中小企業・零細・小規模事業のための銀行融資コンサルティングシステム

  信用金庫の元融資担当責任者が中小企業・小規模事業のための銀行融資攻略法を大公開! 

         中小企業・小規模企業・個人事業者専門の銀行融資コンサルタント

信用金庫の融資担当責任者が中小企業・小規模・個人事業者のための銀行融資攻略法を大公開

中小企業と小規模事業のための銀行融資・銀行取引のノウハウなら当システムをご活用ください

 

 

 

   プロフィール

 

 銀行取引情報局

(当事務所のブログです。)

本日の内容は、右下をご覧ください

中小企業・小規模事業への最新情報を 随時発信中!銀行融資・商品情報や債務整理・事業再生、さらには保険等の金融情報をわかりやすく解説。

中小企業・小規模事業の皆様だけでなく個人の方にも役立つ情報のコラムです。

 

 

My Yahoo!に追加 Add to Google

 

    銀行融資のQ&A

 

当システムに寄せられた、銀行融資についての質問集です。当システムの利用をされた方々が、参考にしたというQ&A集です。

 

 

<無料レポート>

銀行融資攻略法

 

 

簡単・実践的な中小企業・小規模事業のための銀行融資攻略法。プリントアウトしてお読み下さい。

 

 --------------------

 コンサルティング

業務のご案内

 

 

お問い合わせ・特定商取引に関する表記

 --- -------------------

 

   <有料レポート>

 

銀行借り入れの

イロハ!

豪華版

 

 

第1章 

銀行借り入れのイロハ(基礎編)

 

第2章 

パワーアップ“銀行交渉”

 

第3章 

銀行借り入れが上手くいかない会社の50の勘違い!

 

中小企業・小規模事業のための銀行融資における元融資担当者による実践的な有料レポートです。

A4版 90項 

一部 5,250円

CD版7,350円

にてご提供しています。

このレポートでしか読めない銀行取引における基礎知識から対策まで貴社の銀行交渉力がパワーアップする情報が満載です!

 

 リンク集

 

特別お勧めサイト

 

 借りるぞ 銀行融資!

ぐりナビ”最強の味方。

元銀行員で、銀行取引コンサルタント上田真一氏の公式サイトです。

メディアへの掲載・出演実績も数知れず。上田先生の熱い思いが伝わる、「資金繰り」に悩む方々にとっては、必見のお勧めHPです

 

 

当サイト「中小企業・小規模事業のための銀行融資攻略法」は“リンクフリー”です。役に立つと思ったらご自由にリンクを貼ってください。当方への連絡は一切不要です。掲載文献の引用・転載もOKですが、その際にはリンクを貼って、当サイトからの引用・転載とうたって頂ければ結構です。 

 

 

ぐりナビ”のメルマガ

『開講!銀行取引交渉術』

創業者・開業間もない方のみならず、顧問先を抱える士業の先生方にもご活用いただける、中小企業・小規模事業の銀行融資取引の実態のドキュメント!銀行融資・事業経営のヒントがいっぱいのメルマガです。勿論無料です。

 

(ID:0000193234) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

登録フォーム
解除フォーム

 


まぐまぐ! 』から発行しています。  

 

 

「中小企業・零細・小規模・個人事業の資金繰りナビ」

略して“ぐりナビ”です.

 

 

「野球がうまくなりたい!」そんな時、誰に教えてほしいですか?

 

 

コンサルタントや、顧問の先生に「銀行融資」申し込み用の“書類”を作成 してもらってたりアドバイスをいただいてもも、どうも「銀行受けが良くない」とか「融資が受けられない」と感じたことはありませんか?

 

その理由がわからない・・・・・・

(理由は、このあとに・・・)

 

 このHPにアクセスいただき有難うございます。

 

お読みいただくに際し、お伝えしておきたい事があります。

 

1、当事務所の業務は、“融資ブローカー”ではありませんので、銀行(政府系・信金・信組を含む)以外からの、資金調達業務は一切行いませんので、お間違いなきようお願いいたします。(ただし、一部“不動産担保ローン”等は、提携コンサルタントに、ご紹介できる場合もあります。

 

2、当事務所のアドバイス・業務は、“融資承認”を確約するものではありません。

 

3、諸法令に反する・抵触する業務依頼の場合は、ご相談の時点から一切お受けいたしません。

 

 

 

 

経験のない方にとっては、資格所有者=銀行融資が得意という図式は、まったく成り立ちません。かえって、その資格が変なプライドとなり、専門用語や知識をひけらかすことで“銀行融資”の場所においては、担当者の“やる気”をそいでしまうことに気づかない先生方が多いのです。

 

又、「銀行融資経験あり!」といっても、融資担当者レベル経験では、とても「コンルティング」が出来るほどの経験とはいえません。(但し、メガバンク・地銀出身者

の場合は、自分で実践している方が多いので、その心配は少ないです。)

 

もし、野球のコーチをおねがいするとたら、皆さんは「野球をやったことのない方や、2軍レベルの方」に教えてもらいたいと思いますか?

 

費用が同じなら、「勿論、1軍で“レギュラー”」の方、にお願いしたいですよね!

当事務所は、そんな皆さんに「1軍野球」の支援をさせていただいております。 

 

 

<< その理由!>>

 

その理由は、銀行員の考え方が最大の要因です。

皆さんが「銀行融資」を申し込む時、どうしても“プラス面”に重点を置きがちです。

 

でも、銀行員は、「先ず、ウイークポイントありき!」で、皆さんを見ています。

   1、売り上げがあがっている・・今後も継続するのか?

   2、利益が増加している・・・・・一過性のものではないか?

   3、自己資本が厚い・・・・・・・「不良資産」は本当にないのか?

 

  等々、残念ながら、悪いところをいかに見つけ出そうか?というのが習性です。

 

つまり、ほとんどのアドバイスは、

 1、借りるためのアドバイス・・・・・であって

 2、貸すためのアドバイス・・・・・・・ではない

というところが、上手くいかないときに多く見受けられるアドバイスなのです。

 

「どこが違うのか?」といえば、

 1、借りるためのアドバイスは・・・・加点法

 2、貸すためのアドバイスは・・・・・減点法

だと言えば理解しやすいと思います。

 

皆さんは、銀行融資担当者の考え方は、全て同じと思っているかもしれませんが、

最初に皆さんのお話を聞く“担当者”と、それを“審査”する側の担当者の目というのは、極論すれば、全く逆とまで言えるのです。

 

当システムでは、その銀行員の習性を熟知したアドバイス、且つ、自分が今「融資担当者」であった場合、皆さんのどの部分に疑問や、不明点を見出すか?

という、正に“銀行融資経験者”にしか、わからないポイントを、的確にアドバイス。

 

  尚、大変申し訳ありませんが、当事務所は“無料相談対応”は実施しておりませんので、諸費用については、あらかじめご確認ください。

 

 

 

 

「書類の作成は、お任せださい!」

 

このようなうたい文句が目を引きますが、

 

融資申請時に要求される様々な書類。その書類も、「作れば良い」というものではありません。今回の融資、および今後の継続した銀行取引まで見込んだ書類、でなければ、所詮“その場限り”の、無責任なコンサルティングになってしまいます。

 

 

 このように

「銀行融資未経験」の他コンサルタントや、士業の先生方とは、「融資申請」時における視点が、根本的に違いますそれは、“融資担当責任者”としての経験が、物を言うからです。この点で一線を画しているのが、当事務所のコンサルティングの特徴です

 

 

 

<<最近は“日中電話してもなかなかつながらない”、というお叱りをいただくことが増えてしまい、誠に申し訳ありません。日中は顧問先に出向いていることが多いので、“留守電”をご利用ください。のちほど、こちらよりお電話差し上げます。

又、メールをご利用いただければ、一層確実です。>>

<<尚、“会員”の方は、公開させていただいている携帯電話にて、

土・日・祝日にかかわらず、いつでも対応いたします。>>  

 

当システムは年商規模で、10億円以下の小規模・零細事業者、及び個人事業者を得意分野とする、実践的な銀行取引・銀行融資コンサルタントです。

 

(債務整理についても、リンク先との協力による、ご相談をお受けしています。)

 

 <こんなお悩みをお持ちの方からのご相談を、いただいています。>

 

*決算内容が赤字・債務超過のため、借り入れ交渉が思うようにならない。

*「ああ、来月の資金繰りがピンチだ!だけど銀行には、

  これ以上無理といわれたし・・・・・」

*  毎月の返済負担が苦しい。銀行が返済負担を軽減してくれたら助かるんだけど・・・・。銀行になんて言えばいいのかわからないし・・

身近に相談できる方、詳しい方がいなくて、いつもひとりで悩んでいる。

決算内容は黒字なのに、何故かいつも資金繰りに悩まされる。

低金利で利用できる商品を知りたい。

創業時の事業計画書の作り方がわからない。

*自社の「債務者区分」「格付け」の根拠がよくわからない

*銀行から「経営計画」提出要求されたが、ポイントを知りたい。

 

今、このページを訪問いただいたのは資金調達にお悩みがあるからですね! それは、創業・開業の資金ですか? 運転資金ですか?設備資金ですか?それとも・・・ 
 
資金調達 ・・・事業を営んでいる方にとっては、永遠のテーマかもしれませんね?

 

 そんな皆さんの悩み・心細さも、読み進めていただければ、きっと確固たる自信と思い切った行動力の発揮に繋がることと思います。(まずは、左側の銀行取引情報局をクリックしてみてください。長年にわたる、融資担当者としての実務経験からお答えしたアドバイスが満載です。) 

 

こんなのもあります。

 

 

 ぐりナビ”のメルマガ

 

『開講!銀行取引交渉術』

 

創業者・開業間もない方のみならず、顧問先を抱える士業の先生方にもご活用いただける、

中小企業・小規模事業の銀行融資取引の実態のドキュメント!銀行融資・事業経営のヒントがいっぱいのメルマガです。勿論無料です。

 

(ID:0000193234) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

登録フォーム

解除フォーム

 


まぐまぐ! 』から発行しています。

 

 

 といっても、最近はとても素敵なHPも多くて、文書だけでは「このコンサルタントは、

信用できるのか?」と思いますよね!当然です。HPやブログだけでは、その人物像は、

   理解できません。

 

ましてや、このHPは、素人が作成したのかと思うほど、ヘタクソだしなぁ〜

 

 でも、もしかしたら、なんとなく信用できるのかも? 

そう思っていただいたのであれば、全国どこからでも、まず下記宛メール・電話でお問い合わせください。

尚、大変申し訳ありませんが、当事務所は“無料相談対応”は実施しておりませんので、諸費用については、あらかじめご確認ください。

 

    メール:gurinabi@ac.auone-net.jp

           

TEL/FAX: 050-3095-4147 (IP電話)

                                                   046-897-7235

 

その回答内容で判断してからでも決して遅くはありません。

もし私が皆さんの立場ならきっとそうします。

 

今までに多くの皆さんのお話をお聞きすると、私のところにたどり着くまでにさまざまな方法(各種セミナー・士業コンサルタント・顧問税理士・経営コンサルタント等のセミナー)に参加しても、かえって来る言葉は、「決算内容が、よくなったらまた来てください、とか決算内容を良くしましょう」などという、まさに教科書通りの回答しか得られず、途方にくれていた方が多いのに驚きました。

 

何故、有資格者の方々は、この程度のアドバイスしかできないのだろう?

 

結論は、「銀行融資担当者の経験がない!」ということでした。確かに、教科書を熟読すれば、“ある程度の知識”は身につきます。でも銀行融資は教科書通りには行きません。それには銀行の考え方を知らなければ、“戦場に丸腰”でいくようなものです。現場経験のない方のアドバイスを聞くと、残念ながら大部分がミスリードです。その時はよくても、後々の銀行との良好な関係を築き上げるための、基本部分がないのです。

 

銀行融資未経験のコンサルタントの方は、口をそろえて「創業時には、国民生活金融公庫(現日本政策金融公庫)を使いましょう!」などという表現を、見たことがある方は、とても多いと思います。決して否定しません。でも私は一概にそれが正論だとは思いません。何故?、銀行未経験の方に、それを尋ねるのは“酷なこと”ですよ!

 

「とりあえず、融資を受けられさえすればよい!」という形で資金調達をして、その後、銀行と良好な関係を築けずに苦労されている事業者の皆さんを、在職時および今も嫌というほど見ています。

 

もし、皆さんのお役に立てるなら!そんな気持ちでこのサイトは作られています。

 

 

営業日のご案内

 

日曜日を除き

毎日9:00から19:00まで

(土曜日は、不定期で休業する場合があります。)

 

日中は顧問先を訪問のため、不在のことがあります。

万一留守の場合は、留守電をご利用ください。

後ほど、折り返しご連絡させていただきます。

中小企業・小規模事業の皆様の銀行融資に関してのご相談・対策をアドバイスします。 

 

  

ところで、皆さんの会社は、

 

こんなこと思い当たりませんか?

 

 

銀行が貸したい気持ちにならない会社!

 

銀行から“借りてください!”と言ってきますか?良い条件で借りてますか?

今は心配ないですが、こんな兆候があらわれたら要注意!手のひら返されるかもしれません。銀行から見た貸したい気持ちにならない会社!にならないように!

この項目は、元銀行マンが教える貸したい気持ちにならない会社の注意をまとめたものです。

 

 決算内容編

 

 ]続で「赤字」。

◆ ̄超藩益・経常利益が赤字。債務超過(自己資本が、マイナス)

 減価償却費が不計上・償却不足。

ぁ“稜箚浜費の項目が、毎期相違する。(妥当な理由がある場合は可)

ァ’箜欟癲γ卸資産が売上規模・回収条件に比較し、妥当性がない

Α_省Ф癲β濾婉發多い

Α ̄超箸亡悗靴覆じ把蟷饂困多い。

А〃延資産を償却していない。

─仝酋癲ν其發鉾羈咾渓なФ癲η祿欟發多い。

 長期借入金が営業用固定資産に見合った金額になっていない

 利益がないのに、新規設備を購入している。

 銀行等の金融機関以外からの借入金がある。

 

 

 その他 編

 

社長が決算内容を把握していない

(経理・顧問税理士任せにしている。)

決算が終わっても、銀行から依頼しないと決算書を提出してくれない。

借入れした資金使途以外に資金を流用している。

(特に設備資金を運転資金に!)

社長自身が借り入れ相談をしない

(顧問税理士・コンサルタント・第3者等に代理させる。)

・・・・書類の作成依頼・事前相談等は除く。

顧問税理士・コンサルタント・第3者団体等を、借入れ申し込み時に同席させる。

借入れ理由に具体性がない。

(運転資金といっても、具体的な使途があるはず)

借入れに際し、条件などを銀行の言いなりに受け入れる

(既借入先については)前回の借入れ条件が守られていない

 

いかがでした?

 

 

 

<上記のようなお悩みの中小企業・小規模事業の皆様へ> 

  • 銀行の窓口に直接交渉に行く前に、“ぐりナビ”を使って事前にシミュレーションをしてみましょう!
  • 銀行はどういうところを見るのか、どういう交渉をすれば通るのか?
  • 事前に情報収集して銀行交渉をスムーズに出来るようにしましょう。
  • 「知らない」で銀行と交渉するのと「知っていて」交渉するのでは、効果は大違いです。
  • 「通らないものでも通りやすくする持って行き方」等のご相談をお受付しております。                                                                                                                           

 

 ぐりナビって?

 

顧問税理士さんや会計士さんに相談しても解決せず、ちっとも資金繰りが良くならないという中小企業・小規模事業の方々にとっての「銀行取引・銀行融資コンサルタント」のプロジェクトです。

 

中小企業・小規模事業専門の銀行である信用金庫出身で且つ中小企業・小規模事業向けの銀行融資業務経験が豊富なアドバイザーが担当します。

 

中小企業・小規模事業の資金繰り&銀行融資のプロとして、独自のノウハウを開発し、数多くのクライアントの資金繰りを改善してきたという経歴を持っています。その道のスペシャリストによる、他では聞けないやり方が聞ける中小企業・小規模事業のための資金繰り・銀行融資を中心としたコンサルティングシステムです。

 

今後の中小企業・小規模事業の資金繰りや銀行融資の考え方、銀行との付き合い方等を中心に、貴社の資金繰り力と銀行交渉力がアップすることは間違いなしです!

 

まずは試しに銀行融資攻略法(無料レポート)を印刷して読んでみてください。

 

そして、もっとしっかりと銀行取引・銀行融資のコツを習得したい方は、是非有料レポート銀行借り入れのイロハ! 豪華版』をご覧ください。とてもわかりやすく解説してますので、きっと皆様のお役に立つことと思います。特に中小企業・小規模事業向けに特化した内容になってます。(書店などでは手に入らない中小企業・小規模事業のための銀行取引・銀行融資のナマの情報が満載です!しかも簡単・実践的!)

 

ブログ「銀行取引情報局〜中小企業・小規模事業のための〜」にて、中小企業・小規模事業の皆様にお役に立つ情報を随時発信してます。「銀行融資」に関する情報のみならず、アドバイザーの豊富な人脈により知りえた事例も交えた、リアルタイムな最新情報をお届けする為に日々更新中ですので、こちらも是非ご参考にしてみて下さい。 

 

 

「銀行融資Q&A」もご覧下さい 

 

    --------------------------------------------------------

 

 (無料レポート「銀行融資攻略法」は、このような内容です)

はじめに〜

 

 このレポートは「銀行融資攻略法」という題名になっていますが、簡単に言えば、銀行からの借入のコツについて書かれています。貴社の○○比率を改善しましょう!とか、××回転率から計算すると・・・、などと、わかりにくい内容ではありませんので、気楽に読んでみてください。でもきっと、「なるほどね〜」となるんじゃないかと思いますよ。

 

「中小企業情報システム ぐりナビ」は、元信用金庫の融資担当責任者が、長年の経験を元に培ってきた中小企業・小規模事業の銀行融資についてのテクニックを公開し、地元中小企業・小規模事業の皆様の発展に少しでも貢献したい、という願いを込めて設立しました。

(ちなみに“ぐりナビ”は資金繰りナビゲーションの略です)

 

 巷に経営コンサルタントの書籍はたくさん出ていますが、どれも中小企業とは言っても中規模以上の企業向けのものしか無く、いわゆる「中小零細」「小規模事業」向けのものはありませんでした。書いてあることは正論であり言っていることは分かるが、なんだか小難しかったり、敷居が高かったりとほとんど役に立っていないものばかりでした。又、顧問税理士に聞いても、細かいデータを出してくるばかりで、ましてや銀行融資実務に関しては分かるはずも無く親身になってもらえません。当然、直接銀行の窓口に相談しても、「けんもほろろ」に追い返されてしまいます。(銀行員は手の内を明かしませんので・・・)

 

 このレポートのテーマは「お金のかからない」「簡単」「実践的」の3拍子そろった内容になっています。最後まで読んだらきっとあなたの銀行借り入れに対する苦手意識が消えていることと思います。

 

 

 *この内容を、もっと詳しく詳細読みたい!と考えの方は、

 

 有料レポート銀行借り入れのイロハ!〜豪華版〜

 

をお申し込みください。

 

 ↑

上記をクリックしてお問い合わせフォームからお申込みください。

  

または、 gurinabi@ac.auone-net.jpまで 

【イロハ希望】と書いてメールしてください。

 

お申し込みの際には、PDFファイルまたは、CD−R版の、いずれかを表記願います。

<PDFファイルでお送りいたします。>

銀行借り入れのイロハ!〜豪華版〜

     A4版90ページ  1部  

       メール添付ファイル版 5,250円(税込) 

              CD−R版 7,350円(税込)

                   好評販売中!

 

 

第1章「銀行借り入れのイロハ!(基礎編)」   ・・・上記の簡単攻略法を実践する前に、まずは銀行融資の基本条件や大前提の仕組みを知らなければ門前払いになってしまいます。特に中小企業・小規模事業向けの押さえておかなければならないポイントをしっかり知っておくことが大切です。

 

第2章「初心者でも簡単!パワーアップ“銀行交渉”」  ・・・特に小規模事業者の皆さんにとっては特有の交渉術が必要です。融資の申込み前の段階から万が一返済困難な場合となってしまった時までの考え方を知ってください。

 

第3章「銀行借り入れが上手くいかない会社の50の勘違い!」  ・・・中小企業・小規模事業の皆さんが銀行に対して勘違いされていることが他にもたくさん見受けられます。良かれと思ったことが、実は墓穴を掘ることになりかねません。まずは自ら地雷を踏まないようにしてください。

 

巻末特別付録「銀行融資攻略法 完全保存版!」 ・・・当ホームページで公開している無料公開版に特典「簡単シンプル資金繰り表」「借入申出書サンプル」「芳しくない決算書からの好材料の導き出し方」を追加!攻略法を実践するのに必須アイテムです。これらは当レポートでしか入手できません。ご活用ください。

 

別冊特別付録  「簡易債務者区分判定表」・・・貴社の決算書や返済状況に照らし合わせて、自社がどの区分に該当するのか?の目安にして下さい小難しいことは書いてありません、5分で解かる「自社の債務者区分判定表」です。小規模事業経営者は必見です!


中小企業情報システムぐりナビ

<お問い合わせ>gurinabi@ac.auone-net.jp

TEL/FAX:050-3095-4147 (IP電話)

                                                                                                                           046-897-7235

*メールの場合は、こちらからの返信が受信出来るようにしておいて下さい

 

中小企業情報システム TOP

 

 

 

 

Yahoo!ジオシティーズ