英語で自己紹介

ヘッチャラ英語学習

英語を使って自分のことを紹介してみよう!

基本的な英語の自己紹介

あなたは英語で簡単な自己紹介ができますか?これがスムーズにできれば、それによって基本的な英文法を身に付けたことになります。

英語を使って会話をするということは、必ずどこかで自己紹介をする機会があるはずでから、その時のためにも基本的な言い方を覚えておけば大いに役立つと思います。

スルスルと言うことができれば、英語ができる人という印象を十分に与えることができます。

次の  部に適切な英単語を入れて自己紹介をしてみよう。

1.私の名前は         です。
My name           .

2.私のことは         と呼んでください。
Please            .

3.私は         才です。
I                 years old .

4.私は         に住んでいます。
I         in       .

5.私は         中学校に通っています。
I            junior high school .

6.私は         人家族です。
There           in my family.

7.私は         が好きです。
I              .

8.でも、         は好きではありません。
But I            .

9.私は         を飼っています。
I              .

10.私の夢は将来         になることです。
My dream is           in the future.


回答例

1.My name is Hiroaki Nihon.

例えば、「日本 弘明」という氏名なら「弘明 日本」という順番にするのが普通です。
氏名の紹介では I am Hiraki Nihon. と言うこともありますね。


2. Please call me Hiro.

これで命令文の作り方を覚えす。命令文なので動詞の原形から始めます。Please は丁寧にお願いする時の言葉ですから、付けるか付けないかはあなた次第ですが、もちろん付けたほうが無難です。


3.I am fifteen years old.

自己紹介をしている時には何の数字かははっきりしているので、years old は必ずしも付ける必要はないでしょう。


4.I live in Osaka.

「住んでいる」日本語になっているので、進行形にしてしまう人がたくさんいます。しかし、live は進行形にしなくてもこの意味を表すので、通常は現在形のままで十分です。


5.I go to Himaraya junior high school.

「学校に通う」という言い方が簡単に出てこないかもしれませんが、「学校に行っています」という意味ですから go to を使います。この場合にも進行形にはしないようにしましょう。また、「通う」を辞書で調べて attend とする人もいますが、わざわざ難しい単語を選ぶ必要もありません。

I am go to としてしまう人もいますが、このようにbe動詞と一般動詞を一緒に使うのは間違いであることを忘れないようにしてください。



6.There are five (people/members) in my family.

「私は5人家族です。」という場合です。

I am five families. や I have five families. My family is five などは間違いです。

別の言い方としては We are a family of five. が使えるでしょう。また、people や members は省略できます。


7.I like dogs.

自分の好きな動物や食べ物を言ってみましょう。ただし、like の後ろにくる名詞は数えられるものは複数形にすることを忘れないでください。


8.But I don't like cats.

but を使っているので、7と関係するものを選ぶのが自然でしょう。 have の代わりに keep を使うこともできますが、ペットの場合は have が普通でしょう。


9.I have a rabbit.

ここも日本語が「飼っている」となっているので、進行形にして I am having a dog. などとしがちですが、この場合の have は進行形にしてはいけません。進行形はあくまでも、ある瞬間に「している」ことを表現するものです。

「飼っている」という意味で keep を使うこともありますが、これは「飼育している」という意味で使われることが多いでしょう。

I keep some chickens.(私は鶏を何羽か飼育しています。)


10.My dream is to become(be) a pilot in the future.

例文は「私の夢は将来パイロットになることです。」という意味です。
「~になること」の部分が不定詞(to+動詞原形)になりますが、この場合、become は be動詞の原形である be でもいいですね。

(to+動詞原形)の部分を忘れて My dream is a pilot in the future. とならないように気を付けましょう。

別の言い方としては I want to be a pilot in the future. とすることもあるでしょう。


ゼロからの英語やり直し教室
英語でうまく自己紹介ができないあなたも、この基礎からやり学べる英語教材を使って中学や高校で習った英語のやり直しをしてみて下さい。英語ができない理由は難しいと思った部分を中途半端にしているからです。そういう所があれば、メールで直接質問することができるので、苦手箇所を潰して上達して下さい。

英語勉強メニュー


ページのトップへ戻る