博多山笠の季節です。(おいしい水を発見)

ウォーターサーバーのキャンペーンで試飲をしてみると

最近は休日のショッピングセンターなどに行くと、ウォーターサーバーのキャンペーンを行っている様子がしばしば見受けられるようになりました。

 

まずは試飲をして水の味を確認させてもらえるのが一般的で、私も子供と一緒にショッピングセンターに行った時に試飲をさせて貰ったことがあります。

 

ウォーターサーバーの水は安全で美味しい水であると謳われているのが普通です。実際にサーバーの水を飲んでみると、確かにとても美味しいです。

 

水道水と違ってカルキ臭などというものはないし、市販のミネラルウォーターと比べてもなんとなく美味しく感じます。

 

子供は大人よりも味覚が敏感だと言われています。子供の方が、味覚の細胞が活発なのだそうです。

 

その上偏食家の我が家の子供も、試飲させてもらった水は美味しいと言います。普段はあまり水を飲まない子ですが、ウォーターサーバーの水はまた飲みたいと感じるようです。

 

水は人間の体を作る重要なものです。しかし、おそらく現代の子供たちはあまり充分な水を摂取出来ていないと思われます。

 

ただの水よりもジュースを飲む機会の方が多くなっているのは否めず、将来的な健康への影響が懸念されます。

 

率先して飲んでくれる美味しい水が自宅にあれば、その生活を改善することも可能でしょう。

 

同じように考える親御さんが多いからか、小さい子供がいる家庭でウォーターサーバーを使用するケースはとても多いと聞きます。

 

おすすめのウォーターサーバーランキング

ウォーターサーバーと出会えた喜び

おいしいお水をずっと探していました。

 

というのも、私は甘い飲み物があまり好きではなく、喉が渇くといつもお水を飲むことがほとんどだったのです。

 

しかし、水道水には今ひとつ馴染めない感じがしていました。真冬の寒い季節ならそうでもないのですが、夏など気温が上がってくると、独特のカルキ臭のようなものが鼻について満足できなかったのです。

 

そこで、水道水をいったん煮沸して、臭いを除去したものを冷蔵庫で冷やして飲んでいたりしたのですが、これにも落とし穴がありました。

 

そもそもあの水道水独特の臭いのもとは、暑い季節でも水の質を一定に維持する殺菌や消毒のための石灰に起因するものであり、それを煮沸によって取り除いてしまうことにより、水が腐りやすくなってしまうというデメリットに出くわしてしまったのです。

 

私は頭を悩ませました。おいしいお水が飲みたいのに、なかなかその欲求を満たすことができないことに少しイライラもしました。

 

そんな時、巡りあったのがウォーターサーバーです。

 

手軽にいつでもおいしいお水が飲めるのですから、私には最適です。ウォーターサーバーというと、オフィスや公共施設に設置されているものというイメージが強かったのですが、家庭でも導入することが可能という事実を知り、即座に導入しました。

 

今では毎日、おいしいお水に潤される生活を送っています。

 

災害時に役に立つウォーターサーバー

水道水を活用している人が多いと思いますが、もし明日急に水が止まったらどうしますか。

 

日本は世界でも有数の災害が多い国です。

 

先に発生した東日本大震災までとはいかなくとも、何かしらの災害が明日発生してもおかしくはありません。

 

 

 

そんな時重要になってくるのは水です。

 

水道水にばかり頼っていると、いざというときに水に困る事態が訪れます。

 

何かしらの理由で水道水が出ない状況でも、ウォーターサーバーがあればまとまった水を確保することができます。

 

 

 

更にウォーターサーバーは、ガス代の節約にもなります。

 

ウォーターサーバーは冷水・温水の2つの給水口を持っています。

 

意外と軽視しがちですが、この温水は非常に役に立ちます。

 

そのため、料理の際に初めから温水を利用することで、ガス代の節約や料理時間の短縮にも貢献できます。

 

 

 

さらに赤ちゃんがいるのであれば、ミルク作りにも役立ちます。

 

温水は約50度前後に保たれているので、全く厚くありません。

 

白湯で飲むのにちょうどいい温度です。

 

これをひと肌まで冷ますことで、赤ちゃんのミルク用のお湯に活用できます。

 

 

 

水を温めることもガスなどのインフラ環境が整備されていないと難しいことです。

 

災害時にはこうしたガスも止まってしまうため、ウォーターサーバーはそれだけで災害時にも活用できるすぐれたアイテムなのです。

ウォーターサーバーを導入した理由

我が家は数ヶ月前からウォーターサーバーを導入しています。

 

きっかけは、三人目の赤ちゃんが生まれるということでした。

 

以前から飲料水はミネラルウォーターを購入していたのですが、小さい子が増えるということで動きづらくなるし、実家の両親からも薦められたんです。

 

実家も一年ほど前からウォーターサーバーを導入していて、すごく水が美味しいし、対応も良いということですごく気に入っているという話でした。

 

買い置きのペットボトルだと冷蔵庫に入れているので子ども一人では飲むことができないんですが、

 

ウォーターサーバーだと自分が手助けしてあげなくても、子どもが自分でコップに入れて飲むことができるという点も助かるなと思いました。

 

実家と違って狭い家なので、置き場所が無いと思っていたのですが、小さいタイプや薄いタイプのサーバーもあるので置き場所の点は大丈夫でした。

 

あと心配だったのは料金なんですが、意外にも毎月ミネラルウォーターを購入するのとあまり変わらないんです。

 

それだったら、今までと比べて家計への負担も大きくないし、面倒がなくなるのでいいかなと思いました。

 

私が契約しているのは大手飲料メーカーなので、対応もかなり丁寧でしっかりしていて、今のところトラブルもなく快適に使えています。

ウォーターサーバーを選ぶ時の意外なチェックポイント

ウォーターサーバーのメリットは、いつでも美味しくて安全な水を利用できることです。

 

最近はたくさんのウォーターサーバーが発売されており、どれを選ぶべきか迷ってしまいます。

 

比較検討する条件として、コスト・本体のデザイン・設置スペース・水そのものの味などがあります。

 

しかしこの他にも、意外なチェックポイントがあるのです。

 

たとえば、水ボトルの重さと設置方法です。ウォーターサーバーのボトルは容量が多く、10リットル以上の製品も珍しくありません。この重いボトルを持ち上げ、逆さにしてサーバーに設置するとなると、かなりの腕力が必要です。

 

また、小さいお子さんのいる家庭では、チャイルドロックの有無やかかり具合も確認しましょう。チャイルドロック機能がない、もしくはかかり方が浅い場合、火傷などの事故が起こりかねません。

 

さらに、ウォーターサーバーの設置場所にも注意が必要です。本体を設置する時には、水垂れなどを考慮して床にトレイを敷くこととなります。トレイは本体の底よりも一回り大きいので、その分のスペースを確保しなければなりません。

 

その上、ウォーターサーバーに延長コードを使わず、近くのコンセントに直接つなげるかどうかが重要です。これは、万一ウォーターサーバーから水漏れした場合、延長コードのつなぎ目に水が入って発火や加熱の原因となるからです。

 

ウォーターサーバーを導入する時には、これらのポイントも検討してみましょう。

 

ウォーターサーバー初めての人へのアドバイス

ウォーターサーバーを取り扱っている販売店は色々ありますが、会社によって水の種類やサーバー代、メンテナンス代金は違いますので、良く調べてから契約した方が良いです。

 

水は天然水とRO水があり、味に大きな違いはありませんが、RO水はスーパーで無料で貰える水のようなものであり、値段で言うと天然水の方が高いので、水代は高く請求されます。

 

サーバーも無料のところ、有料のところ色々ありますが、サーバーが有料の変わりに、メンテナンス代が無料だったりしますので、自分は料金を重視するのか、サービスを重視するのかしっかりと決めた上で会社を決めればある程度は絞れてくると思います。

 

水代が安くても他の費用が高ければ総合的に一ヵ月に必要なお金が多くなりますので、必ず全ての料金を足した金額を出し、サービスや水は追加購入できるのかなどを確認の上契約しましょう。

 

ウォーターサーバーの水は宅配会社が運んでくれますが、大抵玄関までです。

 

届いた水を保管する場所も必要ですし、結構水は大きいものなので、必要以上に購入せず、必要に応じて増やす形にしたほうが良いと思いますが、ウォーターサーバーを使い出すと思ったより水の消費が早くなるので、少し多めに注文しておく事をオススメします。

博多山笠の季節です

昨日、バスに乗っていたら、博多山笠の集まりがあったようで、バスの窓から外をみると、男性達が締め込み姿で沢山集まっていました。

 

 

お祭りを前に身を清める集まりがあったと、昨日の夕方のニュースで知りました。

 

 

普通の町を締め込み姿でウロウロしている男性を見て、一瞬びっくりしましたが、なんとなく祭り気分を味わうことが出来ました。

 

山笠と言えば、博多の名物祭りで、15日の追い山がクライマックスになっています。

 

 

神輿を担いでそれぞれの「流れ」の組が早さを競うレースのようなもので、早朝4時頃に行われて、テレビで中継されます。

 

 

福岡は山笠が終わると梅雨が明けると言われていますが、今年は山笠の前に梅雨が明けて、すごく暑くなっています。

串揚げもいいなあ

昨日、バスに乗っていたら、博多山笠の集まりがあったようで、バスの窓から外をみると、男性達が締め込み姿で沢山集まっていました。

 

お祭りを前に身を清める集まりがあったと、昨日の夕方のニュースで知りました。

 

普通の町を締め込み姿でウロウロしている男性を見て、一瞬びっくりしましたが、なんとなく祭り気分を味わうことが出来ました。

 

 

山笠と言えば、博多の名物祭りで、15日の追い山がクライマックスになっています。

 

 

神輿を担いでそれぞれの「流れ」の組が早さを競うレースのようなもので、早朝4時頃に行われて、テレビで中継されます。

 

 

福岡は山笠が終わると梅雨が明けると言われていますが、今年は山笠の前に梅雨が明けて、すごく暑くなっています。

通い慣れたところが一番

先日、久し振りに実家に帰省していました。

 

その時丁度髪が長かったので、地元に住んでいた時に10年程通ったことがある美容室を訪れたのですが、

 

祝日ということもあり2時間も待つことになってしまったのです。

 

 

 

しかし1時間が過ぎた頃に面倒になってしまい、別の美容室に変更しました。

 

この美容室は地元に住んでいる時に一度も通ったことがありません。

 

料金がとても安いのだけは知っていました。

 

入店してみると、祝日だというのに繁盛していません。

 

すぐに案内して頂きまして、こちらの要望を伝えると、すごい勢いで髪を切り始めました。

 

 

 

素人の私には適当に切っているようにしか見えません。

 

普段通っている美容室では、最低でも30分以上は掛かりますが、この美容室は15分程で終了したのです。

 

仕上がりは最悪で、外を歩くのが恥ずかしい髪形になってしまったのです。

 

今後髪が伸びるまでは何とかスタイリングで乗り切る考えですが、やはり通い慣れたところが一番だと分かりました。

スヌーピーのマンガにはまる

最近、スヌーピーにはまっています。

 

はまっているといっても、キャラクターグッズがほしいわけじゃなくて、マンガのほうです。読むほうにはまっています。

 

もともと英語の勉強のためにちょっと読もうと、軽い気持ちで手にとって、マンガだからと軽く見ていたら、全然読みこなせなかった、けっこう手ごわい英語でした。

 

子供が読むマンガで、と悔しい思いですが、ネイティブの日常の言葉なので、読みづらくて当たり前です。

 

日本で入手できるスヌーピーの本には、たいてい日本語の訳がついているので、内容は理解ができます。けれど今度は日本語訳のついてないマンガにチャレンジしたいです。

 

このマンガ、どのキャラクターが好きかで、その人の性格が分かる気がします。それも面白いです。