PROTOTYPE (PS3)























































突然撒き散らされた謎のウイルスによって壊滅的な危機に陥るNY:マンハッタン島。感染は爆発的な広がりを見せ、発症した者はゾンビ化して市民を襲撃。そんな亡者の群れから逃げ惑う人々の阿鼻叫喚に包まれて街の光景はさながら地獄絵図です。そんななか記憶を無くしたアレックスは自分を怪物に変えた者達への復讐を誓い情報収集と殺戮の日々に明け暮れますが、そこに待っていたのはあまりに残酷な真実でした。今回はアクティビジョンが放つ期待の一作、プロトタイプを紹介しましょう

人を喰らう人

プロトタイプはGTA・・・と言うよりは超人達が活躍したライオットアクト似のゲーム。主人公であるアレックスも彼等超人と同じく道を走れば車を蹴散らし、更にはそれを持ち上げ武器代わりに投げ飛ばす事が出来ます。また小さな建物ならジャンプ一つで飛び越え、そびえ立つ高層ビルでも壁面を地面の如く垂直に駆け上がる事が可能!そしてそこから短時間とは言えグライドエアダッシュを使って空を滑空する事もでき、途中で落下しても全く無傷で済むなど超人を超えた凄さもあります。然しアレックスは彼等超人の様なヒーローではなし。それどころか彼は人を喰って栄養にする生命体なのです!。アレックスが人間の吸収を選択すると同時に御食事タイムとなるのですが、その描写が「頭を踏み潰す」「左右に引き裂く」「腕で腹部を貫く」「腰から真っ二つに斬る」「頭を滅多斬り」などかなりエグく、ある意味市民への無差別フェイタリティ!。でもこうした残虐行為の理由、これはやはり食べ物を細かくした方が消化に良いからでしょう。怪物化しても健康に気を配るアレックスさん、彼は記憶喪失以前から几帳面な性格だった様です(笑)

戦争inマンハッタン

そんなアレックスを待ち受ける敵、それは雑魚であるゾンビの他に謎の生命体「ハンター」や巨大怪獣、軍や特殊部隊「ストライクチーム」等があります。これ等は何れも攻撃力が凄まじく、ハンターなどは油断してるとあっと言う間に体力を削られる始末。またロケットランチャーに強化兵士、戦車にヘリといった軍の面々はチームワークの高さから難敵中の難敵と言って良く、囲まれた挙句嬲り殺される事も珍しくありません。こうした軍隊が激強な点だけはライオットアクトよりGTAに似てると言って良いかも(涙)。因みに軍と怪物は互いに争い、拠点を巡って激しい攻防を繰り広げていますが、兵士は基本的に怪物の抹殺が最優先らしく目の前で市民がゾンビに襲われていても無視。それどころか巻き添えにするのを躊躇せず発砲するのです。また戦車も市民を轢き殺すはおろか群集の中へでも平気で砲撃。もはやこれは市街戦と言って過言ではありません。それにしても市民の命を何だと思ってるのでしょう、彼らは今ゾンビに襲われ喰い殺されかかってるのに・・・ってそれはアレックスも同じですね(笑)。こういった無慈悲な攻撃の前には民衆の中に逃げ込めばノープロブレムといった良識は通じず、近隣国におられる腐敗の・・・いや不敗の将軍様もビックリ。先軍政治の鏡の様な状態です(汗)

拳は無限

だが最強生物たるアレックスに倒せぬ者など無し。彼には超人的な運動能力の他に身体を変型させての特殊戦闘能力があるのですから!。先ず腕を変形させての攻撃では、素早い攻撃が可能なクロー、速さと攻撃力を兼ね備えたブレード、動きは遅いものの攻撃力が半端じゃないハンマーフィスト、リーチの長さが売りのウィップフィスト、筋力を上げて攻撃力全体を上げるマッスルマス等があります。これ等は何れも使い方次第で絶大な威力を発揮しますので、どれを選ぶかはプレイヤー次第。自由度の高さは嬉しい悲鳴を上げたくなる程で、このゲームを単純に暴れるだけの物にしていません!。そんな中で御奨めを挙げろといえばやはりウィップフィスト。こうした遠距離攻撃系は大概の場合攻撃力が低かったりするのですが、このウィップは微妙に引けを取る程度。それ以上に攻撃範囲の広さがメリットとなるのでボス以外なら押し切っても全然大丈夫なのです。更にアップグレードで「掴み」をマスターすれば遠くにいる相手を狙って捕まえる事はおろか、空中にいるヘリすら捕らえる事も可能。こうなると最早街中に恐れるものはありません!

殺意を秘めて

防御能力では「アーマー」「ディフェンシブ」が有り。アーマーはその名の通り鎧を纏って防御力を上げる能力で、ラスボス戦を初めとする戦闘においての必需能力です。対するディフェンシブは腕を盾と化して殆どの攻撃を弾き返すので囲まれた際の突破に有効。これまた特殊部隊戦などで重宝する能力です。その他特殊能力では背後から瞬時に敵を殺害&吸収してしまうステルスや、狙った兵士への射殺命令を出すPATSY(カモ&攻めを負わされる人の意)が出色の出来。PATSYの方はあまり使いどころはありませんが、指差された兵士のオロオロする姿が笑えるので有りなのかと(笑)。そしてプロトタイプでは新技をアップグレードで購入する事が可能。アッパーカットや飛び蹴りといったシンプルな物から空中コンボやエリアエフェクトといった弩派手な物まで揃っています。その中でも突然地面から無数の巨大な棘(とげ)が飛び出して敵や市民をズタズタに切り裂き、果ては車までも貫いて爆発炎上させるグランドスパイクが超御奨め!同じグランドエフェクト系で大発生する触手が不気味なテンドリルデバステイターともども癖になる弩迫力です

街はリングだ

なお追加技にはパワーボムにストンピング、エルボードロップにローリングサンダーと何故かプロレス技多し。敵強化兵もスパインバスターを使うなど、流石舞台がWWEの本拠地ニューヨークだけの事はあります(笑)。こうしたプロレス技、ビルの屋上を使っての雪崩式もOK。高さ200mの高層ビルからのスカイハイ技には往年の名作ゲーム「ロボレス2001」もビックリの迫力です♪但し威力等の特典はありませんが。また技ではありませんが戦車やヘリも奪えば搭乗する事が可能。攻撃力は生身と比べるまでも無く凄まじいものなので敵を減らす意味でも積極的に狙うのが吉。因みに作戦中の戦車をカージャックする場合ハッチを強引に開けて乗り込む事になりますが、その際アレックスが入っていくと同時にグチャグチャに磨り潰される兵士の悲鳴と絶叫、更には激しい血飛沫が・・・。搭乗者を単に追い出すだけのGTAが人間味あるゲームに思えてきました(笑)

千の顔を持つ男

こうした能力以外に変身もアレックスの特徴的な能力の一つ。彼は喰った相手の姿形を完璧にコピーする力があるので老若男女誰にでも化ける事が可能なのです。なお姿形は完璧ですが声はアレックスのまんま。なので女性に化けても「ドォオリャアアアー」と野太い声で暴れるその姿からオカマにしか見えないのが何ですが(笑)。また重要人物は喰う事で記憶や能力を一緒に採り込みますが、その時だけ「馬乗りになって顔面パンチを何発も叩き込む」といった荒っぽい喰い方を。然もこれを一般人であろうと容赦なく行なうのが凄すぎて良識的な筆者などは若干引いちゃうほどです(嘘)。そんななか兵士に化ける事は軍からの攻撃を回避したり機密を得るのに必要と重要性激高。例えば戦車の乗り降りもアレックス本人や市民の姿で行なうと攻撃を喰らう羽目に陥りますが、同じ事を兵士姿で行なえばフリーパス。こうした力に頼り切らない丁寧なシステムはゲームとして大変良く出来てると感心します。因みにゾンビは喰っても変身対象にならない便利な食材。さすが肉は腐りかけが一番旨いだけはある(笑)

遊びも自在に

本作にはミニゲームであるイベントが多数用意されています。これ等はストーリーを進める上で何の意味もありませんが、達成結果によってメダルやポイント等が貰えるので合間に遊ぶのが良いかも。そんなイベントの中で一際御奨めなのがチェックポイントを走破する「ムーブメント」と滑空し着地ポイントへの正確さを競う「グライド」。両方ともアレックスの身体能力を生かしたスポーツ的な構成となっており新鮮な気分で楽しめる事請け合い。また他のイベントもミッションとは一風違ったシチュエーションである事が多く、気分転換になる事間違いなしです。勿論こうしたミッションやイベント以外の自由行動でも本作が楽しめるのは言うまでも無し。ウィップ使ってビル屋上から兵士を一本釣りするも良し、その兵士に化けて怪物相手にTPS気分で戦うも良し、ヘリに乗って市内観光に浸るも良し、ボディサーフィンを初めとした趣味でしか使い道が無い技を使って市民を無慈悲に惨殺するも良しと遊ぶ方は自由です(笑)

ダークヒーロー誕生

自由度の高さが魅力のプロトタイプ。映像描写の素晴らしさもあって近年稀に見る傑作と言って過言ではありません。マルチプレイが無いなど同タイプとしては残念な点もありますが、それはシングルプレイを完璧に仕上げたいというスタッフの意思だそうですから良しとすべきでしょう。それと言うのもこのゲーム、同タイプのゲームと比べストーリーが素晴らしいのです。自分が何者であったのかすら忘れたアレックス。彼の自分探しは人間の残酷さを白日の下に晒していき、結果自分の正義心がニューヨークを破滅の危機に追い込んだという辛い真相を知る事になるのです。総てを知った上で新たな人生を歩む覚悟をするアレックス、彼の次なる戦いが今から期待されてなりません