学問芸能
小野照崎神社
110-0004 東京都台東区下谷2−13−14
03-3872-5514
[最寄り駅]
日比谷線「入谷」北口3番出口 徒歩3分
JR線「鶯谷」 徒歩6分
<ご祭神>
小野篁命(おののたかむら)
菅原道真命(すがわらみちざね)
<御由緒>
小野 篁公が御東下の際に上野照崎の地に安らぎを得て、居を構え、里人たちを親しく教育して上野殿と尊称され、御遺跡を留められたことから、篁公がご逝去された仁寿二年(852年)に地元の人々が渇仰して、小野照ア大明神と祀ったのが起源とされています。 
江戸時代に上野寛永寺を建立する為に、幕府から 兼務していた坂本村の長左衛門稲荷神社(現在の鎮座地)に移るよう下命があり、遷祀され
ました。
 江戸末期に回向院より御配神である菅原道真命御手刻の尊像を遷祀し、江戸二十五社天神の一つとして尊崇されています。