H8 3069Fボードで温度、湿度を測る。

ほんと、久々の更新。個人的な事情による理由あって、記念 再開となったのでした。v(^o^)
今年も昨日から熱帯夜になり、クラーリモコンが活躍しました。
そんなこのごろ、床下の湿度を測れないものか調べたところ、湿度センサーのTDKのCHS-UGSが千石電商でまだ店頭販売されていたので早速、H8 3069Fボードに繋いでみたのでありました。
温度センサーは秋月のLM35DZを使いました。回路は、某ページを朴って来てます。
プログラムもすでに出来ており、現在、テスト中です。

床下で数日間、測定するスタンドアローンにしたいので、電池駆動を検討中。
PICマイコンに浮気の予定。。。 ぽちぽちMES2とお別れかも。連載は続けます。

新ハードウェアの構成は、以下のようなものを考えてます。
PIC16F88を使用。
38.4KHzクリスタルによる低消費電力駆動。全体の消費電力を5mA以下とする。
数秒おきのタイマによるスリープからの駆動。
ニッケル水素単3電池2本を5Vへ昇圧駆動。(HT7750A
ログの記録に24C512 64kx8を接続。


動作中のH8 3069Fボードでのセンサ回路
回路はこんな簡単。
主要な部品は
 温度センサー NS LM35DZ \150 (秋月電子)
 湿度センサー TDKのCHS-UGS \1,730 (千石電商)
 LMC662 レールツーレール 単電源オペアンプ \150(秋月)
 10K、30K1%金皮抵抗 1/4W 千石電商 ¥10(一個あたり)
TempHum.png

画像のほうは、今計測中なんで、しばしお待ちを。。。


先にテスト結果を 080706 Sunday
5分おきに温度と湿度を測定した結果です。
19:30頃からクーラーを入れてます。徐々に湿度が下がってますね。
結構、まともでしょ。
humidity_plot.png

続く。。。かなり引っ張ります。よ