扉○ 目次○ 五十音順○ メディア別○ 発表順○ 掲示板○ その他○ 情報○ 更新履歴○


発表順作品詳細「2010」

発表日○作品名
100115○ハーディ
100212○ハーディ
100312○ハーディ
100415○ハーディ
100430○BEAST of EAST
100514○ハーディ
100615○ハーディ
100715○ハーディ
100715○レガシーI
100812○ハーディ
100818○ZOKURANGER
101014○紅の匣子槍
101215○ハーディ


作品名詳細更新日
ハーディ120818
挿絵
p.207※1※ナオミが設けた宴席で、杯を手にふんぞり返る久米太郎代議士、その隣は伊豆信用金庫の磐梯理事長か山野専務理事。向かいに隅田の背中。テーブルの上に並ぶ酒肴。下部右側に「A.Yamada」のサイン。
p.220※2※フェラーリの横に立つ一華、手前に美麗のブーツを履いた脚。下部右側に「A.Yamada」のサイン。
(雑誌「IN☆POCKET」1月号■1月15日発売・発行)
ハーディ120818
挿絵
p.37※1※老舗旅館「柊家」の佇まい。下部左側に「A.Yamada」のサイン。
p.61※2※オテル・リッツ・パリの部屋のソファでシャンパングラス片手のドヌーヴの肩に手を掛ける髪をアップにしたドレス姿のナオミ。下部左側に「A.Yamada」のサイン。
(雑誌「IN☆POCKET」2月号■2月13日発売・2月15日発行)
ハーディ120818
挿絵
p.111※1※「曾我山の頂に位置する広場は、眼下に錦ヶ浦を望み、熱海の街を一望できた。そして、晴れた日には富士山が望める」(本文より)それを眺めるナオミの後姿。
p.121※2※金色屋の日本庭園を歩く貴子と「小柄で丸顔」和服姿の毛利悦子。。
(雑誌「IN☆POCKET」3月号■3月12日発売・3月15日発行)
ハーディ120818
挿絵
p.51※1※汐乃屋の離れに笑顔で正座しているネクタイに法被姿の東木、貴子の肩像。下部中央に「A.Yamada」のサイン。
p.66※2※金色屋のロビーでナオミと隅田に応対する貴子の後姿。下部右側に「A.Yamada」のサイン
(雑誌「IN☆POCKET」4月号■4月15日発売・発行)
BEAST of EAST160716
サイン色紙(カラー)刀を抱えて左ひざを立てて座る鬼王丸、着物は赤、下から紺地に白の鱗柄。右に横に「Congratulation!/壱st anniversary/"BIRZ" renewal/from/Beast/of/East」その下縦に漢字のサインと「奇楽」の印。
(雑誌「コミックBIRZ」6月号■4月30日発売・6月1日発行)
ハーディ120818
挿絵
p.91※1※(横長)金色屋の総支配人室で、名刺を差し出す貴子、ソファーに座った目線から見上げるナオミと隅田。下部右側に「A.Yamada」のサイン。
p.109※2※金色屋の喫茶室で椅子に腰掛けて隅田(枠外)に話しかけるナオミ。下部右側に「A.Yamada」のサイン。
(雑誌「IN☆POCKET」5月号■5月14日発売・5月15日発行)
ハーディ120818
挿絵
p.167※1※下半分に、スーツ姿の東木の座像と、汐乃屋、上半分は将陽明の後姿、頭半分腰まで。東木の下に「A.Yamada」のサイン。
p.185※2※将からの電話で受話器を耳に当てるナオミ、横で会話を聞く隅田。隅田の下に「A.Yamada」のサイン。
(雑誌「IN☆POCKET」6月号■6月15日発売・発行)
ハーディ120818
挿絵
p.115※1※ホテルの一室で朝粥の乗ったテーブルを挟んで向かい合うナオミと将陽明(背中)。下部左側に「A.Yamada」のサイン。
p.185※2※「デスクの上に置いた段ボール箱」の前のスーツ姿のトビー・ラッセル、その手前にバックを下げたコート姿の貴子。下部右側に「A.Yamada」のサイン。
(雑誌「IN☆POCKET」7月号■7月15日発売・発行)
レガシーI171105
カバー
(カラー)赤い薔薇の花を胸元に抱え黒髪をなびかせる山鳩色の地に細かい模様の入った後方に引きずるほど長い丈のスカートドレス姿のアレーラ姫と、右手に小刀を持つシャツの上に袖付き肩パットガウンを羽織り、ガウンと同系色のブラウンのキャニオンズに膝下で折り曲げた革ブーツを履いた金髪のナリアン。二人を覆うように薔薇のアーチ、背後にはハイタニカの城、地面には様々な草花−葉だけのよもぎ系、ピンクの花をつけた勿忘草系、白い花のアリッサム系、碧い花のツリガネ・スズラン系、有刺鉄線みたいな蔓薔薇系、マツ系−、城下町の背後には連なる山々。
(ハードカバー「レガシーI」■7月15日発売・7月23日発行)
ハーディ120818
挿絵
p.185※1※フランスと日本、携帯電話で話をするモニカ・バーンスタインと貴子。モニカの下部に「A.Yamada」のサイン。
p.199※2※成田空港でコート姿でショルダーバック、左手にポーチ、右手に携帯電話のナオミ。下部右側に「A.Yamada」のサイン。
(雑誌「IN☆POCKET」8月号■8月12日発売・8月15日発行)
ZOKURANGER151115
表紙(カラー)炎上爆発する大学の校舎とその前に横付けされたマイクロバスをバックに、それぞれポーズをとる戦隊コスチューム姿の研究環境改善委員会のメンバーたち。左から、片膝をつきガッツポーズするブルーことケン・十河、マスクから長髪がはみ出てボルトポーズしているグリーンことバーブ・斉藤、最前列で頭を抱えるナイスバディのイエローことロミ・品川、腰に左手を当てて右手で煙草を持つレッドこと揖斐純弥、左手で一番ポーズ右手でカメラを構えるピンクこと永良野乃、市松模様の床、手前に乱雑に本が散らばる。
扉絵p.7※1※インターロックキングの上に落ちる雑草の影と落ち葉。
挿絵p.41※2※大学内の品川の部屋で、ジーンズ姿の品川の太ももにメジャーを当てるスタジャンにジーンズ姿の永良。後ろに積み上げられた書類の山、ストッカー、上からの照明や天井にむき出しのエアダクト管。
扉絵p.73※3※テーブルに置かれたブーツ、畳まれたユニフォームの上にフルフェイスのヘルメット、大きなバックル付きのベルト。
挿絵p.133※4※マンションの部屋で貧血で倒れた永良をベッドに寝かせて看病するガウン姿の品川。ハート柄の枕、永良から発せられるハートマーク、上下に「delusion of grandeur」(意味は誇大妄想)の文字。
扉絵p.137※5※ゲームの3Dダンジョン画面。左上に「時の廻廊/BIF W/GOLD 8733」、下段に「LV41 NAME Ken HP 657/694 MP STATUS NORMAL」
挿絵p.161※6※例のユニフォームを着用したヘルメットを小脇に抱えて携帯電話で喋る永良、後ろで困った表情で頭に手をやる十河。後ろには放射線測定関係の実験室だけど、普通に机や椅子、天井にははめ込みのエアコン等。
扉絵p.197※7※時計の内部だと思います、組み合わさった色々な歯車やアンクル。
挿絵p.233※8※揖斐の大学の部屋で向かい合わせに座って話をする揖斐と斉藤。揖斐はくわえた煙草に火を点けようとしている。後ろには、椅子と窓だかの枠が手前と奥に。
扉絵p.259※9※ごつめの円形の灰皿に火を消されてひん曲がった煙草が一本、奥に積まれた薄手の書物が数冊。
挿絵p.307※10※左端の傘つきの照明以外何も置いていないバカでかいデスクを前に椅子に座っている黒古葉博士の背中。シルクハットにタキシードの後ろ姿の人物がホワイトこと木曽川。対峙するように、戦隊コスチュームの面々、黒古葉の真ん前に左わきにヘルメットを抱えた揖斐、すぐ後ろに右わきにヘルメットを抱えた品川、その後ろに両手でヘルメットを持った永良、壁面のびっしり本が詰まった棚を背に、脇にある丸椅子にヘルメットを置いて腕組をしている十河、右にヘルメット左手を腰に当てた斉藤。
(新書「ZOKURANGER」■8月18日発売・8月25日発行)
紅の匣子槍151011
表紙(カラー)「馬掛児(マーコワル=短衣)にズボン」(本文p.294より)襷懸けに雑納の連なった弾帯?を纏い、匣子槍(シアズチヤン=モーゼル銃)の撃鉄を起こす柴火。
(文庫「紅の匣子槍I頭弾(上)」■10月14日発売・10月17日発行)
紅の匣子槍151012
表紙(カラー)白馬銀公子(インコンズ)にまたがり匣子槍を撃つ柴火。コサック帽に顎髭をたくわえた劉星山、ロシア帽に軍服の伊達順之介、「瓜皮帽に長袍(チャンパオ)、それに怪しげな丸い黒眼鏡をかけた」(本文p.267より)須磨鷹光。柴火の後ろには馬で駆ける抗日義勇軍の兵士たち。
(文庫「紅の匣子槍I頭弾(下)」■10月14日発売・10月17日発行)
ハーディ120818
挿絵
p.63※1※ユリ系の花の間から覗く棺の中のフィリップ・ビーナスの顔と、ノートルダム大聖堂。下部右側に「A.Yamada」のサイン。
p.85※2※腕を組む厳しい表情のモニカと、書類を手に後ろに立つ貴子。
(雑誌「IN☆POCKET」12月号■12月15日発売・発行)

扉○ 目次○ 五十音順○ メディア別○ 発表順○ 掲示板○ その他○ 情報○ 更新履歴○




砥部粧 E-mail : tobeshow@yahoo.co.jp
が全文責を負っています。