ニンテンドーDS『逆転裁判4』

*ネタバレ有り!

最終更新 07.05.03

since 05.2.23

Counter

逆転裁判最新情報RSS配信 逆転裁判最新情報RSS配信
WebRSS & SEM/SEO by

最新情報
情報まとめ

1つ前に戻る
テンプレに戻る

 最新情報

■5/3 逆転裁判4サントラ 6/27発売

■5/1 逆転裁判ミステリー劇場放映開始
公式サイトで解答編公開

■4/28 ゲーマガ6月号
表紙 逆転裁判4
逆転裁判4記事4ページ
巧・松川インタビュー
ゲーム中王泥喜の声:荻原光之郎氏(逆居雅香のデザインなどを担当)
ゲーム中牙琉響也・霧人の声:山本亮治氏(サウンドチーム、逆転裁判チーム外)
河津は巧氏の指定では「美形」だったので、巧氏の美形とは何なのかで紛糾した。
付録DVDにプロモver.3(ボイス入り)あり。

■4/28 電撃マ王6月号
別冊で逆転裁判特集67ページ。
過去作の紹介、4作目紹介、松川氏インタビュー、巧氏・松川氏FAQ。
成歩堂を出せと言い出したのはロックマンでおなじみ稲船氏とのこと。

■4/27 逆転裁判公式ブログ更新/『ごあいさつ』

■4/27 ファミ通記事掲載/2話序盤攻略

■4/27 電撃PlayStation Vol.387記事掲載/付録冊子に巧氏・松川氏インタビュー

■4/26 逆転裁判4販売数30万本/出荷50万本・シリーズ累計出荷本数は200万本

■4/26 「逆転裁判ミステリー劇場」放映

■4/23 ツタヤ逆転裁判4サイト更新/壁紙

■4/20 B's-LOG 6月号/逆転裁判4表紙・記事掲載

■4/17 逆転裁判4 公式ガイドブック(仮)6/8発売

u-CAPCOMにて、逆転裁判4スタッフコメント開始/第1回は企画のエンドー氏

■ダ・ヴィンチ5月号に記事掲載/「『逆転裁判4』を綾辻行人、有栖川有栖、乙一がプレイ!!」

Yahoo!Japan逆転裁判4サイトでCMと広告更新
CM
*ムービーへの直接リンクです。クリックするとWindows Media Playerが起動します。
調べる快感編
ゆさぶる快感編
つきつける快感編

広告
交通広告・新宿パノラマ マスク展開篇
交通広告・新宿セット5連張り篇
交通広告・コインロッカー篇
交通広告・中刷りポスター篇

逆転裁判4CM第2弾 4/8から

<放映局>
○4/8〜4/11
 日本テレビ系列全国5地区
○4/12〜4/27
 日本テレビ系列全国5地区
 フジテレビ系列全国5地区
○4/28〜5/11
 日本テレビ系列全国5地区

逆転裁判4交通広告ポスター

【東京】
 4/9-17 JR新宿駅
 4/12-18 東京メトロ新宿駅
 4/16-22 小田急新宿駅
 4/16-22 京王線新宿駅、渋谷駅、下北沢駅、吉祥寺駅
【名古屋】
 4/10-16 JR名古屋駅
【大阪】
 4/12-13 大阪地下鉄全線 車内中吊り
 4/13-19 阪急線梅田駅

■逆転裁判4パッケージ裏画像(ネタバレ有り)
逆転裁判4パッケージ裏画像

■逆転裁判4 ファミ通クロスレビュー
逆転裁判4は9/9/9/9・36点

■3/30発売ゲーマガに“「逆転裁判1〜3」振り返り小冊子”/4作目記事掲載
ゲーマガブログから。
B5サイズ全24ページ(表紙・裏表紙込み)の小冊子
http://gemaga.sbcr.jp/archives/2007/03/post_727.html

■Yahoo!Japan PR企画 逆転裁判4特別法廷
http://promotion.yahoo.co.jp/saiban4/
・推理力検定試験
(※受験するにはYahoo! JAPAN IDの取得とYahoo!インターネット検定の受験者登録が必要)
・逆転裁判4スペシャルアバター
・世界びっくり裁判 現在第4位から10位まで公開中
TVCM&広告ギャラリー
 TVCM
  「大いに語る」編(30秒バージョン)
  「調べる快感」編(Coming Soon)
  「ゆさぶる快感」編(Coming Soon)
  「つきつける快感」編(Coming Soon)
 広告ギャラリー
  雑誌広告・丸山弁護士篇
  雑誌広告・新章開廷篇(お手元ティザー篇)
  雑誌広告・ゲーム誌篇
  雑誌広告・大学生協ポスター篇(額縁篇)
 プロモムービー(ツタヤ宣伝ムービーと同一)

■ツタヤ逆転裁判4特設サイト
3/28更新
職業診断ゲーム
http://www.tsutaya.co.jp/game/sp/gya4/shindan.html

http://www.tsutaya.co.jp/game/sp/gya4/index.html
キャラ紹介、ストーリー、システム、ツタヤプロモ等

TOPに戻る

 情報まとめ
発売日は4月12日(木曜日)
限定版/9,240円
通常版/5,040円
限定版特典は「逆転裁判辞典」「逆転裁判動画」
限定版は25000個生産予定
先着購入特典は「オドロキヘッドフォン」
オドロキヘッドフォンの限定版装着率は100%/通常版装着率は40%
全4話
難易度は1作目と同じくらい。

■公式サイトの構造
http://www.capcom.co.jp/saiban4/index.html
・TOP
・ストーリー
 第一話「逆転の切り札」紹介
・システム
 逆転裁判の基本システム
 “カガク捜査”で真相に迫れ!
 “しぐさ”を見抜いて真実を引き出せ!
 立体的に再現される犯行現場!
・キャラクター
 王泥喜法介
 みぬき
 牙琉霧人
 牙琉響也
 宝月茜
・限定版
 逆転裁判辞典
 逆転裁判動画
・映像
 逆転裁判4プロモーションムービー
 プロモーションムービー Ver.2
 プロモーションムービー Ver.3
・体験版
・逆転裁判4公式ブログ
・極秘映像-王泥喜法介誕生秘話

■限定版
特典1:逆転裁判辞典/DSソフト
GBA逆転裁判からDS蘇る逆転までのデータベース。
全シリーズの事件、登場人物を閲覧できる。
また、閲覧中に赤い文字の単語をタッチすると、更にその話題についてのトピックを参照できる。
このトピックを読むことで「読破率」が上がる。
読破率は円グラフで表示され、また、読破率を上げることで、様々なシークレットトピックが追加される。
公式サイトのスクリーンショットには、シークレットトピックとして「オープニング集」がある。
取扱説明書に逆転裁判4開発資料(開発初期イラスト、開発者コメント)を収録。
トップ画面に
┌シリーズ検索
├既読検索
└シークレット
各話ごとに
┌事件概要
├登場人物(キャラのアクションも見られる)
├背景(成歩堂法律事務所など、複数の話にまたがって登場する場所は解説文変化)
└証拠品
未読の場合は「あった!」の声と共に表示され、既読検索に登録される。
BGM集あり。

特典2:逆転裁判動画/DVDソフト
収録映像
GBA逆転裁判
・商談用映像
・プロモーション映像
・第6回CESA AWARDS 特別賞授賞式映像
・逆転裁判2体験版用ダイジェスト映像
・テレビCM
GBA逆転裁判2
・プロモーション映像
・山手線広告用映像
GBA逆転裁判3
・プロモーション映像(ショート)
・プロモーション映像(ロング)
DS逆転裁判蘇る逆転
・プロモーション映像(ショート)
・プロモーション映像(ロング)
・プロモーション映像(ロング)英語版
・TGS2005ステージイベント用カウントダウン映像
・特別法廷2005
DS逆転裁判2
・プロモーション映像
・プロモーション映像 英語版
逆転裁判4
・プロモーション映像
・TGS2006ステージイベント用カウントダウン映像
・特別法廷2006
・TGS2006プレイブース用 裁判長映像
・TGS2006ステージイベント用カウントダウン映像 丸山弁護士版
その他
・特選裁判 TGS2006プレイブース用映像

先着購入特典
オドロキヘッドフォン
仮デザインでは全体が赤で、耳部分と上部に逆転裁判ロゴが入っている。

■スタッフ
シリーズディレクター/シナリオ 巧舟
プロデューサー 松川美苗
キャラクターデザイン 塗和也
音楽 堀山俊彦

■キャラクター
・主人公
 王泥喜 法介(オドロキホウスケ) 22歳
  元気、熱血漢、やんちゃな性格。
  一人称は「オレ」
  牙琉法律事務所所属。
  弁護士に憧れていたらしい。
  左手の腕輪は「逆転裁判4を語る上で、シンボリックなものになる」
  声は逆転裁判チームのデザイナー。
・ヒロイン
 みぬき 15歳
  なぞの魔術師。シルクハットをかぶって魔法のステッキを持っている。
  前作の真宵的なポジション。
・検事
 牙琉 響也(がりゅう きょうや) 24歳
  牙琉霧人の弟。
  超有名ロックバンド「ガリューウエーブ」のボーカリスト兼天才検事。
  一人称は「ぼく」
・牙琉 霧人(がりゅう きりひと) 32歳
  王泥喜の先生。優秀な弁護士。
  成歩堂の親友。
  声は逆転裁判チーム外の人。
・成歩堂 龍一 33歳
  第1話被告人。すっかりやつれた様子。
  王泥喜を弁護士に指名しながらも、事件について協力的ではない。
・宝月 茜 25歳
  カガク捜査に没頭する刑事。
  香水ではなく薬品のニオイをまとっている。
  モットーは“大胆気ままにカガク的”
  白衣にピンクのサングラスと薬品の溢れる鞄は変わらないが、インナーはパンツスーツできりっとした感じ。
  アメリカ帰りで、何故か手錠は二個持ち歩いている。
  王泥喜をアンタ呼ばわりし、カガク捜査を勧める。

■設定
舞台は3作目の7年後。
亜内も登場(髪型が変)
裁判長はそのまんま。

声優はいままでどおりカプコン社員が担当。

■システム
・みぬく
王泥喜の腕輪から発動。法廷パートで、証人の仕草などからアヤシイ部分を探し出して「そこだ!」と突っ込む。

・カガク捜査
1.足跡鑑定
ビーカーから石膏を足跡に流し込み、ドライヤーで乾かして足跡を取る。
石膏を流しこむときに、足跡全体に行き渡る前にビーカーの石膏がなくなるとやり直しに。
足跡が取れたら、指紋検出のようにデータ照合ができる。
2.指紋照合
基本的に蘇る逆転と同じ様子。

■第1話「逆転の切札」
詳細は
http://www13.atwiki.jp/gyakusai/pages/19.html

■逆転裁判4体験版、公式サイトで公開中
http://www.capcom.co.jp/saiban4/saiban4_taikenban/saiban4_taikenban.html

■プロモーション
丸山弁護士が逆転裁判担当弁護士に。
相談役、とっつきにくさをとりはらうため、プロモーションをメインにシリーズにかかわる予定
丸山「逆転裁判の魅力をたくさんの人に向けて丸山流で伝えていく所存です。期待+覚悟しておいてください」

■日本ゲーム大賞2006「フューチャー部門」受賞
http://awards.cesa.or.jp/press/060924.html

■その他
ゲーマガ8月号(6/30発売)に巧氏・松川氏・塗氏インタビュー掲載
http://gemaga.sbcr.jp/archives/2006/06/post_167.html
カプコン 2006/3期 決算説明会資料(PDF)29p
http://ir.capcom.co.jp/data/pdf/fy2006b.pdf

2006 E3(06.05.11) 新主人公のビジュアル紹介。
http://gemaga.sbcr.jp/archives/2006/05/post_65.html
プロデューサー松川氏が新主人公だと発言。(5/12)
http://gemaga.sbcr.jp/archives/2006/05/post_108.html
大きめの画像(5/13)
http://gemaga.sbcr.jp/archives/2006/05/post_112.html

■ニンテンドードリーム5月号/逆転裁判4スタッフインタビューなど
●表紙/塗氏描き下ろし王泥喜&響也&みぬき
●裏表紙/逆転裁判4宣伝
●情報/6ページ
既出情報。逆転裁判シリーズも含めた紹介。
響也のラフスケッチは初出。
●インタビュー/4ページ ○×クエスチョンコーナーもあり
巧ディレクター、松川プロデューサー、塗氏(デザイン担当)のインタビュー。
・体験版の反響では、「ナルホドくんがあんなことになってゆるせない!」というのがあった。
・「4」は新旧交代ではなく、新旧融和。
・成歩堂をどういう形で出すかがポイントだった。普通の中堅弁護士ではつまらないので、ダークな雰囲気に。塗氏には「成歩堂とわからないように」「雰囲気を悪く」「目をヤバく」等の注文が。
・王泥喜と成歩堂の差別化に苦労。
・巧氏の「牙琉先生は本当に男かな?」という冗談発言に塗氏キレる。
・茜がエッジの立ったキャラになっていて、松川氏はビックリした。
・響也はテストプレイヤー曰く「いいヤツ」、松川氏はホロリときた。
・ガリューウエーブは曲名とか設定とか凄い。ネタバレになるからここでは出せない。
・響也は検事として、御剣を越えなくてはダメで、違うところで勝負だと巧氏は言っていた。結果としてカテゴライズしにくい意味不明キャラに。
・「みぬく」の画面の目のグラフィックがキモチワルイという意見があるらしい。
●カプコマニア リターンズ
牙琉霧人について、塗氏コメント。

TOPに戻る


1つ前に戻る
テンプレに戻る