travel と trip の使い分け

ヘッチャラ英語学習

travel と trip

説明と問題

この2つの単語は「旅行」という意味で共通に使われることがあります。

travel は名詞で「旅行、旅」などを表す単語ですが、基本的には不加算名詞なので、a good travel などのように言うことはできません。

ただし、複数形で travels となる場合もあり、長期間の旅行を意味することがあります。

また、動詞として「旅行する」などの意味があります。

trip は名詞として使われる場合、加算名詞なので a good trip などとすることができます。

また、動詞で使うことができますが、動詞の意味としては、今では「旅行する」というよりも、「つまずく」などの別の意味で使われる事が多いでしょう。

動詞としては他の意味もありますが、初級レベルでは無理に覚える必要はないと思います。

それでは、次の3つの日本文がどのような英文になるかを考えながら(  )内に適切な語句を入れてみましょう。

① ブラウンさんは出張中です。

Mr. Brown is on (  )(  ).

② あなたはいつヨーロッパへ旅行に行くのですか。

When are you goin to take a (  ) to Europe?

③ 私はあまり旅行をするのが好きではありません。

I don't like (  ) very much.

解答と解説

それぞれ次のように書くことができます。

① Mr. Brown is on business travel.

「出張」は仕事ということですから、まずは business という単語が必要ですね。

次に、on の次に a がないので、この場合は travel とすることのほうが多いでしょう。

したがって trip を使う場合は on business trip という言い方よりも on a business trip とする方が普通です。


② When are you goin to take a trip to Europe?

①からも分かるように a があるので trip を使います。

make a trip や go on a trip という言い方もあります。


③ I don't like traveling very much.

「旅行すること」という意味で travel に ing を付けた動名詞の形にします。

文法的には、不定詞で to travel とすることもできますが、(  )が1つしかないので traveling とします。

また like to travel よりも、 like travling, love travling などの言い方が普通です。

英語勉強メニュー

ページのトップへ戻る