完全変形ゲッターロボシリーズを今こそ商品化へ!!

完全変形ゲッターロボ

君はこれ以上、何を望む!!

このペーパークラフトの設計には(株)システムハウス福知山様ご提供による脅威のフリーソフト、二次元汎用CAD『AR_CAD』を使用させて頂かせております。

確認事項

  1.  このペーパークラフトには組み立て説明書がございません。このページ内の先頭にある、バックが水色の完成図を参考に組み立ててください。
  2.  印刷の際は一度ファイルに保存してからでないと1シート分正確に表示されません。
  3.  製作にあたりA4コピー紙等の安価な紙で試作をした方が宜しいでしょう。ギミックを味わう分にはなんら損傷はございません。
  4.  「鋏」と「糊」を用意する前にまず「気力」と「根気」を必ず用意してください。
  5.  創意工夫で頑張ってください。成功を祈りますっ!! 

 リンク用バナーです。http://www.geocities.jp/gxtch337/gettaa.html

完成写真はこちらからどうぞ

 

『ゲッターロボ』編 全7シート

ゲッターロボ ゲッター1/ゲッター2/ゲッター3

ゲッターロボ イーグル号

ゲッターロボ ジャガー号

ゲッターロボ ベアー号

ゲッターロボ イーグル号 2−1

ゲッターロボ イーグル号 2−2

ゲッターロボ ジャガー号 3−1

ゲッターロボ ジャガー号 3−2

このシート内には、『1』と表示されておりますイーグル号のパーツと、『3』と表示されておりますベアー号のパーツが含まれております。

 

ゲッターロボ ジャガー号 3−3

このシート内には、『1』と表示されておりますイーグル号のパーツと『3』と表示されておりますベアー号のパーツが含まれております。

jyager003.JPG

ゲッターロボ ベアー号 2−1

このシート内には、『1』と表示されておりますイーグル号のパーツが含まれております。

ゲッターロボ ベアー号 2−2

このシート内には、『1』と表示されておりますイーグル号のパーツが含まれております。

以上が『ゲッターロボ』編の全パーツです。

二体の試作品を経てようやく一応の完成を見ました『完全変形ゲッターロボ』。実質あと一体試作品を製作しなくてはいけないところですが、時間的に厳しい為、本日2005年2月12日(土曜日/晴れ)に型紙を公開する事に決めました。全機、機首がポピニカ同様頭部に変形する事はもちろんのこと、さらに三機合体状態でも背面は至ってすっきりしています。コレが作りたいが為にいままでペーパークラフトを設計してきたわけではありませんが、回数を重ねて来た事で、私の中での一つの到達点にたどり着くことが出来たような気がします。全てはみじお先生の『ロボットタイリク』に出会って、紙工作のノウハウを学ばさせて頂いたおかげです。しかし大変残念な事に今年の1月、『ロボットタイリク』が閉鎖されるとの先生のメッセージがサイトに掲示されていました。ありがとうございます、みじお先生、そして、お疲れ様です。私の方もひとまずこのゲッターで2004年度のペッパークラフト全集は終了したいと思っています。2005年度はまだ未定ですが、時間にゆとりが持てましたら、誰も作りそうもないロボットをこりずに設計したいと思っています。

ゲッターロボ 専用ディスプレイ台プラスイメージアップパーツ

ゲッターロボ 専用ディスプレイ台プラスイメージアップパーツ  2−1

ゲッターロボ 専用ディスプレイ台プラスイメージアップパーツ 2−2

以上が『ゲッターロボ 専用ディスプレイ台プラスイメージアップパーツ』の全パーツです。

このディスプレイ台は、自立する事の出来ない各ゲッターロボを立っている様に見せる為に設計したものです。完全にディスプレイ台に固定するというものではなく、寄りかからせて置いておくといった感じになります。ゲッター3時のみ支柱上方の出っ張りを後方に回転させ寄りかからせてください。『シート2−2』の右上のパーツは台の内部のへこみを防止する為のものです。箱組みをする前に、支柱接着面の裏側に垂直に立つように接着してください。あと、『シート1−1』に余白がありましたので、おまけとしてゲッター1の意匠でもあるトゲトゲの付いた下腕部の拳バージョンを付けておきました。このパーツは完成後ゲッター1の腕にキャップをするようにスッポと被せてください。これにて2005年2月26日(土曜日/晴れ時々曇り)をもって『完全変形ゲッターロボ』は約半年の歳月を経て、ようやく完結致します。

ゲッターロボ グレードアップパーツ

以上が『ゲッターロボ グレードアップパーツ』の全パーツです。

このグレードアップパーツは昨年2010年 9月時に考案、試作された物で内容は『本来在るべき姿へ』より近くなればいいなという思いでイーグル号の機首周辺をほぼ全面改定する為のパーツです。シート左側より左右に取り付けるゲッター1形態時の角パーツ群とゲッター1形態時の両胸上部に取り付けるコの字型の赤色の中に緑色をしたパーツ2つ、次がゲッター1形態時の顔面パーツ群となっております。また、シート中央より少し右寄りにあるコの字型の青色の中に灰色をしたパーツはベアー号のゲッター2形態時の肩の内側に取り付けジャガー号のキャタピラに挿み込ませ肩の脱落を重力任せで防ぐ為のパーツ2つとなっております。私はこのパーツを既存のイーグル号のパーツを丁寧に剥がして組み付けました。尚イーグル号の既存の先端の機首兼ゲッター2の脚は可動部の中央を縦に切断し後ではめ込めるようにして制作しました。組み付け位置や完成写真等は当ブログ『ロボッ島』内書庫『ペーパークラフト』を参考になさってください。本日は2011年3月16日(水曜日/晴れ)風も強く余震もまだ続いています。命あることに感謝をする日々を噛みしめています。車で外に出るにしてもガソリンがなかなな購入できず、薄まってきているとはいえ放射能による被爆の恐れもあるので自宅でこのような事をしてすごしていたしだいです。

振り出し