うさぎの飼い方〜うさぎギョウチュウ〜

 

TOP
うさぎの飼い方
 飼い方・・基本
 飼育用品
 うさぎの抱っこ
 うさぎの散歩
 トイレのしつけ
 うさぎの行動
 長距離移動
 雌の発情
 うさぎの遊具
 うさぎ蟯虫
うさハム日記
うさコラム
私の日記〜2009/2
アニメーション
通院記録
頂き物
リンク
プロフィール

 

うさぎの病気は色々ありますが、意外に多いのがうさぎギョウチュウ。
獣医さんのお話によると、特に悪さをするわけではないけれど、あまりたくさんいると体調を崩すことも考えられるし、何よりあまり気持ちのいいものではないので駆虫しましょうとのこと。
糞の中の寄生虫がうさぎギョウチュウであれば、さほど心配はなさそうです。人間にもうつることはないそうです。
実際どんな姿をしているかというと、長さ5mmくらいの半透明の線状の虫で、ちょうどもやしを縮小した感じです。死んでいて動かないこともありますが、良く見たらうねうね動いている様子が観察されることもあります。
駆虫薬ですぐ出て行くようです。駆虫薬
駆虫薬は週に1回で、2回分もらいました。
検便、薬代で1760円でした。

糞の中に線状の白い虫がいたら、うさぎギョウチュウである可能性が高いと思いますが、素人判断は禁物です。
ギョウチュウでないことも考えられるので、やはり糞を持って獣医さんにいくことが望ましいですね。

うさぎギョウチュウは糞の中に卵ででてくることはあまりなく、成虫として出てくるそうです。くぽも今回ギョウチュウと診断される数日前に検便をしてもらっていたのですが、何も見つかりませんでした。検便で何もなくても、おなかに潜んでいて突然にょろんと出てきますので、驚かないでくださいね。

下のくぽの写真の上にマウスをもっていくと、ギョウチュウ写真です。
興味のある人だけどうぞ。
幸い(?)ピントが合っていないのですが・・・・。


        (注意!)下の写真ににカーソルを合わせると
               ギョウチュウ写真です。


              
追記
駆虫薬を一回与えたら、その日を含めて3日位で、ほぼ虫はいなくなりました。