トップページ>>サメイベント訪問記(here!)

全国サメイベント
イベント訪問記

私が参加・訪問したサメイベントをご紹介します。

●ミュージアムトーク「サメはこわい?おいしい?役に立つ?」(三重県生涯学習センター/海の博物館)
●サメTV in 京都 マニアなトーク番組「ぶぶサメ」
●特別展 鮫のフカいい話「第一部」(須磨海浜水族園)
●SHARK博覧会(2013年 京急油壺マリンパーク)
●サメシンポジウム(2012年 海遊館) ★サメ祭り ●千葉中央博「深海展」 
 ●特別展 THE SHARKS(油壺マリンパーク) ●第13回 海と魚の探求セミナー(東海大海博)
 ●板鰓類研究会シンポジウム(2005年) ●サメドキュメンタリー上映(国立科博)
 ●アイマックスシアター(大阪市科学館)


▼レポートは、イベント画像をクリックしてください▼
ミュージアムセミナー「サメはこわい?おいしい?役に立つ?」
 (講演者:海の博物館 縣拓也学芸員)

鳥羽市 海の博物館 企画展プレゼンイベント

講演内容:

 ・企画展の趣旨について
 @サメはこわい? (生態やヒトとの関わりなど)
 Aサメはおいしい? (サメを食材とした伝統料理の紹介)
 Bサメは役に立つ? (サメを素材にした製品群の歴史や製法など)

2015年9月 場所:三重県生涯学習センター(津市)
2F視聴覚室 主催:同センター・海の博物館

サメTV in 京都「ぶぶサメ」(沼口麻子さんとの自前トーク番組)

シャークジャーナリストとサメ好きの濃厚ぶっちゃけトーク

 番組内容は、ぶっちゃけ『マニア以外は見ないほうがいいと思います』…!?

〜 各コーナー紹介 〜
 ★オープニングトーク 自己紹介
 ★速報! シャークジャーナリスト通信
 ★嗚呼! サメ川柳
 ★奥ブかい サメ本の世界 沼口麻子さんのお気に入り3冊
              Haieお気に入りの3冊+α
 ★サメグッズ紹介 ※Haie不在
 ★食べてナットク! 美味いサメ
 ★これはサメちゃう だめグッズ
 ★トークバトル!! 出たトコサメ談義
 ★エンディングトーク
 
2014年7月 場所:京都テルサ 貸会議室

特別展「鮫のフカいい話〜 第一部"鮫の世界を観ろ!!"」(スマスイ)

イベント訪問記 スマスイ、フカいい、サメ話 
 ▼その1 スマスイへの道と肝試し
 ▼その2 スマスイ・サメポイント&和楽園サメ展示と3Dサメ映画
 ▼その3 サメ博士のフカいいジンとくるお話
「鮫のフカいい話〜 第二部"もっと教えよう鮫の世界!!"」
 ▼その4 マニアと行くガチで楽しむスマスイ見学
 
2013年8・11月 場所:須磨海浜水族園



開館45周年記念 「SHARK博覧会」 (京急油壺マリンパーク)

シリーズコラム 〜油壺の「ツボ」は、サメ好きの「ツボ」 〜

 ★Part1 古代ザメと化石のコラボ

 ★Part2 大きめ小サメ生体展示と奇跡のサメ

 ★Part3 メガマウスに感動!サメレクチャー
 
2013年7月 場所:京急油壺マリンパーク

2012年度 サメシンポジウム in 海遊館

リレーコラム 〜サメ研究最前線を紐解く〜

◆その1 舞台は浪速!サメ研究者の集い (サメシンポジウム開幕直前の様子)

◆その2 サメの歯博士のラストステージ (後藤仁敏先生のサメの歯集中講座)

◆その3 ギザギザハードの「ノコ」刃とフェイスロックの関節技
        (鋸歯縁の成り立ち&眼窩内関節の構造)

◆その4 穴がなくともあなどれぬサメの穴(噴水孔器官の多様性)

◆その5 40年"目"の封印を解きし挑戦者 (トラザメの視神経細胞の研究)

◆その6-1 ペンタンといっしょ(Pentanchus属の分類学)

◆その6-2 輝く悪魔の総帥とカラス軍団の脅威(フジクジラの仲間の分類再検討)

◆その7 虫愛ずるサメgimme, I need you 寄生虫(サメに寄生するカイアシ類について)

◆その8 生命のスープからサメのレシピを紐解く(サメゲノムの研究)

◆その9 捕ったらコレッキリ?ヨシキリストーリー(ヨシキリザメDNA解析による資源検討)

◆その10 ヒレが欠けてもたくましく(尾ビレを怪我したイタチザメの行動記録)

◆その11 エイとサメの聖地、広がる小宇宙"有明海"
          (東シナ海のエイ・サメ、有明海エイ・サメ事情)
 
2012年12月開催 主催:日本板鰓類研究会 場所:大阪海遊館 海遊館ホール

 サ
  メ
   祭
    り
 第一回 サメ祭り 〜サメを知ろう〜  (日本板鰓類研究会)

シリーズコラム 〜 集え!サメ好き サメ祭り 〜

 ◎Part1 サメ祭りへのいざない編
 ◎Part2 サメを知る第一歩 田中彰先生編
 ◎Part3 サメの進化と多様性 後藤友明先生 前編
 ◎Part4 サメの進化と多様性 後藤友明先生 後編
 ◎Part5 サメの繁殖様式の話 手島和之先生 前編
 ◎Part6 シロザメとホシザメの話 手島和之先生 後編
 ◎Part7 ジンベイザメを追う! 中野秀樹先生 前編
 ◎Part8 ジンベイザメを追う! 中野秀樹先生 後編
 ◎Part9 謎のサメ・メガマウス〜その最新情報 仲谷一宏先生 前編

 
2007年9月 場所:東海大学海洋科学博物館 主催:日本板鰓類研究会 


 驚異の深海生物 未知の深世界を探る
  (千葉県立中央博物館)


シリーズコラム 〜興味の新世界を拓く、”深”世界へ〜

 ●Part1 プロローグ・大入口編

 ●Part2 一堂に会した深海ザメとの遭遇!編
 
2006年7月 場所:千葉県立中央博物館



 特別展 THE SHARKS (京急油壺マリンパーク)

シリーズコラム 〜油壺の「ツボ」は、サメ好きの「ツボ」 〜

 ★Part1 プロローグ・タッチプール編

 ★Part2 相模湾に来たイタチザメの生態編

 ★Part3 日本初! ウバザメの生首標本編

 ★Part4 サメ常設展示・餌付け・歩く珍サメ映像編
 
2005年7月 場所:京急油壺マリンパーク

第13回 海と魚の探求セミナー
〜サメにアタック、メガマウスザメを極めろ!!〜


 ●一日目 ●二日目 ●三日目
 
2004年11月参加 主催・場所:東海大学海洋科学博物館 

板鰓類研究会シンポジウム 〜板鰓類研究の現状と将来〜
    
★コラム連動★ プロの研究者の集いに参加! 果たして・・・?

  • サメ仲間、バンサイ(板鰓類研究会参加の私的感想)

  • 熱のサメないうちに(ドチザメ科再検討・深海ザメヘラザメ研究)

  • 焼酎ノロンハイとエイの白(希種ザメ捕獲・シロエイ研究)

  • サメとの出会いは一期一会(相模湾のサメ層・三陸沖のサメ層)

  • トラえてみたが、ホシはシロ(トラザメ研究・シロザメとホシザメ研究)

  • Haie自らサメを食す(トラザメ卵・オオテンジクザメ研究)

  • 歯科し、サメが好きなんだなぁ(サメの歯研究)

  • 本当にサメを守るということ(サメ保護の現状・動向)

  • サメの価値を知る人々(フカヒレ流通・日本のサメ流通・鮫皮研究 )


  • 2005年2月参加 主催:板鰓類研究会 場所:東京大学海洋研究所

    ▼サメドキュメンタリー 「海を食う、サメ (Scavengers of the Seas)」
     (国立科学博物館 世界自然・野生生物映像最優秀作品上映祭)

    ★イベント訪問記(写真なし)     
     サメは獰猛なハンター? サメの意外な側面を見せたドキュメンタリー

    2005年7月 主催:国立科学博物館 地球映像ネットワーク 場所:上野公園内 国立科学博物館

    ▼大阪市立科学館(アイマックスシアター アイランド・オブ・シャーク)

    ★イベント訪問記(写真なし)     
     パノラマ大画面で見るサメドキュメンタリー! 全長20mを越すサメの乱舞

    2005年3月 主催:大阪市立科学館 大阪自然史博物館 場所:大阪市立科学館アイマックスシアター




    トップページへ>全国サメイベント訪問記


    all rights reserved by Haie 2007