詩的宇宙
コンテンツ>> ウェブログ リンク 掲示板
短歌
---お気に入りの---
○沖縄そば店リスト○
☆首里そば
(那覇市首里赤田町)
☆高良
(那覇市若狭)
☆ぐぅーし小
(浦添市内間)
☆高江洲そば
(浦添市伊祖)
☆ちらー小
(南風原町新川)
☆とぅんち小
(南風原町津嘉山)
☆御殿山
(那覇市首里石嶺町)


詩的宇宙バナー

◆◆ KAZ日記 ◆◆    1


久々に回転寿司屋に行った時の話しだ…隣に子連れの夫婦が座った。
で、ガキんちょが、店内を回ってる寿司をプニョプニュと指で触ったり、一度取った寿司に箸をつけて又ライン(コンベアっつーのか?)に返したりしてた訳だ。
あんまり目に余るもんだから店員さんが「すみません。他のお客様もいますんで…」つって注意をしたら「はぁ?・・何ですか!ウチの子は綺麗です!寿司のほうが汚いんじゃないの!」と母親。
しまいにゃ、オイラが「すみませ〜ん。トロください」つって板さんに注文してる横から「そっちはイイから、この子から先に玉子。早く!」ときた。
世の中、自己チューが増えすぎた。ホント、困った…

機械オンチのオイラが最近、ヒトから安くで手に入れた中古のパソコンと格闘中ですっての。
しかしワケわかんねーぜ、まったく…機械ってのはさ。
説明書を読んだって余計わかんなくなってくるっての。
ドラッグ&ドロップしてコピーしろ?オイ、日本語で書けよ、ったく。・・パソコンにプロレス技かけろっつってんのかと思うぜ。
危うくパソコンの裏っ側に回って出方を窺うトコだったつーの。
う〜ん、頭痛いぜ…げっ、ヤバイ。ジャンプ?……やんなきゃイケナイのかな…

やべ〜、年末だぜ。もう今年も終わりかよ。
しかし、一年ってのは早いもんだな。いやぁ〜、ホント参ったぜ。ちょいとヤボ用に追われてて、このところ世の中がどーなってんのかも解んないっての。
マイケルが穴グラから見つかったんだっけ?ブッシュが中東をネバーランドにしたんだっけ?違うな…フセインが50億で、どっかの球団と複数年契約したんだったかな?盗塁王になるとかっつってさ…しかし…相変わらず慌ただしそうだな、浮世は…。
まずい、今日も時間が足りないぞ、オイラ…新聞 読んでる暇もねーや、ったく。
そっか、玄関のクリス松も用意しなきゃな。

クリスマスだってのに、オイラのネグラのすぐ真下の部屋がボヤになっちまって、煙で起こされたっての、オイラ。
びっくり!つーかビビったぜ、マジ。
目が覚めたら、オイラんトコも部屋中に階下からの煙が充満ってシャレにならないっての。
石油ストーブか何かから毛布に引火したらしんだけど…まいったよ、しかし。
で、建物の管理担当者にゃ「口止めするつもりは無いけど…」つって口止めされるし…トホホ。
こっちは命が係ってんのに自分の保身や責任逃れしか頭にない奴っているんだよな…。
とんだクリスマスだよ。とにかく参った…え?貴重な経験したな?オイ、冗談だろ。


街ん中じゃあ、ネオンもオス野獣もギンギラまくって、ついでにミーちゃんもハーちゃんも「メリー栗田貫一!」とかっつって楽しそうだってのにオイラは…仕事してますっての、まったく。
賑やかならコッチも混ぜろよ、つーか、最近のサンタは煙突が無いからって、ピッキングでヒトん家に入って来るらしいから心配になってきたっての。部屋にゃ、金目のモノは何も無いってのにな。
…おっと、いけない。なけなしのゼニで買った安焼酎を勝手に飲まれちゃかなわないもんな、やっぱ心配…。
そりゃあ、トナカイのあの鼻の色を見たら解るっての。誰が見たって飲んべえだろ、ありゃあ…待てよ。やべぇ、まさかウチに帰ったらトナカイに一気飲み迫られたりするんじゃねーだろうな。あっ、でもオイラ さっき見たな、道端で…サンタが単車に乗って、リーゼントをバッチリ決めてんのをさ。
そーいやぁ、嶋大輔の「男の勲章」を口ずさんでたっけ。選曲はなかなかハイセンスなんだよな…ってコトは、トナカイは独立して自分の田舎に戻ってフランチャイズでサンタやってるってコトだな。
まっ、それなら心配ないか…。


まったく、キモイチの野郎にゃあビビらされるぜ。
最近、職場に入ってきたばかりの奴と意気投合したらしく「KAZさん、オレ 親友ができましたよ」ときた。
オイオイ、親友っつーのが百円ショップでポテチを買うみたいに、そう簡単に手に入るもんじゃないだろっつってやったんだけど…どーやら、その親友って奴とキャバクラに行ったりして40〜50万くらい立て替えて貸しを作ったっつーワケだ。
その話しを聞いてオレは「オイオイ、益々危ないんじゃねーのか?そんなに簡単にゼニなんか貸しちゃあ…」つったら・・・「KAZさんはアイツのコト、知らないからっスよ。イイ奴なんです。KAZさんには解りませんよ」ときた。
まっ、そいつの人生はそいつの自由だからコレ以上は何も言わなかったけど、変なコトにならなきゃいいなとは危惧してた…そしたら、暫くして「KAZさん、オレ、親友のアイツに逃げられました。行方不明です…」だと。
しかし30歳過ぎててソレじゃあ先が思いやられるな、キモイチよお…

若いヤツとの会話を記しておく…
「お前、日本の総理大臣って誰だか ちゃんと名前知ってっか?」
「それくらい知ってるっスよ。そんなの聞いたらチョンボっス。」
「じゃ、言ってみな。」
「直角っスよね。有名だから知ってるっスよ」
「は? 誰、それ?」「KAZさん、チョンボ。」
「…いや、チョンボじゃなくって誰よ?」「なに言ってるんスか、直角っスよ。え〜と、…田中。田中直角、多分」
「はあ?もしかして それ、田中角栄のコト言ってんのか?」「あっ、それっス。一緒っス。」
「おいおい、本気かよ、お前」「当ってるっスよ。日本の大統領っスよ。みんな、知ってるっスよ」…
う〜ん。日本って大統領いるんだ…しかも、直角と来た。で、直角と角栄って一緒らしい。…で、以て今も現職らしい、田中角栄。
…がんばれニッポン。ビバ!ニッポンの若者。もうオレは将来、何の不安も無いぞ。

先日、炊飯ジャ―を買ったつー若い奴に人生の先輩としてアドバイスをしてやった。
ジャ―は買ったけどCDプレーヤーをまだ持ってないってゆーから、「炊飯器ん中にCDを入れて、フタ閉めてスイッチを押したら音が出るんじゃねーの?」っつってさ。
そいつが「まさか?」っつーから、神妙な顔つきで「お前、説明書をよく読んでみなよ」て言ったら信じかけてたぞ、ヤバイな。
ホントに試したら大ゴトだな、こりゃ。‥でもマジで音が出たりしてな。ジャ―も「うっかり、やっちゃったよ!」っつって目を丸くしたりしてさ。
あっ、でも「炊飯器ん中にCDをセットしたら、ポットの湯を時計回りに注ぐの忘れんなよ」っつーの忘れたな…

あぶねェ、あぶねぇ。
昨日、道でコケちまったじぁねーか。スッ転んだ先にカエルでもいた日にゃあ、シャツん中にカエルが張り付く羽目になっちまうもんな。まずいよ。ピョン吉一匹 飼うっつったらエサ代かかりまくって自分の発泡酒を買う金もすっちまうからな、まったく。
不景気のコノ御時世にミョ―なカエルなんか飼えねーっての。つーか、オイラの部屋、ペット禁止だからさ。「シャツの中にペットはチョットねぇ…」って大家に追い出し食らった日にゃあシャレになんないからな。カエルと一緒に野宿はないもんな。
ビンボーしてっとオチオチ道でコケてもいられないんだから。まっ、足下に気を付けて道を歩こうってコトだな。

<<back


アトリエ・ブレッシング・ファーム

古着屋ハンプティダンプティ
沖縄の古着屋サイト

すぱんく氏のホムペ
すぱんく氏のホムペ

気楽に行くべさ
KAZuのブログ


本サイト「詩的宇宙」へ掲載作品の著作権は、全てKazu.Mにあるものとします。
Copyright(c)2004. 詩的宇宙. All copyrights reserved.