DAKコン2006

 

DAKコンにご参加の皆様、また応援してくださった皆様、
お蔭様でDAKコン2006は5/7の締め切りを迎えることとなりました。
限られた時間の中で丹精込めて作られた素晴らしい作品と作者様全てに
感謝です!

ですがまだ、全作品アップまで時間を少々頂きます。
更にロスタイム期間中の新たな作品も受け付けております。
これからも素晴らしい作品をご紹介できることと思いますので、
今しばらくお付き合いの程、宜しくお願いいたします。
(2006/5/8)

DAKコン専用掲示板(みにみにあいらんど掲示板)


DAKコン参加作品はこちら!


■ご注意  作者以外の画像・文章の無断転用・転載は固くお断りします。

●レギュレーション


・一般部門
DAK(ドイツアフリカ軍団)の使用した
車両・火砲・アイテム・フィギュアの模型作品。
もちろん捕獲車両でも構いません。
ディオラマ作品ならその中に上記のアイテムが
一つでも含まれていればOKです。

スケールは問いません。

2005年8月以降に製作された、新作あるいは旧作のレストア、
手直しされた作品ならばOKです。
HP・ブログ等で既に発表された作品であっても、
上記の期間中に完成した作品であれば結構です。

作品の形式は特に規定はありません。
単品・ヴィネット・ディオラマなんでもOKです
(尚、プラモデル以外の完成品や食玩については、
「改造」若しくは「リペイント」が施されているものに限らせて頂きます。)


・特別テーマ「ハゲチョロサンド部門」
DAK車両の中で、「ジャーマングレー地が露出したサンド塗装」
を表現したもの。各自の「解釈の違い」を楽しもうってのが趣旨です。
(元々DAKコンはこの「ハゲチョロ表現の難しさ」が掲示板で話題となった
のが発端でした。)
塗装以外のレギュレーションは全般部門に準じます。

・特別テーマ「航空機部門」
ドイツ空軍がアフリカで使用した航空機ならなんでも構いません。
航空機と車両を組み合わせたディオラマなんかもお待ちしております。 
その他の規定は全般部門に準じます。

●(ウェブ上の最終)締め切りは、2006年5月7日(仮)です。
ロスタイムあり!

 期日までにみにみにあいらんど掲示板(兼DAKコン専用画像掲示板)または
 管理人こじこじ宛てのメールに、
お名前(ハンドル可)・参加部門・作品名・主な使用キット名及びスケールと
簡単なコメント(最大約300文字位まで)を添えて投稿してください。
(HP・ブログをお持ちの方はURLを添えていただければ掲載作品からリンク致します)
 尚、参加表明は必要というわけではありません。
 期日までにご投稿下されば、どなたでも参加OKです。

投稿画像はサイズ640×480ピクセル以下、ファイル容量100KB以下を目安とする
JPEG画像を、1作品につき4枚まで
でお願いします。
尚、作品数に制限はありません。お一人様、複数点数の投稿もお待ちしております。
また、画像の特殊効果・デジタル処理は、作品そのものの形状、色調等を
大きく損ねない範囲内であれば構いません。

●今回も「コン」というのはコンテストでもコンペでもなく、「根性で期日までに完成させる」の意です。
 よって順位や賞品等は今の所、何も考えておりませんのであしからず。
 

*4/9追記

今回DAKコンとファーストエアさん主催の
第5回ミニスケールAFVコンがリンクすることになりました。
DAKコン参加作品のうち、各部門の「ミニスケールAFV作品」に関してのみ、全て自動的にミニスケールAFVコンにエントリーされることとなります。
これは「画像の転用」となりますが、投稿者からの特別の意思表示が無ければ、 自動エントリーに同意されたと解釈させて頂きます。ご了承願います。
もしDAKコンのみのご参加をご希望の方は是非私宛にご一報くださいませ。