類義語の使い方、使い分けを学習しよう

ヘッチャラ英語学習

類義語の使い分けの意義

日本語と英語では、それぞれの言葉が生まれたその歴史や背景が違います。したがって、日本語の感覚だけで単語や文法を考えていると、大きな間違いをしてしまうことになりかねません。

似た意味を持つ単語(言葉)をもつ類義語の習得は、ある程度学習が進んでくると自ずと必要になってきますので、頑張って勉強してみましょう。

類義語を覚えよう

ここでは、基本的な英単語の中でも、その使い方で、よく失敗してしまいそうなものをいくつか紹介しています。

また、それぞれの単語には、ここで取り上げた以外の意味を持つものもありますが、中学英語程度までの知識として必要なものだけに限定していることに注意しておいてください。

しかし、中学英語程度のものであっても、英単語の使い分けが重要になることがあるので、できるだけそれぞれの用法をおさえておいてください。

単語の使い分けは、単語自体を暗記するのではなく、それぞれの例文全体を暗唱していけば、やがて身に付いてくると思います。  

初級者の方は、どうしても覚えなければならないという気持ちではなく、知っていれば、比較的役に立つくらいの気持ちで取り組んでみると良いかも知れません。

ただ、理解できれば理解できるほど、後で大きな力になることは間違いありません。

それぞれ先に日本文を示し、それらを英文にするように例題をいくつか作っていますので、英作文の練習にも役立てて下さい。

とにかく、毎日少しずつでも英語に触れることが大切です。

look, see, watchborrow, lend
above, overbegin, start
speak, talkjob, work
hear, listenbig, large
little, smallhour, time
high, tallhope, want, wish
cook, makelearn, study
road, streetbefore, in front of
by, till (until)in time, on time
end, finishlend, rent
ill, sickbike, bicycle
picture, photographhome, house
bad, wronglive, stay
among, betweenpeople, person
cup, glassalso, too
travel, triplook after, take care of
holiday, vacationglad, happy
shop, storehelp, save
drop, fallclinic, hospital
close, shutlate, slow
have, hold, keepclass, lesson
boat, shipalone, lonely
cry, shoutquiet, silent
dish, food, mealfast, quick
memorize, rememberproblem, question

英語勉強メニュー

ページのトップへ戻る