福岡市中央区の男性向けヘアーサロンスロープ リオキシー取扱店 メンズ脱毛
		
		
		
		

                                                                            

 

tel 092-771-3995
             
  HOME SALON MENU STAFF

GALLERY

  BLOG
             

 

 

 

 

                                                                            

  光フェイシャルって?
  光フェイシャルとは、肌に光を照射することで、肌状態を改善する施術方法です。
 

  

 

 

 

 

 

   
   
  光フェイシャルで得られる効果とは?
  肌の内部に光で刺激を与えることで、肌の改善を行ないます。
  具体的には、肌のコラーゲン生成を促したり、メラニンなど肌トラブルの元を解
  消したりします。
  「シワやシミを消す」というより、肌の質感を向上させることです。
  【効果が得られやすい肌トラブル】
   しみ、くすみ、毛穴、シワ、乾燥、赤み、ハリ、ツヤの衰え、ザラつき
   
  コラーゲンを増やす
  使用するマシーンによって主に2通りの作用があります。
  どちらも肌にキメや弾力を取り戻す際に必要不可欠な「コラーゲン生成」の目的
  で行なわれる施術です。
  ・熱を加えて皮膚を活性化させて、コラーゲンを生成する。
  ・皮膚を軽いヤケド状態(=熱変性)にして、ヤケドが治る(皮膚が修復される)
   時に、コラーゲンを生成する。
   
  皮膚や筋膜を縮ませる
  熱によって皮膚や筋膜(筋肉を包む膜のこと)を縮ませて、たるみを改善します。
  簡単に言えば「肉を焼くと縮む」と同じメカニズムですね。
   
  シミを薄くする
  メラニンに吸収される波長の光を照射することで、シミを焼き、カサブタになっ
  て剥がれることで、肌のシミを薄くします。
  輪郭がハッキリしたものにアプローチしやすいので、紫外線でできたシミ(老人
  性色素斑)やソバカス、脂漏性角化症に効果があります。
   
  赤ら顔の改善
  血液の赤い色(ヘモグロビン)に吸収される波長の光を当てて、細かい血管を焼
  くことで赤みを薄くして、赤ら顔を改善する方法です。
   
  期間・頻度
  肌周期に合わせて月に1回の頻度で行ないます。
  効果の出方、感じ方は人それぞれなので「1回だけで充分な効果を実感できた」
  「良く分からないから、もう少し継続して通いたい」という人もいます。
  「月1回を4~5回行なう(期間:約4ヶ月~半年)」のが理想的です。
   
  副作用の心配は?
  弱い光を肌に照射する為、施術時間は10分程度と短く、肌への負担は比較的軽
  いです。個人差や機器差もありますが、痛みに関しては「ピリッとする」「少し
  熱さを感じる」「それほど気にならない」という意見が多いです。麻酔の必要も
  ありません。ダウンタイムが短く、施術によってはすぐにメイクができるので、
  仕事がある日の昼休みや会社帰りに利用する人もいます。光フェイシャルは副作
  用が起こりにくい施術ではありますが「光を照射して肌を刺激する」という行為
  を行なっている以上「全く起こらない」とは言えません。
   
  実際に起こる副作用としては
  ・施術時にピリピリとした痛みを感じる。
  ・肌が赤くなる。火照ったようになる。
  ・乾燥する。
  ・シミが出る。
  ・(シミが改善する過程において)カサブタになる。
  などが挙げられます。
  光アレルギー・妊娠中・アトピー体質・日焼け直後
  など、肌が敏感な時期や体質だと、反応が過敏になるので、避けた方が良いです。
   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  トップ 店舗情報 メニュー・料金 スタッフ ブログ  
             
HAIR SALON SLOPE ヘアーサロンスロープ / 福岡市中央区桜坂1-1-1-1F / tel 092-771-3995