ85mm)
※3※牧宮藤夫のバットによる攻撃を交わし、空中に跳ねるピエール。(タテ135mm×ヨコ85mm)

(雑誌「コミックバーガー」NO.23
発売11月24日)−020923
(初音むつなさんからいただきました)

1992.11 「デスタワー」Chapter21 最後の対決!?
扉※「ランディ、マリー、マック、ジェフとサラ、クロード(ゾーン)の顔の図」
シナリオ挿絵※
《シナリオ◎反逆》「マールの氷像と対峙するゾーンの図」と「ゼークスを封じる壺を手にしたゾーンの図」の2点
《シナリオ◎ゾーンの最期?》「ゾーンを火竜斬で火ダルマにする妖剣ギーグとマックの図」の2点
《シナリオ◎サラの涙》「マリーの横で泣き崩れるサラとそれを見守るジェフ、ランディ、マック、アックスの図」
《シナリオ◎封印》「巨体をのたうちまわらせ苦しむアックスと、ゾーンを封じる呪文を唱えるマリーの図」と「ゾーンを封じた壺に触れるサラの図」の2点
《シナリオ◎旅の終わり》「新たな旅に出るランディたち4人の後ろ姿の図」

(以上初音むつなさんから文章いただきました)
(「マル勝ファミコン」Vol.21 掲載第23回)−01.05.28

1992.11 聖母烈伝2シンデレラの夢

表紙
※(カラー)頭抱えて座ってる祭風子、右につかみ合いの喧嘩をしてる藤原伊織と小野正宗、左にグラサン黒スーツの藤堂、花火とともに夜空に咲く芸者姿でシンデレラの夢を持った大和撫子、ウイスキー喇叭のみの大空虹子、宮昆羅と因陀羅の二神将も左右に。
↑画集「山田章博画集」p.55
挿絵
p.23※1※ワンピースを着て撫子に化けた斉藤道三を前に、茫然自失の風子、笑い転げる虹子、眉間にしわを寄せる撫子、無表情の伊織。−右下に「AkihiroY」のサイン。
↑画集「山田章博画集」p.104下左
p.71※2※印を切り右手で○を作る伊織、バックには「アナ」の2文字、藤堂に羽交い絞めにされ泡を吹いてる正宗と呆然としている九労忍−下中央に「AkihiroY」のサイン。
↑画集「山田章博画集」p.105下右
p.114※3※縛られてる風子と好剋嫌にかかって胸押さえて座り込む細井可憐−下中央に「AkihiroY」のサイン。
↑画集「山田章博画集」p.105下左
p.181※4※自分の部屋で家捜しする風子に向けてカッターナイフを翳す桃子−下中央に「AkihiroY」のサイン。
↑画集「山田章博画集」p.106上中
p.204※5※料亭胡蝶の廊下で、芸者姿で雑巾がけする風子を見下ろす虹子と撫子−左下に「AkihiroY」のサイン。
↑画集「山田章博画集」p.106上右
p.301※6※地上の伊織・撫子・虹子目掛けて、上空から襲い掛かる二神将子−左下に「AkihiroY」のサイン。
↑画集「山田章博画集」p.105上左

(文庫「聖母烈伝2シンデレラの夢」収録
初版発行11月20日)-030406


1992.12 「外道記」第3回「異形への敬意3」

挿絵
※1※ピエールの美貌(横顔)(タテ75mm×ヨコ55mm)
※2※風興の入院先の看護婦・崎山由香。(タテ135mm×ヨコ85mm)
※3※ベッド上の風興の骨折した足を直そうとするピエール(タテ135mm×ヨコ90mm)

(雑誌「コミックバーガー」NO.24
発売12月8日)−020923
(初音むつなさんからいただきました)

1992.12 「外道記」第4回「闇の御手1」

挿絵
※1※ピエールの美貌(斜め下からのアオリ)(タテ75mm×ヨコ55mm)
※2※軽く眼を閉じ、右手で病室のガラスを突き抜くピエール。(タテ135mm×ヨコ85mm)
↑新書p.29

※3※風興の病室を訪れた学生フリーライター・桑畑吉乃の手提げからこぼれた下着の山。(タテ135mm×ヨコ90mm)
※4※グラミー賞を獲得した天才シンガーにしてアカデミー主演女優賞女優、万能タレント・飛鳥みほのヌード写真集の話を呆然と聞く風興。(タテ135mm×ヨコ90mm)

(雑誌「コミックバーガー」NO.1
発売12月22日)−020923
(初音むつなさんからいただきました)

1992.12 「亜州黄龍伝奇3西蔵大脱走(上)」

表紙
※(カラー)チベットの黄色い僧衣の秋生(上半身)、ツェリン(首像)、防寒服を着込んだ馬上の リン、爆炎の中の2台の装甲車。
↑「山田章博画集」p.52左
挿絵
p.15※1※喫茶店で中国服のツェリンと同席する秋生、テーブルの上に花瓶−右下に「AkihiroY 」のサイン。
p.83※2※祈り旗を撮影する一行と乗ってきた4WD−右下に「AkihiroY」のサイン。
↑「山田章博画集」p.99下右
p.143※3※中央捜査部の尹虎嶺(インフーリン)(手前後姿)と情報交換するソファーに座るヘンリーとビンセント−左下に「AkihiroY」のサイン。
↑「山田章博画集」p.99下中
p.189※4※ロープが切れ、岸壁を落下するセシリア−中央下に「AkihiroY」のサイン。
p.221※5※バズーカを肩に抱えるサングラス、タンクトップに迷彩ズボンの「吠える猛虎」トクツェル−中央下に「AkihiroY」のサイン。
↑「山田章博画集」p.99下左(グレートーン掛け)

(新書「亜州黄龍伝奇3西蔵大脱走(上)」収録
初版発行12月31日)−021027


次のページへ

扉へback
作品目録1漫画・イラストなど、まるごと一冊先生の作品のもの
作品目録2表紙絵・挿絵・ジャケットデザインなど
掲示板へのご記入 山田章博先生について何か言いたいことがある方、ここにない情報をご存知の方、是非。
掲示板のページへ

ジオシティ ホームページ無料提供のサイト。作る方に興味のある方は是非。
砥部粧 E-mail : tobeshow@yahoo.co.jp
が全文責を負っています。
ジオシティーズの入り口へ このコミュニティの入り口へ ご近所を訪問する